FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

INSPECTAH DECK / 7L & ESOTERIC(インスペクター・ディック & 7L & ESOTERIC)- 『CZARFACE』 [ヒップ・ホップ 名盤]

これは楽しみ!あの7L&Esotericが、インスペクター・デックを迎えてアルバムを制作!




96年から活動を続ける白人2人のヒップ・ホップ・デュオ、7L&Esoteric。私が初めて彼らの音楽を聴いたのは、2001年にリリースされた『Soul Purpose』が初めてだったのですが、その音のドゥープさに驚かされ、以後7L&Esotericの名前を意識するようになりました。

7L&Esotericの音楽はソウルやファンク、ジャズといった音楽に根付いたヒップ・ホップ・サウンドで、非常に深みが感じられると同時に、アタック感の強さというものも併せ持っており、聴いていて気持ちの良い音なのです。特にアンダーグラウンドな音が好みのヘッズにはたまらないと思います。

そんな彼らが今回タッグを組んだのが、なんとウータン・クランのインスペクター・デック!メソッドマンやゴースト・フェイスといった派手で個性の強いMCの多いウータン・クランにおいて、前に出てくることは少ないが、確かなスキルを持ついぶし銀のような存在インスペクター・デックは個人的に大好きなMCです。インスペクター・デックのフロウが7Lのサウンドに乗ったら...と想像するだけでワクワクしてきます。

さらにウータン・クランからゴースト・フェイスが参加し、他にもオー・ノー、さらには『Let It Off』のプロデュースをDJプレミアが行うなど、超豪華なメンツとなっています。これは楽しみ!

それでは解説文を。

N.Y. meets Boston=Real!! ボストンを代表するヒップホップ・デュオ7L & Esotericと、“C.R.E.A.M"の2ndヴァースを吹き込んだ男Inspectah Deckがアンダーグラウンドの本気を魅せるコラボレーション・アルバムを発表!GFK、Cappadonna、DJ Premierら参加面子もDOPE!

7L & Esotericは、トラック・メイカーの7LとMCのEsotericからなる白人デュオで、99年にデビューEP『Speaking Real Words』を発表し、その後もボストンのヒップホップ・シーンを盛り上げてきたヴェテラン。BahamadiaやJedi Mind Tricksらとのヒップホップ・コレクティヴ=Army Of The Pharaohsにも所属するなど、アンダーグラウンド・ヒップホップを語る上では欠かせない存在。そして、Wu-Tang Clanのメンバーであり、彼らの代表曲にしてNYヒップホップのクラシック“C.R.E.A.M"の2ndヴァースを吹き込んだことにより、ヒップホップの歴史に名を刻んだInspectah Deck。7L & Esotericの“Speaking Real Words"にInspectah Deckが客演参加してから10年以上の時を経て、遂に3者による夢のコラボレーションが実現!Deckが「これほど色んな違ったフィーリングが感じられるサウンドはしばらくの間聴けなかったな。オールド・スクールなスタイルの ヒップホップと80年代のR&B、そしてロックが、今世界で起こっている最新の音と結びついてるんだ」と褒め称える7Lのビート。そして、それらを舞台に繰り広げられる、EsotericとInspectah Deckのマイク・バトル。戦いに加わるゲスト陣もまたヒップホップ・ヘッズ垂涎の人選で、DeckがWu-Tang CrewからGhostface KillahとCappadonnaを招集。更に元The Flipmode SquadのRoc Marcianoに、Mr. Muthafuckin' eXquireやAction ronsonら新鋭スター、Madlibの弟Oh Noなども参加し、更にDJ Premierも“Let It Off"のプロデュースを担当と、本作は正真正銘のリアル・ヒップホップが期待できるアルバムとなっている。

アルバムは現在発売中です。








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。