FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドナルド・バード死去

レア・グルーヴ・ジャズの代表的な存在で、ヒップ・ホップ界からの人気も高いドナルド・バードが死去。

去る2013/2/4、偉大なミュージシャン、ドナルド・バードが亡くなりました。アート・ブレイキーのジャズ・メッセンジャーズに加入したり、ホレス・シルヴァー、ジョン・コルトレーン、ジャッキー・マクリーン、ソニー・ロリンズ、ハンク・モブレー、ハービー・ハンコック、セロニアス・モンクといった大物と共演したり、また、ブルー・ノートから幾つもの名作をリリースしたりと、ドナルド・バードのキャリアを振り返ればきりがないのですが、個人的に一番思い入れの強いのはレア・グルーヴ/フュージョン期のドナルド・バードです。

当時ほとんどジャズを聴いておらず、ヒップ・ホップにどっぷりだった私に、ジャズの格好良さを教えてくれたのはドナルド・バードでした。それまでの“難解”、“退屈”といったジャズのイメージを180°ひっくり返し、ジャズってこんなにスリリングでグルーヴィーなものなんだ!と気付かせてくれました。

特にマイゼル・ブラザーズの“スカイ・ハイ・プロダクション”との作品の数々は、どれだけサンプリングされたか分からないほどの名曲揃いで、私自身大好きな音です。

80歳といえば十分天命を全うしたといえるのではないでしょうか。例え肉体が滅びようとも、ドナルド・バードが残した作品たちは永遠に輝き続けるでしょう。ありがとうバード、あなたのお陰で僕はたくさんの夢をみさせてもらったよ!R.I.P.


ドナルド・バードのレア・グルーヴの名盤を幾つか紹介させていただきます。

ドナルド・バードとラリー=フォンスのミゼル兄弟との卓越したコラボレイション、サックスにゲイリー・バーツが参加したアルバム。徹底してダンサブルなタイトル曲、クールな抒情が漂うヴォーカル・ナンバー「シンク・トゥワイス」他を収録






ドナルド・バード=マイゼル兄弟によるコラボレーションの到達点とも呼べるヒット・アルバム。様々な楽器がタペストリーのように生かされたダンサブルなアレンジの中から、バードのトランペット・ソロが鮮やかに浮かび上がる作品。クラブ・ミュージックのスタンダード「チェンジ」「ドミノス」「ウィンド・パレード」を収録






『ブラックバード』によってジャズ・ファンク路線へと鮮やかな転向をとげたドナルド・バードが、ふたたびマイゼル兄弟と組んだ作品。ダンサブルなタイトル曲、メロウな「ウーマン・オブ・ザ・ワールド」など、女性をテーマにしたマイゼルのクールなオリジナル・ナンバーが並ぶ一枚






ハードバップの名トランペッター、ドナルド・バードが一転ブラック・ファンク界の寵児となった大ヒット・アルバム。バードの教え子でもあるラリー、フォンスのマイゼル兄弟を起用し、新しい時代のブラック・コンテンポラリー・サウンドを志向した記念碑的作品









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2013/03/08 09:00 ] ジャズ Donald Byrd | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。