FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Jamiroquai(ジャミロクワイ)- 『Emergency on Planet Earth(ジャミロクワイ)』、『The Return of the Space Cowboy(スペース・カウボーイの逆襲)』、『Travelling Without Moving(トラベリング・ウィズアウト・ムービング~ジャミロクワイと旅に出よう)』 [ロック 名盤]

ジャミロクワイの初期3作品がデラックス・エディションで再発!




アシッド・ジャズを代表するアーティストで、一時は日本でも圧倒的な知名度を誇ったジャミロクワイ。最近ではかなり活動も落ち着いてきましたが、それでも依然人気の高いアーティストです。

今回再発されるのはデビュー作である1993年の『Emergency on Planet Earth』、94年の『The Return of the Space Cowboy』、そしてジャミロクワイ最大のヒット作となった96年の『Travelling Without Moving』です。

初めてジャミロクワイがシーンに登場したときは、あまりのインパクトに驚かされました。グルーヴィーでジャジーなサウンド、スティーヴィー・ワンダーを連想させるヴォーカル、そしてジャケットには奇妙なマークのみで白人なのか黒人なのかも特定できないミステリアスな存在でした。

次第にジャミロクワイの情報が入ってきて、イギリス人の若者、ジェイ・ケイを中心としたグループだということも分かってきました。そして3枚目のアルバム、『Travelling Without Moving』で大ブレイクを果たし、『Virtual Insanity』は強烈なインパクトを残すPVが話題となりMTV Music Video Awardで4部門を受賞しました。結果『Travelling Without Moving』は世界で700万枚、日本でも140万枚を売り上げる大ヒットとなったのです。

これらの作品は今聴き直してみても楽しめる、非常に良く出来たエンターテイメントな作品だと思います。さらに、日本でも大きなセールスを記録したことからも分かる通り、キャッチーな要素も併せ持っています。肩の力を抜いて楽しみたい作品ですね。

ディスク:1
1. Virtual Insanity (Remastered)
2. Cosmic Girl (Remastered)
3. Use The Force (Remastered)
4. Everyday (Remastered)
5. Alright (Remastered)
6. High Times (Remastered)
7. Drifting Along (Remastered)
8. Didjerama (Remastered)
9. Didjital Vibrations (Remastered)
10. Travelling Without Moving (Remastered)
11. You Are My Love (Remastered)
12. Spend A Lifetime (Remastered)
13. Funktion (Ruff Mix)
ディスク:2
1. Virtual Insanity (Salaam Remi Remix)
2. Cosmic Girl (Quasar Mix)
3. Alright (Alan Braxe and Fred Falke Remix)
4. High Times
5. Do You Know Where You're Coming From?
6. Bullet
7. Slippin' 'N' Slidin'
8. Hollywood Swinging
9. Alright (Live at the Verona Amphitheatre)
10. Virtual Insanity (Live at the Verona Amphitheatre)

発売は2013/3/19です。






こちらが1st。






こちらが2ndです。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2013/03/13 09:00 ] James Jamiroquai | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。