FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パワー・ポップ・ファンに人気の高いラズベリーズのボックス・セットが登場!

パワー・ポップ・ファンに人気の高いラズベリーズのボックス・セットが登場!




このブログでも何度か紹介させていただいているアーティスト、エリック・カルメンが所属していたことでも知られる、米オハイオ州クリーブランド出身のパワー・ポップ・バンド、ラズベリーズ。

エリック・カルメンはソロになってからは元々持っていたクラシカルな側面がより強くなり、メロウで洗練されたサウンドとなっていきましたが、ラズベリーズも確かに甘いメロディは持っているものの、若さに任せた勢いもありそこが魅力です。メロディはビートルズやザ・フー、ホリーズ、スモール・フェイセズといったブリティッシュ・インヴェイジョンのバンドからの影響が強くものです。

今回発売されるボックス・セットは、ラズベリーズがキャピタル・レコードに残した4枚のスタジオ・アルバム全てが収録されており、また音源もリマスターされているということでラズベリーズ・ファンにも、そうでない人にもお薦めできるものとなっています。

ラズベリーズを代表する曲といえば、『I Wanna Be with You』、『Let’s Pretend』、『Overnight Sensation』などがありますが、なかでも最大のヒットとなったのが『Go All the Way』です。




生きの良いギターとヴォーカルのシャウトからスタートし、一気にとろけるような甘いメロディへとなだれ込むこの展開、完璧でしょう!これぞパワー・ポップ!そしてメロディとエリック・カルメンのヴォーカルの相性の良さが抜群!後半のコーラスも盛り上がります。

そしてもう一曲紹介させていただきたいのが『Come Around and See Me』。この転がるような可愛らしいメロディ!たまんないっす!

ラズベリーズが解散したのが75年、なんと40年前なんですよね。それでも良いものは生き続けるということです。このボックス・セットは少し敷居が高いかもしれませんので、まずは簡単なベスト盤でも良いので是非聴いてみてください。

アルバムは現在発売中です!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2015/12/07 09:00 ] Raspberries | TB(0) | CM(0)

R.E.M. - 『Green(グリーン)』 [ロック 名盤]

R.E.M.の記念すべきメジャー移籍作『グリーン』が25周年記念 デラックス・エディションで再発!




80年にデビューしてから、文学的なサウンドと歌詞でカレッジ・チャートのキングであり、アンダーグラウンド・シーンを代表していたR.E.M.が、メジャー・レーベルであるワーナーから初めてリリースした作品『グリーン』がライヴを追加してのデラックス・エディションで再発です。

いくつかのレーベルからオファーがありながら、ワーナーが最も自由にやらせてくれるという理由で契約を結んだR.E.M.。この作品を作るに際してピーターが、「これまでのR.E.M.サウンドである、マイナー・キーでゆったりとした、フォークとロックを併せたような曲は作らない」という発言にあるように、これまでのR.E.M.の作品とはガラッと違ったものになりました。個人的にはそこまで好きな作品ではないのですが、この以後、R.E.M.が世界的な成功を収める転機となった作品であり、その意義は大きいと思います。

今回はライブ音源を追加して2枚組ということで、ファンにとっては嬉しい内容になっています。

それでは解説文を。

“アメリカ最高のロックン・ロール・バンド"R.E.M.が新しい時代の幕開けを誓った、記念すべきメジャー移籍第1弾アルバム。

【初回生産限定盤】25周年記念デラックス・エディション
*輸入盤国内仕様
1Disc-1:最新リマスター音源
2Disc-2:1989年11月10日ライヴ音源収録(ノースカロライナ州グリーンズボロ)
3クラムシェル・ボックス仕様
4ポスター(60cm×90cm)封入
5ポスト・カード×4枚 封入
6英文解説訳/歌詞/対訳付
メディア掲載レビューほか

アメリカン・ロックン・ロール・バンド、R.E.M.が1988年にリリースしたアルバム『グリーン』が、25周年(2013年時)記念デラックス・エディションで登場!新しい時代の幕開けを誓ったメジャー移籍第1弾アルバム。Disc-1には最新(同)リマスター音源を、Disc-2には、1989年11月10日にノースカロライナ州グリーンズボロで行ったライヴ音源を収録。

