FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヒップ・ホップ史に残る天才MCナズの軌跡をお手軽にたどることの出来るボックス・セットが登場!

ヒップ・ホップ史に残る天才MCナズの軌跡をお手軽にたどることの出来るボックス・セットが登場!


“ナズ”、ヒップ・ホップを聴いていてこの名前を知らない人はいないのではないでしょうか。94年のヒップ・ホップ史上最高傑作ともいわれる名盤『イルマティック』でシーンに登場したナズ。『イルマティック』についてはこのブログでも散々書かせていただいているので詳しくは書きませんが、ナズというとてつもない才能を持ったMCと、当時最高のサウンドを生み出していたプロデューサー陣が奇跡的なレベルで溶け合った、信じられないような作品なのです。

しかし、その名盤はその後のナズにとって十字架になり、その後数作は『イルマティック』を超える作品を生み出すという呪縛にとらわれることとなります。

そんな呪縛を解き放ったのが『イルマティック』と正面から向き合った01年の4作目、『Stillmatic』です。タイトルから『イルマティック(Illmatic)』を文字っており、ナズの覚悟がひしひしと伝わってくるもので、『One Mic』という恐ろしいほどの緊張感に支配された曲に強く胸を打たれました。




そして続いてリリースされたのが02年の『God’s Son』です。この作品は完全に『イルマティック』の呪縛から離れ、新しい自分を表現した作品となり、ナズが再び勢いを取り戻したことを世界中に知らしめる作品となりました。なかでも『Made You Look』のインパクトは凄かったですね。

今回のボックス・セットは『イルマティック』から『God’s Soon』までが収録されており、ナズの遍歴をしっかりと辿ることのできる内容になっています。ここまで書いておきながらやはり私は『イルマティック』のサウンドを今でもナズに求め続けてしまうのですが、今のナズはそれとは違った道を歩んでおり、しっかりとした成果を残しています。コストパフォーマンスが非常に優れているので、初期のナズの作品を未聴の方にはお薦めの作品です。

ボックス・セットは現在発売中です!








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2014/10/24 09:00 ] Missy Elliott Nas | TB(0) | CM(0)

ナズが『イルマティック』を全曲オーケストラで披露!

ナズが『イルマティック』を全曲オーケストラで披露!




90年代を代表する、いやヒップ・ホップの歴史を代表する作品『イルマティック』が発売されて20周年ということで、とにかく活動が賑やかなナズ。今度はニューヨークのレディオ・シティ・ホールで公演をしているコメディアンのデイヴ・シャベルの6月23日の舞台に突如ゲストとして登場したそうです。

オーケストラを従えたナズは何とイルマティックを全曲披露し、さらに『If I Ruled The World』、『Hate Me Now』、『Made You Look』と代表曲をプレイしたあと、最後は『One Mic』で締めくくるという超豪華な内容だったようです。

YouTubeで公開されている『NY State of Mind』ですが、正直音が悪過ぎてあまり全貌を把握することは出来ません。しかし、20周年ということで改めて『イルマティック』と向き合ったナズの快進撃はファンとして本当に嬉しく、気持ちいいですね!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/07/28 09:00 ] Missy Elliott Nas | TB(0) | CM(0)

ナズの2014年、コーチェラ・ヴァレー・ミュージックでのライヴをおさめたアルバムが登場!

ナズの2014年、コーチェラ・ヴァレー・ミュージックでのライヴをおさめたアルバムが登場!


今年は『Illmatic』発売20周年ということで、『Illmatic XX』やドキュメンタリー映画『Time Is Illmatic』がリリースされ大きな盛り上がりをみせているナズですが、ここにしてさらなる目玉アイテムがリリースされます。

今年のコーチェラ・ヴァレー・ミュージックでのナズのライヴの模様をおさめたアルバムということで、現在のナズの音楽性にももちろん興味はあるのですが、やはりあの『Illmatic』から何曲がプレイされているのか、というところに一番の興味がいってしまいます。

そうやってみてみると、いきなり出だしが『Illmatic』のオープニング・ナンバーでもあった『The Genesis』!『Illmatic』を期待していたファンも大勢いたでしょうから、この展開は絶対に盛り上がりますよね!

そして、続いて披露されたのが『N.Y. State of Mind』。完全に『Illmatic』が再現される流れです。そう思ってみてみると4曲目の『The World Is Yours』まではオリジナル・アルバムそのままの曲順です。う〜ん、たまらん。




それでは残りの曲は?というとちゃんと後半にプレイされています。『One Love』の曲順が変わったりはありますが、しっかりと全曲プレイされており、これはもうファンなら絶対に満足なセットリストですよね。ただ、ヒップ・ホップのライヴはどうしても音が散漫になってしまい、あまり出来の良いものがないのでそれは少し気がかりです。

ともあれ、これは聴いてみたい作品ですよね!





いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/06/28 09:00 ] Missy Elliott Nas | TB(0) | CM(0)

Nas(ナズ) - 『Illmatic XX(イルマティックXX)』

ヒップ・ホップ史上に残る歴史的名盤、ナズの『イルマティック』が20周年記念仕様で登場!



ヒップ・ホップ黄金期の94年にリリースされたヒップ・ホップ史上最高傑作といっても過言ではないこの作品。DJプレミア、ピート・ロック、ラージ・プロフェッサー、Q-ティップと最強のプロデューサー陣がサウンドを担当し、ナズというこれまた最強のMCがラップを乗せるという信じられないくらい豪華なメンツで制作され、しかも中身はそのメンツから想像できるものを上回っていくという本当にとんでもないものです。

とにかくことあるごとに取り上げられる作品ですが、難解なお題目としての歴史的名盤や、あの時代に作られたことが信じられないというようなエクスキューズがあっての名盤ではなく、今聴いても全く輝きを失うことのない、そしてこの作品を越えるような作品はこれまでにもほとんど生み出されていないという真の名盤です。

『N.Y. State Of Mind』、 『The World Is Yours』、『One Love』、『It Ain’t Hard To Tell』とそれこそ歴史に残る名曲がずらりなのですが、今回の20周年記念盤は2枚組仕様で、『I’m a Villain』という未発表曲やラジオ番組での未発表フリースタイル、さらにリミックスなどの10曲が収録されるとのこと。




10周年のリマスター盤も買ってしまいましたが、これも欲しいな〜、発売は2014/4/14です!

Disc One:
01 The Genesis
02 N.Y. State of Mind
03 Life's a Bitch
04 The World Is Yours
05 Halftime
06 Memory Lane (Sittin' in Da Park)
07 One Love
08 One Time 4 Your Mind
09 Represent
10 It Ain't Hard to Tell

Disc Two:
01 I'm a Villain (previously unreleased)
02 The Stretch Armstrong and Bobbito Show on WKCR October 28, 1993 (previously unreleased freestyle)
03 Halftime (Butcher Remix)
04 It Ain't Hard to Tell (Remix) (promo single)
05 One Love (LG Main Mix)
06 Life's a Bitch (Arsenal Mix) (promo single)
07 One Love (One L Main Mix)
08 The World Is Yours (Tip Mix)
09 It Ain't Hard to Tell (The Stink Mix) (UK single)
10 It Ain't Hard to Tell (The Laidback Remix) (UK single)












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/03/09 09:00 ] Missy Elliott Nas | TB(0) | CM(0)

Nas(ナズ)- 『Playlist: the Very Best of Nas』 [ヒップ・ホップ 名盤]

未だにヒップ・ホップを牽引する天才MC、ナズのベストが登場!




デビュー前から、その卓越したラップ・スキルで大きな話題となっていたナズ。そして1994年、満を持してリリースされた1stアルバムが、ヒップ・ホップ史上最高の名盤『Illmatic』でした。

ヒップ・ホップの黄金期といわれるこの時期の、素晴らしいエッセンスを全て詰め込んだこの作品は発売20年近く経った今でも世界中のヘッズから賞賛される真の名盤です。

その後もナズはシーンに衝撃を与えるような作品をリリースし続け、2012年には『Life Is Good』をリリースしています。サウンドにはその時々で変化がみられるものの、彼の一流のライムは常に人々を虜にする魅力を放っています。

そんな彼のベスト盤がリリースされるということで、情報を調べたのですが、詳しい内容が分からずここで紹介するのもと迷ったのですが、ナズのベストならある程度のクオリティはあるだろうという判断と、¥807という破格の値段設定(紹介時)ということで紹介させていただきます。

前述したように、20年近いキャリアを持つ彼のカタログを全てカヴァーするというのはなかなか大変な作業ですので、ベスト盤で主要曲を、というのも十分ありだと思います。

アルバムは現在発売中です。







こちらがヒップ・ホップ史上最高の名盤『Illmatic』のGold Editionで、2013/2/19発売予定です。西高東低と揶揄された94年に、改めて聖地NYの真価を魅せつけた、HIPHOPにおける永遠のマスター・ピースが豪華仕様で再登場
・チェリーウッド製のトロフィーボックス型収納箱
・24カラット・ゴールド・ディスク仕様のREMASTERED CD
・48ページに及ぶハードカヴァー・ブック(ライナーノーツ、写真、歌詞、12”シングルのジャケット・アートワーク)
・ライナーノーツ執筆担当は、HIPHOP専門誌『The Source』の創刊者Jon Schecter









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/02/01 20:00 ] Missy Elliott Nas | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。