FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

テーム・インパラ、7月リリースの新作『カレンツ』から『Cause I’m A Man』を公開!

テーム・インパラ、7月リリースの新作『カレンツ』から『Cause I’m A Man』を公開!




先日遂にアルバムの発売が決定したことをお伝えさせていただき、同時に新たに公開された『Eventually』を紹介させていただいたテーム・インパラ。短いスパンで今度は『Cause I’m A Man』が公開されました。

オーストラリア出身でありながら、アメリカやイギリスでの評価も高く世界的な知名度を得ているテーム・インパラですが、彼らの最大の武器といえばやはりメロディ・センスでしょう。これまでに紹介させていただいた3曲全てがドリーミーなポップ・メロディを持っておりさすがと思わされたのですが、『Cause I’m A Man』もいいですね!




若干サイケデリックな浮遊感とメロディがバッチリ合っていますし、なんと言ってもベースが素晴らしい!ベースが前に出ているとファンキーというイメージですが、そういった黒っぽさはなく曲に厚みを出すという役割で大きな貢献をしています。それと併せてキレのあるドラムも素晴らしいですね。

テーム・インパラというバンドはあまりリズム系が注目されることはないのですが、この曲でのベースとドラムは抜群ですね。これまたアルバムへの期待を高めるナンバーが登場です。アルバム楽しみですね!

アルバムのリリースは2015/7/22です!








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2015/05/26 09:00 ] The Skids Tame Impala | TB(0) | CM(0)

テーム・インパラのニュー・アルバム『カレンツ』のリリースが7月に決定!そして『Eventually』を公開!

テーム・インパラのニュー・アルバム『カレンツ』のリリースが7月に決定!そして『Eventually』を公開!




テーム・インパラはこれまでに2枚のアルバムをリリースしており、本国であるオーストラリアはもちろん、アメリカやイギリスでも高い評価を得ているバンドです。このブログでは新作からこれまでに『Disciple』と『Let It Happen』の2曲を紹介させていただいていますが、遂に7月のリリースが決定し、またタイトルも『カレンツ』となりました。

前述の2曲は、タイプこそ違えどどちらもテーム・インパラらしいドリーミーなポップ・ナンバーでファンの期待を盛り上げてくれていましたが、今回公開された『Eventually』もまたドリーミーな空気感を持っています。ただし、オープニングはヘヴィーなサウンドでスタートし、中盤辺りからは可愛らしいポップに変化するという構成をとっており、初めてこの曲を聴いたときは、“お!ヘヴィーだな〜”という印象でスタートしました。




『Eventually』もテーム・インパラというイメージを裏切ることのないナンバーで安定の魅力を感じさせてくれました。先行公開されている3曲を聴いて気に入った方なら、アルバムも間違いないと思います。

アルバムのリリースは2015/7/22です!






いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/05/20 09:00 ] The Skids Tame Impala | TB(0) | CM(0)

テーム・インパラ、今年リリース予定の新作より『Disciples』を公開!

テーム・インパラ、今年リリース予定の新作より『Disciples』を公開!



07年に結成し、これまでに2枚のアルバムで高い評価を得てきたテーム・インパラ。いよいよ3年振りとなる新作のリリースが見えてきました。

前回はそのアルバムに収録されるであろう『Let It Happen』を紹介させていただきました。テーム・インパラらしい夢見るような浮遊感のあるポップ・ナンバーで、彼らの健在振りをみせつけてくれたのですが、今回公開された『Disciple』も同じようにドリーミーな仕上がりです。




ただし『Let It Happen』が8分ほどあったのに対し、『Disciple』は2分にも満たない曲で、シンプルな構成で非常に分かりやすい高性能ポップ・ナンバーともいえるでしょう。ただ、このメロディとヴォーカルが合わさると不思議な浮遊感が生まれるんですよね。ギターは60年代ポップを彷彿とさせるプレーでいい味を出しています。

やっぱりこのバンドはいいですね!アルバムめちゃくちゃ楽しみです!





いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/05/11 09:00 ] The Skids Tame Impala | TB(0) | CM(0)

テーム・インパラ、3年振りの新曲『Let It Happen』の音源を公開!

テーム・インパラ、3年振りの新曲『Let It Happen』の音源を公開!


07年に結成され、これまでに2枚のアルバムをリリースしているオーストラリア、パース出身のバンド、テーム・インパラ。サイケデリック・ロックにカテゴライズされる彼らですが、決して難解な音楽ではなく、ポップで夢見がちな要素を取り入れ幅広いリスナーに受け入れられる音楽だと思います。

これまでに10年にリリースした1stアルバム『Innerspeaker』と、12年にリリースした『Lonerism』でローリング・ストー誌の年間ベスト・アルバムを、また『Lonerism』はNMEの年間ベスト・アルバムにも選出されています。さらにオーストラリアのJアワードの年間ベスト・アルバムをどちらでも受賞しており、これは史上初の快挙です。

そんなテーム・インパラが3年振りにリリース新作ですが、今回『Let It Happen』がアルバムに先駆けて公開されました。結論から言えば、テーム・インパラの魅力がしっかりと出た先行公開第一弾に相応しいナンバーだと思います。出だしからサイケデリックでドリーミーなサウンドが全開で、気分を一気に高揚させてくれます。メロディも耳馴染みが良くすんなり入ってくるのですが、8分近い曲らしく構成は単純ではなく少しずつ曲調を変えながら次第にサイケデリックな度合いを増していく展開がめちゃくちゃ気持ちいいです!




これはテーム・インパラの魅力を伝えるのに最適な曲だと思います。このバンドを未聴の方はせひ!





いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/04/14 09:00 ] The Skids Tame Impala | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。