FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Bruno Mars Superbowl 2014 Halftime Performance

ブルーノ・マーズがレッチリと共演したスーパーボウルのハーフタイム・ショウ!


今シーズンも終わってしまいましたね。私が応援するダラス・カウボーイズは今年もいまいちな年でした。トニー・ロモ二変わるクゥオーターバックを見つける必要があるのでは?

アメフトの話はこれくらいにして。今年のハーフタイム・ショウはブルーノ・マーズということで期待していたのですが、その期待に違わない素晴らしいパフォーマンスでした。

まず出だしのブルーノ本人によるドラム・パフォーマンスが凄い!最初は、そんなことやっちゃって大丈夫?という気持ちでみていたのですが、もうこれが超ファンキーで素晴らしい!

そしてそこからはブルーノのヒット曲連発の盛り上がりまくりのステージとなりました。ブルーノ・マーズというアーティストは曲ももちろん素晴らしいのですが、バック・ミュージシャンのダンスがめちゃくちゃいいですよね。あれは盛り上がる!完璧なエンターテイメントです。

もちろんハイライトはレッチリの登場でしょう。数日前からレッチリの名前は挙がっていたので正直サプライズではありませんでしたが、ブルーノが『Give It Away』を演奏し、途中でレッチリが現れたときはやはり「うぉ〜!」と叫んでしまいました。

いや〜、素晴らしい!





やっぱりブルーノ・マーズといえばこのデビュー作でしょう!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2014/02/05 09:00 ] Babyface Bruno Mars | TB(0) | CM(0)

Grammy Awards 2013: Bruno Mars - Sting - Rihanna - Ziggy Marley - Damian Marley [Youtube]

先日LLクールJの2013年グラミー賞でのパフォーマンスについて書かせていただきましたが、同じグラミーの舞台でのパフォーマンスをもう一つ紹介させていただきます。

ブルーノ・マーズ、スティング、リアーナというメンバーです。ブルーノ・マーズといえばデビュー作『ドゥー・ワップス&フーリガンズ』が、第54回グラミー賞6部門ノミネイトという大成功を収め、さらに2012年に発売された2nd、『アノーソドックス・ジュークボックス』も爆発的なヒットを飛ばしている、ノリに乗っているアーティストですが、出だしのパフォーマンスでその勢いを感じさせます。

バック・ミュージシャンも含め、ダンスをしながらの演奏が最高にクールでめちゃくちゃ盛り上がるんですよね。ザッツ・エンターテイメント!曲もキャッチーで最高です!

その盛り上がったなかサプライズで登場するのがスティング!観客のどよめきのなかブルーノ・マーズの曲を歌う姿に鳥肌がたちます。そして曲はポリスの名曲『Walk On The Moon』!最高!

さらにリアーナが登場し、最後はボブ・マーリーの『Could You Be Loved』になだれ込み、ジギー・マーリーやダミアン・マーリーが登場するという完璧な構成!難しいこと抜きにとにかく盛り上がれる内容です。これがグラミー賞のいいところですよね。


Grammy Awards 2013: Bruno Mars - Sting - Rihanna - Ziggy Marley - Damian Marley


いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/02/24 20:00 ] Babyface Bruno Mars | TB(0) | CM(0)

Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)- 『Unorthodox Jukebox(アンオーソドックス・ジュークボックス)』 [ロック 名盤]

2011年世界で最もシングルを売ったアーティスト“キング・オブ・メロディ”ことブルーノ・マーズ全世界待望の2ndアルバム、遂に発売決定!