ディスク:1
1. ポップ・ソング 89
2. ゲット・アップ
3. ユー・アー・ザ・エヴリシング
4. スタンド
5. ワールド・リーダー・プリテンド
6. ロング・チャイルド
7. オレンジ・クラッシュ
8. ターン・ユー・インサイド・アウト
9. ヘアシャート
10. アイ・リメンバー・カリフォルニア
11. Untitled

ディスク:2
1. スタンド
2. ザ・ワン・アイ・ラヴ
3. ターン・ユー・インサイド・アウト
4. ビロング
5. マッカーシー発掘
6. アナタは知恵袋
7. オレンジ・クラッシュ
8. クヤホガ
9. ディーズ・デイズ
10. ワールド・リーダー・プリテンド
11. アイ・ビリーヴ
12. ゲット・アップ
13. R.E.M.人生講座
14. 世界の終わる日
15. ポップ・ソング 89
16. フォール・オン・ミー
17. ユー・アー・ザ・エヴリシング
18. ビギン・ザ・ビギン
19. ロウ
20. 最高級の労働歌
21. パーフェクト・サークル

発売は2013/5/29です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/05/26 09:00 ] Raspberries R.E.M. | TB(0) | CM(0)

R.E.M. - 『Document(ドキュメント)』25th Anniversary [ロック 名盤]

昨年突如解散を発表したR.E.M.の1987年の名作、『Document』がデラックス・エディションで再発!




アメリカ音楽界を代表する大物バンドでありながら、昨年解散を発表したR.E.M.。元々その文学的な歌詞と、知性に溢れた音楽性でカレッジ・チャートで話題になっていた彼ら。1988年の6枚目のアルバム、『Green』でメジャー移籍したのですが、今回再発される『Document』はインディー・レーベルから発売されたR.E.M.最後のアルバムであり、ファンの人気の高い作品です。

今回の再発ではアルバムのリリースされた1987年のライヴ音源も収録され、聴き応え満点の作品となりそうです。

それでは解説文を。

R.E.Mが1987年にリリースしたアルバム『Document』が発売から25周年を記念して『25th Anniversary Edition』でリリース!

2枚組でのリリースとなる本作は、ディスク1にデジタル・リマスターされたオリジナル・アルバムを収録。 ディスク2には1987年9月14日に行われた“Workツアー”オランダ公演から未発表ライヴ音源を収録。 こちらはボックス仕様となり、ボックスには2枚のディスクとライナーノーツ、ポストカードが入った豪華版となっております。


CD 1 (digitally remastered original album)
1. Finest Worksong
2. Welcome To The Occupation
3. Exhuming McCarthy
4. Disturbance At The Heron House
5. Strange
6. Its The End Of The World As We Know It (And I Feel Fine)
7. The One I Love
8. Fireplacev 9. Lightnin' Hopkins
10. King Of Birds
11. Oddfellows Local 151

CD 2 (previously unreleased Work tour concert, recorded live in Utrecht, Holland – September 14, 1987)
1. Finest Worksong (4.20)
2. These Days (3.36)
3. Lightnin’ Hopkins (3.43)
4. Welcome To The Occupation (2.52)
5. Driver 8 (4.15)
6. Feeling Gravitys Pull (5.00)
7. I Believe (4.28)
8. The One I Love (4.38)
9. Exhuming McCarthy (3.23)
10. Wolves, Lower (4.23)
11. Fall On Me (3.05)
12. Just A Touch (3.12)
13. Oddfellows Local 151 (5.34)
14. Little America (2.50)
15. Its the End Of The World As We Know It (And I Feel Fine) (4.01)
16. Begin The Begin (4.32)
17. Disturbance At The Heron House (3.42)
18. Moral Kiosk (3.02)
19. Life And How To Live It (4.59)
20. So. Central Rain (5.35)

アルバムは現在発売中です。










いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2012/10/25 09:00 ] Raspberries R.E.M. | TB(0) | CM(0)

R.E.M. - Part Lies Part Heart Part Truth Part Garbage 1982-2011(グレイテスト・ヒッツ~パート・ライズ、パート・ハート、パート・トゥルース、パート・ガービッジ、1982-2011) [ロック 名盤]

 今年9月に突如解散発表をし、シーンに衝撃を与えたR.E.M.の全キャリアを通してのベスト盤がリリースされます。活動年数31年という大ベテラン・バンド。R.E.M.が後進のアーティストに与えた影響は計り知れません。

