FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

9月に新作『キープ・ザ・ヴィレッジ・アライヴ』をリリースするステレオフォニックスが『I Wanna Get Lost with You』を公開!

9月に新作『キープ・ザ・ヴィレッジ・アライヴ』をリリースするステレオフォニックスが『I Wanna Get Lost with You』を公開!




先日新作からの第一弾公開曲となる『C'est La Vie』を紹介させていただいたステレオフォニックス。その時にも書かせていただきましたが、99年のセカンドアルバム『パフォーマンス・アンド・カクテルズ』から07年の6作目の『プル・ザ・ピン』まで5作連続で全英1位を獲得するなど、セールス、実力ともにイギリスを代表するバンドでありながら、個人的に彼らの1stアルバムの印象がパッとしなかったせいでそのあとステレオフォニックスの音楽をほとんど聴くことがありませんでした。

しかし、先日『C'est La Vie』を聴き、ポップでロックで骨太なサウンドにこれまでステレオフォニックスの音楽を聴いてこなかったことをいたく後悔させられました。

そういった経緯があり次の公開曲に強い関心を持っているところに『I Wanna Get Lost with You』が公開されました。




『C'est La Vie』はかなりライトなタッチのポップ・ソングでしたが、『I Wanna Get Lost with You』はステレオフォニックスらしい骨太でブルージーなロック・ナンバーとなっています。

サビでの盛り上がりもいいですし、こういった曲を聴くとやはりステレオフォニックスはしっかりとした実力を持ったバンドなんだと再確認させられます。

今作も間違い内容になりそうですね!アルバムのリリースは2015/9/9です!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2015/08/10 09:00 ] The Skids Stereophonics | TB(0) | CM(0)

ステレオフォニックスの新作『キープ・ザ・ヴィレッジ・アライヴ』が9月に登場!そこから『C'est La Vie』を公開!

ステレオフォニックスの新作『キープ・ザ・ヴィレッジ・アライヴ』が9月に登場!そこから『C'est La Vie』を公開!




92年にバンドを結成して以来、8枚のスタジオ・アルバムをリリースしている英ウェールズ出身のステレオフォニックス。特に99年のセカンドアルバム『パフォーマンス・アンド・カクテルズ』から6作目の『プル・ザ・ピン』まで5作連続で全英1位を獲得するなど英国を代表するロック・バンドとして君臨してきました。

ここ2作では全英1位を逃しているものの、内容は骨太でクラシカルなUKロックで非常に充実しており、決してバンドの創作レベルが落ちてきているということはありません。

また、ステレオフォニックスはミュージシャンからの評価が高いことでも知られており、ポール・ウェラーやザ・フーのロジャー・ダルトリー、U2のボノ、ローリング・ストーンズのロン・ウッド、ジミー・ペイジといった錚々たるベテラン・ミュージシャンが賛辞を送っています。

ただ、私はステレオフォニックスのデビュー作がリリースされた日に聴いたのですが、なにか個人的にピンとこず、それ以来彼らに対しては苦手意識がありほとんど聴くことはありませんでした。

しかし、今回の新作『キープ・ザ・ヴィレッジ・アライヴ』のニュースを見て先行公開された『C'est La Vie』を聴いてみたのですが、やはり聴かず嫌いは勿体無かった!めちゃくちゃかっこいいです!




ギターやドラム、特にヴォーカルからはガレージ・ロックぽさを感じるのですが、サビの弾けるメロディを聴くと、デビュー当時はブリット・ポップの流れで期待の新人と紹介されていたことを思い出しました。

とにかく音楽に対する溌剌とした喜びを感じる素晴らしいナンバーです。ステレオフォニックス、さすがです!

アルバムのリリースは2015/9/9です!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/08/01 09:00 ] The Skids Stereophonics | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。