FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

9th Wonder & Buckshot(ナインス・ワンダー&バックショット)- 『Solution』 [ヒップ・ホップ 名盤]

現在最も注目されるプロデューサーの一人、9th Wonderの新作が登場!




“9th Wonder”、この名前を聞いてテンションの上がる方も多いのではないでしょうか?ピート・ロックを彷彿とさせる、ソウル感に溢れるビートを生み出す、現代最高のビートマスターの一人です。

個人的に9th Wonderと出会ったのは、未だに語り継がれる2003年にリリースされたリトル・ブラザーの名盤、『The Listening』でした。ピート・ロックのビートの虜だった私は、一発でそのソウルフルなトラックにやられ、それ以後ずっと9th Wonderの後を追うことになりました。

その後知ったのが2002年に非公式でリリースしていた、『God’s Stepson』でした。あのナズの作品『God’s Son』のリミックスで、“神の子”を“神の継子”とタイトルを変え、ナズのライムはそのままに、オケを完全に9th Winderのものに変えていました。当時“ナズも1stのような作品はもう作れないのかな”とがっかりしていた私に、『God’s Stepson』のビートはたまらないもので、この作品を聴きまくりました。

これだけの才能を世間が放っておくはずはなく、2003年にはあのJay-Zの『Black Album』に収録された曲でプロデュースを担当し、その後はトントン拍子にトップ・プロデューサーの位置まで昇りつめていきました。

現在リトル・ブラザーが活動を停止しているのは残念ですが、次々と作品をリリースしてくれるのは有り難いです。2012年にリリースされた『Wonder Years』も素晴らしい内容でしたし、今回紹介させていただく『Solution』も、あの伝説のグループ、ブラック・ムーンのMCであり、ヘッズなら知らない人はいないバックショットとのコラボということで、相当なクオリティを期待してしまいます。

まだまだ9th Wonderの勢いは止まりそうにありません。それでは解説文を。

ブラック・ムーンのカリスマMC、バックショットと最新アルバム『Wonder Years』も大好評の天才プロデューサー、ナインス・ワンダーがタッグを組んだDuck Downの人気プロジェクトによるコラボアルバム最新作。ナインス・ワンダーの秘蔵っ子、ラプソディーが参加。

アルバムは現在発売中です。







こちらがリトル・ブラザーのデビュー作にして、ヒップ・ホップ史上に残る名盤






そしてこちらが問題作、ナズの『God's Son』のリミックス・アルバム。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。