 活動を始めた頃はカレッジ・チャートで上位に入り、注目を集める存在でした。それがあれよあれよという間に、アメリカのロックを代表するバンドになっていました。マイケル・スタイプの知的で繊細なキャラに注目が集まることが多かったのですが、メンバー全員がしっかりとしたテクニックをもっていましたし、どのアルバムもファンの期待を裏切ることのない、安定して高いクオリティを持つものばかりでした。

 今は大きな喪失感を感じていますが、またメンバーが新しい感動を運んでくれると信じて、このベスト・アルバムを楽しみたいと思います。

 それでは解説文を。

 R.E.M.31年に亘るキャリアを総括する、IRSとワーナー時代双方の音源、さらに新曲3曲を収録したグレイテスト・ヒッツ・アルバム!

 R.E.M.は、9月21日に「バンドとして終わりを告げることを決意した」とのニュースを自身のウェブサイト上で発表した後、最後のアルバムとなる『R.E.M., PART LIES, PART HEART, PART TRUTH, PART GARBAGE, 1982-2011』をワーナー・ブラザーズ・レコーズから発売することを発表した。このアルバムはR.E.M.のカタログ全てを網羅した40曲収録の回顧的作品となるが、常に先駆的だったアメリカン・バンドだった彼らのIRS時代(1982年~1987年)そしてワーナー・ブラザーズ時代(1988年~2011年)双方の楽曲を初めて一つに集めたものとなる。

 このアルバムには、バンド・メンバーのビル・ベリー、ピーター・バック、マイク・ミルズ、そしてマイケル・スタイプによるライナー・ノーツの他、前作『コラプス・イントゥ・ナウ』完成後に作られた新曲3曲がフィーチャーされている。これらの3曲、「ア・マンス・オブ・サタデイズ」、「ウィ・オール・ゴー・バック・トゥ・ホエア・ウィ・ビロング」、そして「ハレルヤ」はこの夏一杯をかけて、『アクセラレイト』と『コラプス・イントゥ・ナウ』を手掛けたプロデューサー、ジャックナイフ・リーとともにレコーディングされた。