多くのファンが待ち望んだブルーノ・マーズの2ndが遂に登場します。とにかく1stのインパクトが凄かった。このブログでも取り上げさせていただきましたが、キャッチーなメロディがたまらない『Just Way You Are』や『Grenade』や、ディスコティックな『Runaway Baby』とにかくブルーノ・マーズというアーティストの全方位的な魅力が爆発していると同時に、彼のメロディ・メイクの素晴らしさも満喫できる作品でした。

実際にシーンの受け入れ方も、“新世代のエース登場!”といった諸手を挙げての大歓迎で、グラミー賞6部門ノミネートという偉業を達成しました。そんな大成功作に続く第二作目は尋常ではないプレッシャーがかかるところですが、先行公開された『Locked Out Of Heaven』を聴くとそんな心配は全く必要なさそうです。クラブで跳ねながら歌っている映像そのままに、ドキャッチーなメロディとノリノリのグルーヴが最高なダンス・チューンです。ブルーノ・マーズの音を聴くのは久しぶりですが、彼は彼にしか作ることのできない音を持っているのがよく分かります。世の中にいい曲というものは無限にありますが、ブルーノ・マーズのような曲はブルーノ・マーズにしか書けず、その事実が彼を唯一無二の存在としているのです。彼の魅力を知ってしまったリスナーは、彼でしかその穴を埋めることができず、そして彼の魅力の虜になったリスナーは日々増殖しています。それほどまでにブルーノ・マーズの音は魅力的です。

今回も前回に引き続き自身がメンバーである、ザ・スミージントンズがプロデュースを担当していますが、他にも外部からマーク・ロンソン、ジェフ・バスカー、ディプロなどといった名だたるプロデューサーを迎えており、ただでさえバラエティに富んだブルーノ・マーズの曲調がどのように広げられているのか楽しみでなりません。

それでは解説文を。

昨年、最も売れたシングル1位、2位独占(「Just the Way You Are」と「Grenade」)、 そしてデビュー・アルバムでグラミー賞2年連続6部門ノミネートと快挙を達成し、 音楽業界が最も注目するアーティストとなったブルーノ・マーズの全世界待望のセカンド・アルバムが決定! タイトルは、ずばり『Unorthodox Jukebox』!

10月2日にYouTubeでプレミア公開された新曲「Locked Out Of Heaven」は、映画『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part1』 に提供したシングル「It Will Rain」以来となる約1年ぶりの新曲で、早くも大ヒットを予感させるメロディアスなポップ・チューンです。

先週末に発行された米音楽誌Billboard(10月6日号)で表紙を飾り、新作についてのインタビューで、 アルバムタイトルと12月11日の全米発売(日本は12月12日予定)、そしてプロデューサーを発表。 今回のニューアルバムは、世界で500万枚以上のセールスを記録し多くのヒット・シングルを 収録したデビュー作『Doo-Wops & Hooligans』と同じく、ブルーノ本人がメンバーであるプロデュース・チーム=ザ・スミージントンズ(ブルーノ・マーズ、フィル・ローレンス、アリ・レヴィーンの3人組)がエグゼクティブ・ プロデューサーを務めている他、今作ではエイミー・ワインハウスで有名なマーク・ロンソン、M.I.A.やアッシャーでディプロ、カニエ・ウェスト、ジェイ・Z、最近ではfun.の新作を手掛けたジェフ・バスカーなど、 豪華な外部プロデューサーも起用しているのが特徴。

10月20日には、アメリカの人気TV番組「Saturday Night Live」に出演し、新曲「Locked Out Of Heaven」のパフォーマンスを初披露。 この新曲そして続いて発表される2ndアルバムで再び世界を席巻することは間違いなさそうです!

☆参加プロデューサー
マーク・ロンソン(主な作品:エイミー・ワインハウスなど)
ジェフ・バスカー(カニエ・ウェスト、ジェイ・Z、fun.など)
ディプロ(M.I.A.、アッシャーなど)
ザ・スミージントンズ(B.o.B、トラヴィー・マッコイ、シーロー・グリーンなど)

発売は2012/12/12です。






シングル『Locked Out Of Heaven』は現在発売中です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2012/12/11 09:00 ] Babyface Bruno Mars | TB(0) | CM(0)

Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)- Doo-Wops & Hooligans(ドゥー・ワップス&フーリガンズ <プラチナム・エディション>(初回限定スペシャル・プライス盤)  [ロック 名盤]

ブルーノ・マーズの大ヒットデビュー・アルバムが再発!





