FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Laura Nyro(ローラ・ニーロ)- 『New York Tendaberry(ニューヨーク・テンダベリー)』 [ロック 名盤]

ローラ・ニーロを代表する『ニューヨーク・テンダベリー』が、Blu-spec CD2で登場!





1947年にニューヨークのブロンクスで生まれたローラ・ニーロは、父親がジャズ・トランペッターであり、あのヘレン・メリルが叔母という音楽的なバックグラウンドから、幼少期から音楽と深く関わりがありました。そして66年にレコード・デビューを果たします。

デビュー作はそれほど話題になることがありませんでしたが、様々なアーティストによって彼女の楽曲がヒットすることによって次第に知名度をあげていきます。彼女ソングライティングの才能は素晴らしく、彼女によって書かれヒットした楽曲で有名なところではブラッド・スウェット・アンド・ティアーズによってヒットした “And When I Die” 、バーブラ・ストライサンドによってカヴァーされた “Stoney End” 、フィフス・ディメンションによってカヴァーされた“Wedding Bell Blues” 、“Stoned Soul Picnic” 、 “Sweet Blindness” 、“Save the Country” 、そしてスリー・ドッグ・ナイトのヒットナンバー “Eli's Coming” などがあります。

その後68年の『イーライと13番目の懺悔』と69年の『ニューヨーク・テンダベリー 』の2枚の素晴らしくアルバムによって、シンガー・ソングライターとしての評価も高まってきます。

ただ、シンガーソングライターといっても、同時期に活躍したキャロル・キングと比べるとそのイメージは大きく違います。優しく、丁寧に歌い上げるキャロル・キングに対して、ローラ・ニーロは非常にスキルフルでアグレッシブなスタイルで、感情の抑揚も激しく息つく暇もないほどです。

彼女の代表作である『ニューヨーク・テンダベリー』を聴いていただくとそれが明確に感じていただけると思います。『You Don't Love Me When I Cry』、『Tom Cat Goodbye』、などを聴くと、アクロバティックなピアノとヴォーカルで、ここまで感情の起伏を表現出来るのか!と驚愕させられます。

また『Time And Love』、『Captain Saint Lucifer』、『In The Country Way』といったアップテンポの曲は、人種の坩堝であり、様々な音楽が存在しているニューヨークという街の空気を感じさせます。

そして、アルバムのハイライトは『Save The Country (国を救え)』というメッセージ性の強いタイトルを持つナンバーでしょう。明るいメロディから始まり、次第に演奏は熱を帯び、後半は祈りにも似たメッセージが叫ばれながらブラスによる演奏がグイグイとグルーヴを増していき、リスナーを曲の世界に飲み込むとてつもないエネルギーを持った曲です。

このアルバムを聴くとローラ・ニーロが素晴らしいソングライターであり、同時にとてつもないパフォーマーであることを実感させられます。ローラ・ニーロの才能を知る最適の一枚だと思います。

それでは解説文を。

ソニー・ロック名盤100選、「レガシー・レコーディング・シリーズ」。1997年に逝去した女性シンガー・ソングライター、ローラ・ニーロが1969年 に発表したサード・アルバム。都会に生きる女性の光と影を鋭い感性で綴った内容。溢れる感情をそのままに表現した緩急自在のヴォーカルが冴え渡り、その絶 望と希望が交錯したストーリーへと誘う一枚。

発売は2013/3/6です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2013/03/02 09:00 ] Jesse Winchester Laura Nyro | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。