FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウータン・クランのニュー・アルバムからタイトル・トラック『A Better Tomorrow』が公開!超強力ナンバー!

ウータン・クランのニュー・アルバムからタイトル・トラック『A Better Tomorrow』が公開!超強力ナンバー!




いよいよ発売された全世界待望の作品、ウータン・クラン8年振りのニュー・アルバム『ア・ベター・トゥモロー〜ウーが描く未来』ですが、ここまで『Ruckus in B Minor』と『Necklace』の2曲が公開されており、どちらも新作への期待を高める出来でしたが、ここに来て公開されたタイトル曲『A Better Tomorrow』がすごい!

MVを見るとすぐにお分かりいただけるように、今年8月に米ファーガソンで白人警官に射殺された黒人少年マイケル・ブラウンの事件への抗議がテーマとなっており、非常にメッセージ性の強いものですが、サウンドもその内容に沿ったストリングスを中心とした心に響くものになっています。

ちょっとサビの部分は個人的にはトゥー・マッチな演出だと思いますが、全体としてはストリングスを使ってはいるものの、多くのトラックが陥りがちな過剰な演出にはなっておらず、とくにドラムの絶妙な軽さを持ったサウンドが抜群に気持ち良く、ジャジーな名曲となっています。




またテーマが強いメッセージ性をもっているので、ヒップ・ホップ本来のスタイルに立ち返ったような充実したラップが展開されておりそれも聴きどころです。

さあ遂に聴くことができますね!アルバムは現在発売中です!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト

ウータン・クラン、来月リリース予定のニュー・アルバム『ア・ベター・トゥモロー』からさらなる新曲『Necklace』を公開!

ウータン・クラン、今月リリース予定のニュー・アルバム『ア・ベター・トゥモロー』からさらなる新曲『Necklace』を公開!




歴史的名盤であるデビュー作『Enter The Wu-Tang (36 Chambers)』発売から20周年である今年はウータン周囲が非常に騒がしくなっていますが、いよいよアルバムの発売が近づいてきましたね!

20周年ということでウータン・クランがかなりこの作品に力を入れているのはこれまでに伝えてきた通りで、先日紹介させていただいた『Ruckus in B Minor』もその意気込みが伝わってくる内容でした。

そして公開された『Necklace』。一聴しての印象はドゥープ!サウンドは音数も少なくキャッチーなメロディもなく、まさにラップを聴いてくれ!と言っているかのようです。実際これだけのMCが揃っているのですからラップを聴いているだけで十分なんですよね。広い層のリスナーにアピールするには明らかにキャッチーさを欠いていると思いますが、ここまでドゥープな曲を出してきたところにウータンの覚悟を感じるとともに新作への期待がさらに高まりました。

これはやってくれそうですね!アルバムは2014/12/17リリースです!











いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



いよいよ来月ウータン・クランのニュー・アルバムが登場!まずは先行公開の『Ruckus in B minor』!

いよいよ来月ウータン・クランのニュー・アルバムが登場!まずは先行公開の『Ruckus in B minor』!




デビュー20周年ということで慌ただしくなってきたウータン・クラン周辺。今年リリースされると言われていたニュー・アルバムですが、懸念されていた通りメンバー間の問題などがあり製作が難航しており、今年中のリリースが危ぶまれていたのですが、遂にリリース日程が発表されました!

これまでにもコンスタントに作品をリリースしていたものの、スーパースターであり、エゴの強いメンバーが揃っているので、なかなかウータン・クランとしてまとまった作品というのはありませんでした。しかし、デビュー20周年ということで今作はもう一度全員でという思いが伝えられていたので、非常に期待していました。

さあ、遂に公開されたアルバム収録曲『Ruckus in B Minor』。まずサウンドは過去数作のウータン作品の延長線上にあるもので、哀愁のあるメロディをギターとキーボードが奏で、ドタバタしたドラムがメインで曲を引っ張っています。ただ、明らかにラップの完成度は高いですね。やっつけ感の強かった過去の作品と比べ、今作にかけるメンバーの思いがラップに現れています。

また曲調も中盤からガラリと変わり、ペースが落ち、ドラムも消えるのですが、同時にラップもスローなものとなり、後半再び盛り上がる部分でラップも上がってくるという構成になっており、この辺りにもしっかりと練られた構成を感じます。




デビュー作のインパクトが強すぎて、どうしてもあの衝撃をと思ってしまうので、それと比較するとまだまだと思いますが、今作が力作になっているだろうことは感じることができました。アルバムも楽しみにしたいと思います。アルバムの発売は2014/12/18です!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



新作のリリースが予定されているWu-Tang Clan(ウータン・クラン)の音源『Keep Watch』が公開!

