FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Sly & The Family Stone(スライ&ザ・ファミリー・ストーン)- 『Higher(ハイヤー)』 [ソウル 名盤]

スライ・ストーン70歳記念の豪華ボックス・セットが登場!伝説のワイト島のライヴ音源など未発表音源・レアテイクなど77曲を収録予定!




60年代後半〜70年代前半にかけて革新的過ぎるサウンドでリスナーはもちろん、ミュージシャンからも強く支持されたアーティスト、スライ&ザ・ファミリー・ストーン。ジャズの帝王マイルス・デイヴィスがスライ&ザ・ファミリー・ストーンに傾倒していたことは良く知られていますし、あの天才プリンスですらスライ&ザ・ファミリー・ストーンなしには考えられません。白人と黒人の混合バンドという構成からも窺い知れるように、ロック、ソウル、ファンクなどの垣根を飛び越えたサウンドは、当時唯一無二のものであり、非常に刺激的でした。

しかし、なによりも重要なのはそういった試みがポップ・ミュージックとして結実していることです。『Everyday People』、『Thank You』、『Family Affair』などは全米No,1ヒットとなりましたし、『スタンド!』、『暴動 (There’s Riot Goin’ On)』、『フレッシュ』といった作品は、ロック史に残る名盤として高く評価されています。

そしてもう一つ、忘れてならないのが彼らの“歌詞”です。長引くベトナム戦争が暗い影を落としていた当時のアメリカに、正面から向き合いメッセージを発信していました。スライ&ザ・ファミリー・ストーンの凄さとは、サウンド、普遍性、そしてメッセージという要素が高次元で融合しているということなのです。

そんな奇跡のバンド、スライ&ザ・ファミリー・ストーンのリーダー、スライ・ストーンの生誕70年を記念してリリースされるのが本作で、資料に因ると“4枚組CDに全77曲を収録予定で、18曲もの未発表音源を含め、モノ・シングル、インスト・ヴァージョン、デモ・トラック、スライ&ザ・ファミ リー・ストーン以前のレア音源などファン垂涎のお宝音源ばかり!

なかでも注目されるのは、DISC 3に収録される1970年のワイト島でのライヴ音源。1970年8月26日から30日の5日間にわたりイギリスのワイト島で開かれた「第3回ワイト島フェ スティバル」は、通算65万人の観客を動員し、1969年のウッドストックと並ぶ世界最大級の屋外ライヴで、ジミ・ヘンドリックスを筆頭に約50組のアー ティストが参加。マイルス・デイビス、ドアーズ、ザ・フーらと同じ8月29日に出演したスライ&ザ・ファミリー・ストーンは、全7曲(メドレーあり)を演 奏したといわれている。これまでに、このライヴからは“Stand!”、“You Can Make It If You Try”のライヴ音源2曲が発掘されていたが、なんと今回“Dance To The Music”と“Medley: Music Lover / I Want To Take You Higher”を初公開!この2曲はフェス当日のセットリストによると、ラストの2曲であることから熱気も最高潮に達したパフォーマンスが予想される。

またボックス・セットに封入されるブックレットも100ページ超の豪華なものになりそうで、楽曲ごとの詳細な解説
やスライのキャリアをまとめた年表 などのライナーノーツ類はもちろん、未発表写真、ドーナッツ盤のレーベル画像、当時のポスターやチラシ、コンサート・チケットなど写真も充実“ということで、オリジナル作品をすべて持っているファンにも興味のある音源が結構ありますし、コアなファンの方はブックレットや当時のポスター、チラシなんていうのも気になるのではないでしょうか。

一般向けではありませんが、気になるアイテムではありますね!

収録予定曲
【DISC 1】 (1964-1967)
1. I Just Learned How To Swim (by Sly Stewart)
2. Scat Swim (by Sly Stewart)
3. Buttermilk (Part 1) (by Sly)
4. Dance All Night (by Sly and Freddie)
5. Temptation Walk (by Sly)
6. I Ain’t Got Nobody (For Real)
7. I Can’t Turn You Loose
8. Higher (mono single master)
9. Underdog (mono single master)
10. Bad Risk (mono single master)
11. Let Me Hear It From You (mono single master)
12. Advice
13. If This Room Could Talk
14. I Cannot Make It
15. Trip To Your Heart
16. I Hate To Love Her
17. Silent Communications [previously unissued]
18. I Get High On You (version one) [previously unissued]
19. I Remember [previously unissued]
20. My Woman’s Head (instrumental demo) [previously unissued]

