FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グライムスが来月に新作『アート・エンジェルス』をリリース!そこから『Flesh without Blood』と『Life in the Vivid Dream』を公開!

グライムスが来月に新作『アート・エンジェルス』をリリース!そこから『Flesh without Blood』と『Life in the Vivid Dream』を公開!


カナダのバンクーバー出身のアーティスト、グライムス。シンガー・ソングライターであり、プロデューサー、さらにはMVディレクターの顔をも持つグライムスですが、彼女の音楽は独特の美意識に基づいたユニークなもので、フェイヴァリット・ミュージシャンにはマリリン・マンソン、ナインインチ・ネイルズ、コクトー・ツインズ、エイフェックス・ツイン、ビヨンセなど幅広いジャンルのアーティストを挙げています。

そういった影響は今回新作『アート・エンジェルス』に先駆けて公開された『Flesh without Blood』と『Life in the Vivid Dream』からもうかがうことができ、『Flesh without Blood』でのガーリー・ポップなサウンドと、11年にグライムスが契約を結んだ4ADっぽいエスニックなサウンドの融合は非常に新鮮です。




また『Life in the Vivid Dream』はさらに4ADらしい宗教的な美しさを感じる曲で、グライムスというミュージシャンの引き出しの多さがみられます。

個人的にはもっと幻想的なコクトー・ツインズやデッド・カン・ダンスといった音楽の方が好みなのですが、こういったサウンドが好きな人には熱狂的な支持を得る音楽だと思います。

アルバムのリリースは2015/12/11です!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2015/11/14 09:00 ] Foster the People Grimes | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。