新作のリリースが予定されているウータン・クランの音源『Keep Watch』が公開!


ヒップ・ホップ界に超ド級の爆弾を落とした、歴史的名盤『Enter The Wu-Tang (36 Chambers)』発売から20周年となる今年、ウータン・クランの周囲はにぎやかになってきていますが、遂に新作のニュースです!

タイトルは『A Better Tomorrow』で、今夏Loud/RCA Recordsからリリース予定とのことで、RZA、メソッド・マン、ゴーストフェイス、マスターキラーがフューチャーされた『Family Reunion』が公開され、いよいよウータン・クランの新作が出るぞ!とファンを期待させました。最後にリリースされたウータン・クランのアルバムは07年の『8 Diagrams』で、前作から6年というスパンでリリースされた作品だったのでファンの期待も大きかったのですが、ウータン・クランとしてというよりも、メンバーがそれぞれの作品を持ち寄ったようなグループとしての統一感のない内容にがっかりさせられました。

しかし、今作は前述したように『Enter The Wu-Tang (36 Chambers)』発売から20周年ということで、もう一度ウータン・クランとしての作品を作ろうという決意が感じられ、『Family Reunion(家族の再会)』というタイトルにもそれが現れています。そして音の方はというと、出だしはウータンらしいダークな空気感があるのですが、全体としてはメロウなソウルネスが支配しており、コーラスで“ウータン・クランのメンバーが揃った、こんな素晴らしいことはない”と情感たっぷりに歌い上げているように、再びメンバーが一つになった喜び、もう一度ウータン・クランとしての作品を作るんだという思いに溢れています。これがアルバムから最初に公開されていることにも強い決意を感じます。




さらに現在は公式サイトで、アルバムからのリード・シングル『Keep Watch』が公開されており、メソッド・マンのラップから始まるこの曲はヘヴィーなビートとピアノの旋律という、RZAっぽい雰囲気の曲で、クオリティとしては上々だと思います。『Family Reunion』、『Keep Watch』ともにラップはかなり気合いが感じられ好感が持てます。

ただ、一部ではメンバーの足並みが揃わずレコーディングが難航しているという報道もあり、ウータン・クランほどのグループになると確かにそう簡単にはいかないだろうと想像でき新作が心配にもなります。今度こそウータン・ファンを満足させる作品を!








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



Wu-Tang Clan(ウータン・クラン) - 『Diesel Ft. RZA, Method Man, U-God. Raekwon And Ol' Dirty』 [ヒップ・ホップ 名曲]

ヒップ・ホップ界最強集団、ウータン・クランの2ndアルバムからのシングル・カット、『Trimph』に収められていたナンバーで、04年のレア・トラック集『Legendary of the Wu-Tang Clan』を始め、様々なコンピに収録されているファンには人気の高いナンバー。

2ndアルバムである『Wu-Tang Forever』はヒップ・ホップとしては珍しい2枚組の作品で、ウータン・クランの意気込みを感じたのですが、ヒップ・ホップ史上に残る名盤の1stと比べると、散漫な印象を受け、一般的な評価は高くありません。しかし、個人的にはアルバムを支配する重く沈んだカオスが好きで愛聴した作品です。

今回紹介させていただく『Diesel』は、アルバムには収録されなかったものの2nd制作時に録音されたナンバーです。アルバムに収録されたナンバーと比較しても上位に入るくらいダークな空気で、ウータンらしさがよく出た曲だと思います。

特にイントロで、オール・ダーティが、「助けてくれ、誰か助けてくれ!2Pacもビギーも死んじまった!誰か助けてくれ!」絞り出すような声で訴えるところから、この作品が制作に漂う救いのなさが、実はウェストコーストとイーストコーストのラップ戦争の最悪の時期だったという背景があるのだと気づかされます。

重いドラムとひたすら繰り返されるベース、そして所々に入るコーラスという組み合わせはまさにRZA。ドス黒い世界を生み出していきます。

そして、そのトラックをバックに息つく暇もない強力MCの波状攻撃!永遠のマスターピースであるデビュー作とは違ったウータン・クランの魅力が詰まっています。

この曲を聴いて、もう一度2ndアルバムを手にしていただけたら嬉しいです!


『Wu-Tang Clan - Diesel Ft. RZA, Method Man, U-God. Raekwon And Ol' Dirty』



この名曲が収録されたアルバムがこちら!個々の活動忙しいメンバーたちが再結集ライヴを行ない、そして……という時期に出た、93年初作を中心に4作品からの選曲+αのベスト盤。その矢先、2004年11月に他界したオール・ダーティ・バスタードの冥福を祈りつつ、ヒップホップ史に名を刻んだ一族の約10年を見直したい。








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。