【DISC 2】 (1967-1968)
1. What’s That Got To Do With Me [previously unissued]
2. Fortune And Fame [previously unissued]
3. What Would I Do
4. Only One Way Out Of This Mess
5. I Know What You Came To Say [previously unissued]
6. Dance To The Music (mono single master)
7. Ride The Rhythm
8. Color Me True
9. Are You Ready
10. Don’t Burn Baby
11. We Love All
12. Danse A La Musique (by The French Fries)
13. Small Fries (by The French Fries)
14. Chicken (mono single master)
15. Into My Own Thing
16. Life (mono single master)
17. Love City (mono mix) [previously unissued]
18. M’lady (mono single master)
19. Dynamite! (featuring Johnny Robinson on vocals) [previously unissued]
20. Undercat (instrumental) [previously unissued]

【DISC 3】 (1968-1970)
1. Everyday People (mono single master)
2. Sing A Simple Song (mono single master)
3. I Get High On You (version two) [previously unissued]
4. Wonderful World Of Color (instrumental) [previously unissued]
5. Pressure
6. I Want To Take You Higher (mono single master)
7. Seven More Days
8. Feathers (instrumental) [previously unissued]
9. Somebody’s Watching You
10. Sex Machine
11. Hot Fun In The Summertime (mono single master)
12. Everybody Is A Star (mono single master)
13. Thank You (Falettinme Be Mice Elf Agin) (mono single master)
14. Stand! (live from the Isle of Wight Festival)
15. You Can Make It If You Try (live from the Isle of Wight Festival)
16. Dance To The Music (live from the Isle of Wight Festival) [previously unissued]
17. MEDLEY: Music Lover / I Want To Take You Higher / Music Lover (live from the Isle of Wight Festival) [previously unissued]

【DISC 4】 (1971-1977)
1. Luv N’ Haight (single master)
2. Brave & Strong (single master)
3. Runnin’ Away (single master)
4. (You Caught Me) Smilin’ (single master)
5. Spaced Cowboy
6. You’re The One (live from Don Kirshner’s Rock Concert) [previously unissued]
7. In Time
8. If You Want Me To Stay (single master)
9. Frisky (single master)
10. Skin I’m In
11. If It Were Left Up To Me (single master)
12. Time For Livin’ (single master)
13. Can’t Strain My Brain (single master)
14. Loose Booty
15. Family Affair (live from The Mike Douglas Show) [previously unissued]
16. Le Lo Li (single master) (by Sly Stone)
17. Crossword Puzzle (single master) (by Sly Stone)
18. Family Again
19. Hoboken (by Sly Stone)
20. High (by Sly Stone) [previously unissued]

発売は2013/8/28です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2013/08/11 09:00 ] Santigold Sly & The Family Stone | TB(0) | CM(0)

Sly & The Family Stone(スライ&ザ・ファミリー・ストーン)- 『Stand(スタンド)』、『There Is A Riot Going On(暴動)』 [ソウル 名盤]

この人がいなかったらプリンスもいなかったかもしれない天才、スライのオリジナル・アルバムが再発!




ブラック・ミュージック・ファンだけでなく、ロック・ファンからの支持も強いスライの作品が再発されます。

60年代後半から70年代にかけて音楽シーンをリードしながら、なぜか2007年にリマスターが発売されるまで一切リマスターされなかったスライ。ですから2007年の再発は大きなニュースになりましたし、私もオリジナル・アルバムは全て持っていたのですが、ボックス・セットで購入していまいました。

そして全ての作品を通して聴いてみて、あらためてとんでもないアーティストだと感じました。キャッチーなメロディがありながら、同時にタイトなグルーヴがあり、しかしときには非常に緩いビートになったりもしますし、また強いメッセージ性があったり、ロック的な要素もあったりと、本当にオリジナルな音楽をプレイしています。

そのなかでも注目なのが、67年のデビュー作『新しい世界』以来、じわじわと人気を獲得していたスライ&ザ・ファミリー・ストーンが遂に世界に認められる存在となった、初の全米チャートNo.1の『Everyday People』を収録した69年リリースの『スタンド』。このアルバムは他にも幾つかのヒット曲を収録しており、スライ&ストーン・ファミリーの認知度を一気に高めました。あのマイルス・デイヴィスが『Bitches Brew』制作時にこのアルバムを聴いていたそうです。






そして、スライ&ストーン・ファミリーの最高傑作であり、彼らの音楽性がピークに達した71年リリースの『暴動』。ベトナム戦争後という暗い時代背景を背負った暗いトーンの作品でありながら、同時に強いメッセージ性をもつアルバムで、同年に発売されたマーヴィン・ゲイの歴史的名盤『What’s Going On』と精神的には繋がっていると言えるでしょう。