■日本盤のみ、メンバーによる解説の対訳・歌詞・歌詞対訳付き

ディスク:1
1. フォール・オン・ミー - R.E.M., J.Michael Stipe, マイク・ミルズ, Peter L.Buck, William T.Berry, , ,
2. 最高級の労働歌 - R.E.M., J.Michael Stipe, マイク・ミルズ, Peter L.Buck, William T.Berry, , ,
3. 世界の終わる日 - R.E.M., J.Michael Stipe, マイク・ミルズ, Peter L.Buck, William T.Berry, , ,
4. ザ・ワン・アイ・ラヴ - R.E.M., J.Michael Stipe, マイク・ミルズ, Peter L.Buck, William T.Berry, , ,
5. スタンド - R.E.M., ビル・ベリー, J.M.Stipe, M.E.Mills, マイケル・スタイプ, マイク・ミルズ, P.L.Buck, ピーター・バック
6. ポップ・ソング 89 - R.E.M., ビル・ベリー, マイケル・スタイプ, マイク・ミルズ, ピーター・バック, R.E.M., ,
7. ゲット・アップ - R.E.M., ビル・ベリー, マイケル・スタイプ, マイク・ミルズ, ピーター・バック, R.E.M., ,
8. オレンジ・クラッシュ - R.E.M., ビル・ベリー, マイケル・スタイプ, マイク・ミルズ, ピーター・バック, , ,
9. ルージング・マイ・レリジョン - R.E.M., ビル・ベリー, マイケル・スタイプ, マイク・ミルズ, ピーター・バック, , ,
10. カントリー・フィードバック - R.E.M., ビル・ベリー, Berry, Buck, マイケル・スタイプ, マイク・ミルズ, ピーター・バック, R.E.M.
11. 夜の庭師 - R.E.M., Berry, Buck, J.Michael Stipe, マイク・ミルズ, Peter L.Buck, William T.Berry,
12. シャイニー・ハッピー・ピープル - R.E.M., ビル・ベリー, Berry, Buck, マイケル・スタイプ, マイク・ミルズ, ピーター・バック,
13. サイドワインダー・スリープス・トゥナイト - R.E.M., ビル・ベリー, Berry, Buck, マイケル・スタイプ, マイク・ミルズ, Mills, Stipe
14. レディオ・フリー・ヨーロッパ - R.E.M., J.Michael Stipe, マイク・ミルズ, Peter L.Buck, William T.Berry, , ,
15. トーク・アバウト・ザ・パッション - R.E.M., J.Michael Stipe, マイク・ミルズ, Peter L.Buck, William T.Berry, , ,
16. シッティング・スティル - R.E.M., ビル・ベリー, マイケル・スタイプ, マイク・ミルズ, ピーター・バック, , ,
17. セントラル・レイン - R.E.M., J.Michael Stipe, マイク・ミルズ, Peter L.Buck, William T.Berry, , ,
18. ロックヴィル - R.E.M., J.Michael Stipe, マイク・ミルズ, Peter L.Buck, William T.Berry, , ,
19. ドライヴァー8 - R.E.M., Berry, Buck, J.Michael Stipe, マイク・ミルズ, Peter L.Buck, William T.Berry,
20. R.E.M.人生講座 - R.E.M., Berry, Buck, J.Michael Stipe, マイク・ミルズ, Peter L.Buck, William T.Berry,
21. ビギン・ザ・ビギン - R.E.M., J.Michael Stipe, マイク・ミルズ, Peter L.Buck, William T.Berry, , ,
ディスク:2
1. バッド・デイ - R.E.M., マイケル・スタイプ, マイク・ミルズ, ピーター・バック, William Berry, , ,
2. リーヴィング・ニューヨーク - R.E.M., Buck, マイケル・スタイプ, マイク・ミルズ, ピーター・バック, , ,
3. リヴィング・ウェル・イズ・ザ・ベスト・リヴェンジ - R.E.M., マイケル・スタイプ, マイク・ミルズ, ピーター・バック, , , ,
4. スーパーナチュラル・スーパーシリアス - R.E.M., Buck, Mills, Stipe, , , ,
5. ウーバーリン - R.E.M., Buck, Mills, Stipe, , , ,
6. オー・マイ・ハート - R.E.M., Buck, McCaughey, Mills, Stipe, , ,
7. アリゲーター・アヴィエーター・オートパイロット・アンティマッター - R.E.M., Buck, Mills, Stipe, , , ,
8. ア・マンス・オブ・サタデイズ - R.E.M., Buck, Mills, Stipe, , , ,
9. ウィ・オール・ゴー・バック・トゥ・ホエア・ウィ・ビロング - R.E.M., Buck, Mills, Stipe, , , ,
10. ハレルヤ - R.E.M., Buck, Mills, Stipe, , , ,
11. エヴリバディ・ハーツ - R.E.M., ビル・ベリー, マイケル・スタイプ, マイク・ミルズ, ピーター・バック, R.E.M., ,
12. マン・オン・ザ・ムーン - R.E.M., ビル・ベリー, マイケル・スタイプ, マイク・ミルズ, ピーター・バック, , ,
13. ナイトスウィミング - R.E.M., ビル・ベリー, マイケル・スタイプ, マイク・ミルズ, ピーター・バック, , ,
14. ホワッツ・ザ・フリークエンシー、ケネス? - R.E.M., ビル・ベリー, マイケル・スタイプ, マイク・ミルズ, ピーター・バック, , ,
15. ニュー・テスト・レパー - R.E.M., ビル・ベリー, マイケル・スタイプ, マイク・ミルズ, ピーター・バック, , ,
16. エレクトロライト - R.E.M., ビル・ベリー, マイケル・スタイプ, マイク・ミルズ, ピーター・バック, , ,
17. アット・マイ・モスト・ビューティフル - R.E.M., ビル・ベリー, Buck, マイケル・スタイプ, マイク・ミルズ, ピーター・バック, ,
18. ザ・グレイト・ビヨンド - R.E.M., マイケル・スタイプ, マイク・ミルズ, ピーター・バック, , , ,
19. イミテーション・オブ・ライフ - R.E.M., ビル・ベリー, マイケル・スタイプ, マイク・ミルズ, ピーター・バック, , ,

発売は2011/12/21です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2011/12/18 09:00 ] Raspberries R.E.M. | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。