FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『六厘舎 TOKYO』- 東京都千代田区 [ラーメン]

先日名古屋駅の麺通りに一ヶ月限定で出店していた六厘舎さんへ行ったのですが、出張で東京へ行く機会があったのでまたまたお邪魔してきました。

この日は平日で、夕方5時くらいに行ったのですが、約15分待ちでした。ただ、六厘舎さんだと15分待ちも全然長いと感じませんね。当たり前のように列に並びます。

前回は普通のつけ麺を頼んだので、今回は辛つけ麺を。さらに大盛りでももっと食べられそうな気がしたので、今回は200円プラスで特盛りです。

IMG_2718_convert_20130128122337.jpg

10分ほど待った後につけ麺が出てきましたが、さすが特盛り、かなりのボリュームです。早速食べてみると、やはり美味しいですね。動物系、魚介系のバランスが素晴らしい。濃厚な旨味が味覚を直撃します。

麺も浅草開花樓のもので、こちらも間違いありません。甘みがあり、コシが強くていうことありません。

チャーシューは、これまでこんなに分厚いチャーシューは見たことがないというくらい分厚く、さらに他のお店でありがちな脂身はほとんどなく、肉本来の旨味が味わえます。

特盛りということでさすがに味が単調になってきたので、いよいよ辛みを投入します。小皿に盛られていたのを半分ほど入れたのですが、適度に辛みのパンチが入ってなかなかいい感じです。特筆するほどの変化ではありませんでしたが、アクセントとしてはいいのではないでしょうか。

後半はかなりキツくなりましたがなんとか完食しました。本当にバランスの良いつけ麺で、幅広い層の方にアピールする味だと思います。実際かなり女性の方がおられました。ただ、個人的には少々下品なくらいのガツン系の方が好みなので、私にはもうちょっと濃いめでもいいかなと思われました。少しつけ汁をすすってみると強烈な旨味が顎の筋肉を引き締めるような感覚を味わったので、やはりもうちょっと濃かったらと思います。

美味しかったです、ご馳走さまでした。


『六厘舎TOKYO』
住所:   東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F 東京ラーメンストリート内
電話番号: 03-3286-0166
営業時間: 11:00~22:30(L.O.22:00)
      [朝つけめんの営業時間]
      7:30~10:00(L.O.9:45)
      朝食営業、ランチ営業、日曜営業
定休日:  年中無休





いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2013/03/05 09:00 ] ラーメン 六厘舎 TOKYO | TB(0) | CM(0)

『六厘舎 TOKYO(驛麺通り店)』- 愛知県名古屋市中村区 [Youtube]

名古屋駅新幹線乗り場の近くにある“麺通り”が10周年を迎えたということで、様々な企画が催されていましたが、その目玉というべきものがあのつけ麺の名店『六厘舎』の出店でした。

12月25日までの僅か1ヶ月の出店ということで多くの方が押し寄せており、初めて行ったときは火曜日のお昼の11時半だったのですが、1時間待ちということで諦めました。しかし、翌週の火曜日にリベンジということで、今度は午後4時というまず大丈夫な時間にあわせて行きました。

IMG_2680_convert_20121224121907.jpg


それでも数名の方が並ばれており、15分程度待ちましたが無事に入店です。まずカウンターで注文と清算を済ませて席へ。この日は味玉つけ麺(950円)を大盛りで注文しました。並盛りが300gに対して、大盛りは450gで100円増し、さらに特盛りは600gで200円増しです。

IMG_2679_convert_20121224121731.jpg


いよいよあの六厘舎さんのつけ麺が食べられるということでワクワクしながら待っていると、遂につけ麺が運ばれてきました。麺だけを食べてみると、小麦の味がしっかりとしながら、若干甘みもある麺でめちゃくちゃ美味しいです。しかも極太でコシも強く、まさに私好みです。

つけ汁は魚粉が乗っているのを崩さずに、まずはオリジナルを味わいます。動物系の旨味もありながら、魚介系の旨味が前面に出ているタイプです。動物系の脂は控えめで、上品な印象です。しっかりとした素材を丁寧に調理しているのが伝わってきます。

麺との相性もばっちりでとても美味しいです。ただ、大盛りだと最後はつけ汁がかなり温くなってしまいますね。熱盛りという手もありますが、お店でも最初に説明があったように、やはり冷たい麺のコシを味わいたいですからね。

調味料としてテーブルには魚粉とライム酢がありました。魚粉は販売もされているそうです。

さすがに人気の名店だけあって非常にクオリティの高いつけ麺で、万人受けすると思います。ただし、個人的には動物系が前に出た少々下品な味の方が好きなので、最高という訳ではありませんでいたが、好きな方は多いと思います。

店員さんの対応も良く気持ちよかったですが、熱盛りを“あっちゃん”というのはどうかと思いました(笑)。

ご馳走さまでした。


『六厘舎 TOKYO(驛麺通り店)』
住所:   名古屋市中村区名駅1-1-4 JR名古屋駅 グルメワン1
営業時間: 11時~21時半(LO) 
定休日:  年中無休  





いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/01/03 09:00 ] ラーメン 六厘舎 TOKYO | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。