FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

現在美メロヒップ・ホップの最高峰、サム・オックの『Stages』はどうだったのか?

現在美メロヒップ・ホップの最高峰、サム・オックの『Stages』はどうだったのか?




ちょっと野暮ったい風貌からは想像もつかないような美しいサウンドを生み出し、美メロファンのハートをがっちり掴んでいるサム・オックが今年リリースした『Stages』。その内容について書かせていただきます。

オープニング・ナンバーの『Here I Go』を聴いていただければ余計な説明をしなくても、サム・オックというアーティストの生み出すマジックがどのようなものなのか分かっていただけると思います。この曲はラップもありますが、ヴォーカルが中心となった美メロ・ソウルで、信じられないくらい美しい!このメロディの魅力に逆らうことのできる人などいるのでしょうか?そう思ってしまうくらいのクオリティです。




同じような歌物に、ストリングスがバッチリはまってこのアルバム中でもトップ・クラスの出来となった『Goodbye』やポジティブな空気と抜けの良いドラムがたまらない『Every Moment』、アコギの弾き語り『Me Vs Me』がありますが、どの曲もシングル・カットされておかしくないような、他のアーティストなら代表曲になりそうなくらいのクオリティを持っています。ピアノが美しい『I’m Okay』や『Rest Easy』もラップが中心の曲です。

同じように美しいメロディを持ちながらこちらはスムーズなラップを聴くことのできる『All I Need』。歌声も優しく美しいのですが、ラップもサウンドとマッチした限りなく透明です。

続く『New Sights』ではもう少し骨太なサウンドを聴くことができますが、根底にある胸に染みる美しいサウンドというものは一貫しています。

サム・オックは凄い才能を持っているとは前々から思っていましたが、この作品を聴いてさらに深化していると感じました。この作品は間違いなく名盤です!








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。