そして今回の再発には含まれていませんが、73年の『フレッシュ』。そのタイトル通りこれまでのスライ&ザ・ストーン・ファミリーとは違ったファンクを展開していますが、その原動力となったのは、このアルバムから参加したドラマーのアンディ・ニューマークでしょう。ドラムが変わることで雰囲気が大きく変わっています。このアルバムはレッチリもカヴァーした名曲、『If You Want Me Stay』を収録しています。この曲は個人的にはスライ&ザ・ストーン・ファミリーの中で最も好きな曲で、ピンと張った緊張感がたまらない名曲です。





音楽史に大きな足跡を残しているスライ&ザ・ストーン・ファミリー。この機会に是非!

アルバムは2013/3/6発売です。





いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/02/10 09:00 ] Santigold Sly & The Family Stone | TB(0) | CM(0)

Sly Stone(スライ・ストーン)- Family Affair(ファミリー・アフェア) [ソウル 名盤]

 スライ・ストーンのニュー・アルバムは登場します。今回はなんと自分の過去の名曲をセルフ・カヴァーという、ファンにはたまらない企画物です。参加しているアーティストは、ジェフ・ベックやレイ・マンザレクなど大物揃いですが、私的に一番興味があるのはレア・グルーヴの名盤の数々で知られる、ドナルド・バードとの共演です。ファンク・マスターであるスライと、ドナルド・バードが共演すると、どのようなマジックが生まれるのか!?興味津々です。取り上げる曲は名曲、『ファミリー・アフェア』です。私の大好きな曲なので楽しみです。

 スライ・ストーンといえば昨年のグラミーに、銀髪、モヒカンで登場して衝撃を与えると同時に、未だスライの破天荒ぶりは衰えを知らないとファンを安心させてくれました。アルバムの方も暴れまくってくれているといいですね。

 それでは解説文を(HMVホームページより)

 ソウル/ファンクからロック/ポピュラーまで、音楽シーンに多大な影響を与えた伝説のミュージシャン=スライ・ストーンの、なんと30年振りとなるニュー・アルバム!自らが書いたスライ&ザ・ファミリー・ストーンの楽曲を、大御所アーティストの面々と共に再演したコラボレーション・セルフ・カヴァー・アルバム。ゲストに迎えたのは、ジェフ・ベック、ジョニー・ウィンター、レイ・マンザレク(ドアーズ)、アン・ウィルソン(ハート)といったロック/ポップ界の大御所から、ドナルド・バード(tp)、アーニー・ワッツ(sax)などジャズ・ジャイアンツたちも特別参加。収録楽曲は、デビュー・アルバムの大ヒット「ダンス・トゥ・ザ・ミュージック」をはじめ、全米NO.1に輝いた「エヴリデイ・ピープル」「ファミリー・アフェア」「サンキュー」等、スライ&ザ・ファミリー・ストーン永遠の名曲たちが21世紀に生まれ変わる!!

日本盤
・8月31日発売予定
・SHM-CD仕様
・ボーナストラック予定


トラックリスト(予定)
1. ダンス・トゥ・ザ・ミュージックfeat.レイ・マンザレク
2. エヴリデイ・ピープルfeat.アン・ウィルソン
3. ファミリー・アフェアfeat.ドナルド・バード
4. スタンド!(feat. カーマイン・アピス&アーニー・ワッツ)
5. サンキュー(フォレティンミー・ビー・マイセルフ・アゲン)feat.ジョニー・ウィンター
6. アイ・ウォント・トゥ・テイク・ユー・ハイアー feat.ジェフ・ベック
7. ホット・ファン・イン・ザ・サマータイム
8. ダンス・トゥ・ザ・ミュージック/ミュージック・ラヴァー
9. プレーン・ジェーン
10. スパロー
11. ゲッタウェイ
12. ダンス・トゥ・ザ・ミュージック **
13. エヴリデイ・ピープル **
14. ファミリー・アフェア **
15. スタンド! **
16. サンキュー(フォレティンミー・ビー・マイセルフ・アゲン)**
17. ホット・ファン・イン・ザ・サマータイム **
18. アイ・ウォント・トゥ・テイク・ユー・ハイアー**
19. (未定)
20. イフ・ユー・ウォント・ミー・トゥ・ステイ***
** 新ヴァージョン
*** 日本盤のみ収録ボーナストラック


発売は2011/8/31です。日本盤には大量のボーナス・トラックが収録されているので、ぜひこちらを聴きたいですね。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2011/07/20 00:01 ] Santigold Sly & The Family Stone | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。