FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Jose James(ホセ・ジェイムス)- 『No Beginning No End(ノー・ビギニング・ノー・エンド)』 [ソウル 名盤]

新世代のジャズ・シンガー、ホセ・ジェームスの新作が登場!




2008年に『The Dreamer』でデビューし、その甘く美しい歌声で多くのジャズ・ファンに衝撃を与えたホセ・ジェームス。それほど、ジャズを多く聴かない私が彼のアルバムを購入したのは、“ジャイルス・ピーターソンが15年に一人の逸材と評した”という情報を得ていたからです。

ジャイルス・ピーターソンといえば、才能あるアーティストを発掘する能力においては世界最高峰の人間です。そのジャイルス・ピーターソンにそう言わしめたというのは、ちょっと見逃すことがきませんよね。

実際ホ、ホセ・ジェームスのデビュー作はとんでもない作品でした。ジャズに出会うまではヒップ・ホップにはまっていたというホセ・ジェームス。影響を受けたアーティストにビリー・ホリデーとマーヴィン・ゲイの名前を挙げていますが、ジャズ、ヒップ・ホップ、ソウルを当たり前に同列で語れるというところが、彼がこれだけ多くのリスナーに受け入れられている理由でしょう。

2010年にジャズの名門インパルスと契約し、2012年に遂にブルー・ノートと契約を果たし、新作はブルー・ノートからのリリースです。どんな作品を届けてくれるのか楽しみですね。

それでは解説文を。

包み込むセクシー・ヴォイス。最先端NYソウル。ホセ・ジェイムズのブルーノート移籍第一弾!!今、最もHOTなロバート・グラスパーと夢の共演!

ロバート・グラスパーに続き、ブルーノートが次に送り出すアーティストがホセ・ジェイムズ。クラブ・シーンの頂点に立つDJ:ジャイルス・ピーターソンに見出され、2008年に彗星のごとくデビュー。ビリー・ホリデイに代表されるディープでソウルフル、甘くセクシーな歌声にジャズ・シーンのみならずクラブ・ミュージック・シーンからも注目を浴びている。

今作は、ディアンジェロの再来かと思わせるような音楽シーンに革命をもたらすような衝撃的な作品。ジャズをベースとした確かなテクニックと柔軟性、そして天賦の美声を駆使してあらゆるジャンルを融合した、「最先端のブラック・ミュージック」が完成。

●このアルバムは、ぼくがいま音楽について感じていることの集大成」とホセが語る本作はプロデューサー/ベーシストにピノ・パラディーノを迎え、同じレーベルメイトになったロバート・グラスパーやインディ・ザーラ、R&Bシンガーのエミリー・キング、2011年のセロニアス・モンク国際ピアノ・コンペティションで優勝したクリス・バワーズなどが参加し、ジャズ~ソウル~R&B~ヒップホップまで多様なスタイルを自在に行き来しながらもホセの歌声によってひとつにまとめ上げられた渾身のアルバムとなっている。

●プロデュースを手掛けるのは、あのディアンジェロの衝撃作『Voodoo』にも参加した世界最高峰の超絶的イギリス人ベーシスト、ピノ・パラディーノ。彼は、現在のザ・フーのレギュラー・メンバー。

発売は2013/1/16です。








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2013/01/15 09:00 ] ジャズ Jose James | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。