 その豊かな音楽性で、デビュー・アルバムでいきなりMTV European Music Awards 2011で最優秀新人賞と最優秀“MTV Push”賞を受賞したブルーノ・マーズ。その記念すべきアルバムが再発です!

 ブルーノ・マーズの一番の魅力といえば、様々な音楽を絶妙にミックスし、極上のポップ・ミュージックに仕立てる能力でしょう。父親はニューヨークのプエルトリコ系、母親はフィリピン出身で、ブルーノ・マーズはニューヨークで生まれ、ハワイで育つ。もうミクスチャーもミクスチャーですよね。そんなバックグランドもあって、ブルーノ・マーズの音楽は、ポップ、ソウル、レゲエ、ヒップ・ホップなどが同列に扱われる音楽になっています。

 例えば極上のメロディを持つ『Just The Way You Are』は、ヒップ・ホップっぽいリズムを持った心に沁みるバラードですし、『Marry You』はそのタイトル通りロマンティックなメロディが美しいバラードです。一方『Our First Time』は“艶かしい”という形容詞を使いたくなるような、スムースで色気に満ちたソウル・ナンバーになっていますし、さらに『Runaway Baby』に至っては、ノリノリの縦ノリビートと、盛り上げまくる下世話なメロディに、それまでの曲とのあまりの違いに口があんぐりです。しかし、アルバムが発売されたとき、ブルーノは25歳。こういう曲も自然に彼の中にあるのだろうとすんなり理解できるくらい、この曲も自然体で演じています。

 『Runaway Baby』に続いて登場するのは、レゲエ色の強い『The Lazy Song』で、タイトルに“気怠い歌”とあるように、裏打ちのリズムのギターがリラックスした雰囲気を作り出し、のんびり日に当たってるような気分になります。線の細い感のあるブルーノのヴォーカルが、逆に普通のレゲエ・ソングとは違った印象を与えてくれます。

 タイトルでは“ブルース”という単語が入っていますが、ダミアン・マーリーの参加した『Liqour Store Blues』は完全にダブですね。メロディもレゲエですが、音の処理がダビーで揺れる音像が気持ちいいです。

 こうやってざっと紹介しただけでも、このアルバムが相当多種多様な音楽を取り入れていることがお分かりいただけるのではないでしょうか。そして、ブルーノ・マーズの凄いところは、全ての曲が全くの自然体で演奏されているというところです。色々な文化に小さい頃から触れてきたことにより、違ったものが同居することが当たり前なのでしょう。色々な音に目配りをしているというよりも、自然に、必然をもってその音が鳴っているように感じられます。

 そしてもう一つ。ブルーノ・マーズというアーティストは、人の耳を捉える曲を書くことに飛び抜けた才能を持っているのです。これは大きな強みであり、このアルバムがこれだけの成功を収めた最大の要因でしょう。前に紹介した曲以外でも『Talking to The Moon』や『Count On Me』なども素晴らしいメロディを持っています。

 アルバム全編を通して、グイグイ引き込まれる曲が揃っているエンターテイメント性に溢れる作品です。それでは解説文を。

 デビューしていきなりグラミー賞2年連続6部門ノミネートという快挙を達成し、“2011年最も売れたシングル”1位2位を独占しセンセーションを巻き起こした、ブルーノ・マーズの大ヒット・アルバムが装いも新たに新登場!

 NHKで2009年に放送していたドラマを映画化した6月公開の話題映画『外事警察 その男に騙されるな』の主題歌に「グレネイド」が決定!

発売は2012/5/23です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2012/05/15 09:00 ] Babyface Bruno Mars | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。