FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ザ・ビュー、6月にリリース予定の新作『Ropewalk』より『Marriage』を公開!

ザ・ビュー、6月にリリース予定の新作『Ropewalk』より『Marriage』を公開!



ザ・ビュー、懐かしい!っと思わず思ってしまいましたが、今作は4年振りの作品ということで、そこまで期間が空いている訳でもないのですね。個人的には07年のデビュー作『ハッツ・オフ・トゥ・ザ・バスカーズ』をめちゃくちゃ愛聴したのですが、それ以降の作品はあまり興味を持てなかったのでそう感じるのでしょう。

デビュー当時は若手ならではの勢いと清涼感がポップなメロディと相まって爽快な気持ちになれるサウンドを展開していましたが、次第に勢いを失っていった印象があり、それとともに私も興味を失ってしまいました。

しかし、今回はストロークスのアルバート・ハモンド・Jr.とガス・オベルグがプロデュースを務めるということで、再びロックなサウンドを楽しむことができるかもという思いでアルバムから先行公開された『Marriage』を聴いてみました。

これまでの音楽と比べかなり変わっていますね。打ち込みのドラムと可愛らしいメロディで構成されており、これはロックではなく完全にポップですね。ただ聴き心地は良いですし、中盤のギターなんてかなり良く決して新機軸が裏目に出ている訳ではありません。また、後半には急にヴォーカルがエキセントリックになるのですが、正直これはいらなかったですね。



ちょっと私が予想していたサウンドと違いすぎて面食らってしまいましたが、こういった方向性でアルバムを作るというのは興味があります。久しぶりにザ・ビューのアルバムを聴いてみたいと思います。





いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2015/04/10 09:00 ] ロック U~Z The View | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。