FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いよいよ明日リリースとなるブランドン・フラワーズの新作『ザ・デザイアード・エフェクト』から『Lonely Town』が公開!

いよいよ明日リリースとなるブランドン・フラワーズの新作『ザ・デザイアード・エフェクト』から『Lonely Town』が公開!




これまでに4枚のスタジオ・アルバムをリリースし、セールス、評価ともに成功を納めている米ラスベガスのバンド、ザ・キラーズの中心人物ブランドン・フラワーズ。彼の5年振りとなるソロ・アルバム『ザ・デザイアード・エフェクト』がいよいよリリースです!

これまでに先行公開された『Can’t Deny My Love』と『Still Want You』の2曲について書かせていただきましたが、ともにブランドン・フラワーズらしいドラマティックな曲でファンは満足できる内容だったと思います。そして多分先行公開としては最後になるであろう曲、『Lonely Town』が公開です!




いい!すごくいい!聴いた瞬間にノックアウトされました。エレクトリックなサウンドをバックに、センチメンタルなメロディを歌い上げるブランドン・フラワーズという構成はこれまでに公開された曲と同じなのですが、この曲は全体の完成度が一ランク上にいっています。全体的に80年代を思わせる雰囲気で、近年多くの音楽が失ってしまった普遍的なメロディを持っており聴いていてメロディがすんなりと胸に響いてきます。

それに加えて心を揺さぶるようなエモーショナルな部分もあり、もう完璧…

前述の2曲もアルバムへの期待を高めるには十分なクオリティでしたが、今回の『Lonely Town』はさらにその上をいっています!アルバムがとんでもなく楽しみなんですけど!

発売は2015/5/20、明日です!








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2015/05/19 10:03 ] Animal Collective Brandon Flowers | TB(0) | CM(0)

ザ・キラーズのフロントマン、ブランドン・フラワーズが今月発売のニュー・アルバム『ザ・ディザイアード・エフェクト』から『Still Want You』を公開!

ザ・キラーズのフロントマン、ブランドン・フラワーズが今月発売のニュー・アルバム『ザ・ディザイアード・エフェクト』から『Still Want You』を公開!




ザ・キラーズの中心人物であるブランドン・フラワーズの5年振りとなる新作『ザ・ディザイアード・エフェクト』が今月リリースされます。先日そのニュー・アルバムから第一弾の公開となった『Can’t Deny My Love』を紹介させていただきましたが、高い人気を誇るキラーズというグループのフロントマンという期待を裏切ることのないクオリティの楽曲でした。

今回公開されたのは『Still Want You』という、これまた情感たっぷりな曲になりそうなタイトルを持つ曲ですが、曲調もこれに負けないくらいセンチメンタルなものになっています。曲の中心となっているのはメロディアスなキーボードで、そこに女性コーラスが重なると華やいだ雰囲気が出ます。そして、ブランドン・フラワーズのヴォーカル。この人の声の力はもはや説明不要ですね。決してスキルや声量が飛び抜けている訳ではないのですが、曲を自分色に染めるという点では非常に優れています。それは彼がとことん自分の欲している音楽というものに向き合ってきたからでしょう。




『Still Want You』もブランドン・フラワーズらしいナルシシズムに満ちた曲になっており、ファンならば気に入るであろう仕上がりです!

アルバムは2015/5/20リリースです!









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/05/07 09:00 ] Animal Collective Brandon Flowers | TB(0) | CM(0)

ザ・キラーズのフロントマン、ブランドン・フラワーズがニュー・アルバム『ザ・ディザイアード・エフェクト』から『Can't Deny My Love』を公開!

ザ・キラーズのフロントマン、ブランドン・フラワーズがニュー・アルバム『ザ・ディザイアード・エフェクト』から『Can't Deny My Love』を公開!




米ラスベガスのバンド、ザ・キラーズ。そのフロントマンを務め、またほとんどの曲を手掛けているのがブランドン・フラワーズです。その彼が10年の『フラミンゴ』以来のソロ・アルバムをリリースします。

ザ・キラーズは01年に結成され、04年の『Hot Fuss』からこれまでに4枚のスタジオ・アルバムをリリースしており、03年から13年までの間に2500万枚のアルバムを売り上げている人気バンドです。

ブランドン・フラワーズの1stソロである『フラミンゴ』も全米チャート8位、全英チャート1位と大きな成功をおさめています。そんな『フラミンゴ』に続く作品『ザ・ディザイアード・エフェクト』から『Can't Deny My Love』が公開されました。

今作にはゲストとしてペット・ショップ・ボーイズのニール・テナント、ロニー・バンヌッチ、ハイムのダニエルが参加しているとのことですが、『Can’t Deny My Love』もブランドンのアイドルであるペット・ショップ・ボーイズの影響を感じさせる、クールなメロディとサウンドが特徴のエレクトリック・ポップになっています。




サビではギター、コーラスがかぶさり一気にスケールアップし、この辺りもブランドンらしいシアトリカルな展開で、彼の音楽が好きなリスナーなら満足すること間違い無いでしょう。

今作もファンのニーズに応えながら、セールス面でもしっかりと実績を残しそうです。アルバムのリリースは2015/5/20です!








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/04/22 09:00 ] Animal Collective Brandon Flowers | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。