FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本が世界に誇る美メロプロデューサー/トラックメーカー、Robert De Boronのニュー・アルバム『Shine A Light』が登場!

日本が世界に誇る美メロプロデューサー/トラックメーカー、Robert De Boronのニュー・アルバム『Shine A Light』が登場!




『Beat The Classics』、『Beat The Classics 2』という、クラッシックの定番曲にビートとライムを乗せるという間違いないコンセプトの2枚の作品で美メロファンのハートをがっちり掴んだロバート・デ・ボロン。名前は外国人風ですが、東京生まれの日本人です。

ロバート・デ・ボロンは10年にデビュー作『Beat The Classics』をリリースして以来、毎年アルバムをリリースしており、今回の『Shine A Light』が7枚目のアルバムとなります。この人の魅力といえばとにかく美しいメロディでしょう。これぞメロウ・ヒップ・ホップというサウンドで、この手の音が好きな人はマストといえます。

また、彼のブログの14年3月3日の東日本大震災に言及した記事を読むと、ロバート・デ・ボロンというアーティストの温かさ、優しさというものが感じられ、彼の作り出す音の美しさの根源をみた気がして妙に納得してしまいました。

アルバム毎に進化をみせるロバート・デ・ボロンが、今作ではどこまで進んでいるのか楽しみです!今回はお薦め曲として『Beat The Classics 2』から名曲『カノン』使いの『Peace of Mine feat. Shanelle』を紹介させていただきます。




アルバムは2014/7/9発売です!









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2014/07/02 09:00 ] Rick Ross Robert De Boron | TB(0) | CM(0)

Robert De Boron(ロバート・デ・ボロン)- 『Beat The Classics 2(ビート・ザ・クラシックス2) [ヒップ・ホップ 名盤]

ロバート・デ・ボロンの大ヒット作、『Beat The Classics』の第二弾が登場!




あの大人気シリーズ『In Ya Mellow Tone』で注目を集め、美メロ・ヒップ・ホップ・ファンの間で爆発的な人気を獲得したロバート・デ・ボロン。『In Ya Mellow Tone』をリリースしているジャジー・ヒップ・ホップの総本山、Goontraxを代表する存在となりました。

そんなロバート・デ・ボロンが2010年にリリースして大ヒットとなったのが、『Beat The Classics』でした。The Antidotesというアンダーグラウンドで人気のアーティストとともにクラッシックの定番曲にビートとライムをのせるという、間違いないコンセプトで、ヒップ・ホップ・ファンはもちろん、それ以外のリスナーからも強い支持を受けた、ジャジー・ヒップ・ホップの傑作でした。

今回はその第二弾ということでかなり期待してしまいますし、しかもフューチャリングされているMCがオセロということで、個人的にかなりあがってしまいます。オセロといえばアンダーグラウンド・ヒップ・ホップの超強力チーム、Lightheadedの一員で、ソロでも傑作をリリースしている素晴らしいアーティストです。この組み合わせならとんでもないものが出来るのではないでしょうか。とりあえず予習として『Beat The Classics』のレビューを書かせていただきたいと思います。

出だしの1曲目の『Peace of Mine feat. Shanelle』はもう反則でしょう。というのもこの曲で使われているのは“カノン”です。数あるクラシックの名曲の中でも1、2を争う知名度とキャチーさを持つこの曲。Shanelleのヴォーカルと相まって極上の音世界を作り出しています。ジャジーなライムも完璧です。

1曲目で反則と書きましたが、2曲目の『Next One feat. Cee Nario』もまた反則でしょう!この曲では“G線上のアリア”を使っています。オリジナルのもつゆったりと広がる空間が、ロバート・デ・ボロンのビートによってアップデートされ新たな魅力を獲得しています。これを聴いて心を動かされないなんてことは考えられない!

続いての『Growth feat. Cee Nario』は“新世界”ですね。もう有名曲の目白押しです。ただ、単なるカヴァーではなく新たな作品として命を吹き込まれているからこそ、こんなに引き込まれるのでしょう。“新世界”の黄昏を喚起させるメロディと、ライムが合わさるとまさに“新しい世界”が生まれます。

平原綾香さんがカヴァーされたことでお馴染みの『ジュピター』は、タイトルもそのまま『Jupiter feat. Cee Nario』という曲になっています。やはりこのメロディの魔力は凄いですね。この曲では低音のライムが使われており、これがまた劇的な効果をあげています。

さらに『Summer』はこれまた誰でも知っている、ヴィヴァルディーの“四季”使いのインスト・ナンバーで上品な小品といった感じですし、『I'm Home feat. Cee Nario』は日本でも人気の高い、ショパンの“ノクターン(夜想曲)”を使っており美しいメロディに癒されます。

タイトル、そしてライムがパンチのある『Boom Boom Clap』は“アヴェ・マリア”使いで、強弱のメリハリが効果的で、サビに近づくにつれて上がっていきます。この勢いのある感じは新鮮ですね。

そして最後はドビュッシーの“月の光”使いの『Light Of The Moon』という、どこまでも繊細で美しい曲で終わるという完璧な構成!本当にどの曲も、ただビートをのっけましたというものではなく、一つのオリジナルの作品として完成されているところが凄いですし、だからことここまでリスナーの心をとらえるのだと思います。

コンセプトの時点で間違いないのですが、実際に作品を聴いてみると驚かされること間違いありません。万人に自信を持ってお薦めできる名盤です!

1. Peace of Mine feat. Shanelle~infused by Pachelbel「Canon」
2. Next One feat. Cee Nario~infused by Bach「Air On The G String」
3. Growth feat. Cee Nario~infused by Dvorak 「New World Symphony」
4. Jupiter feat. Cee Nario~infused by Holst「Jupiter」
5. Any Minute Now feat. Shanelle~infused by Tchaikovsky 「Serenade for Strings」
6. From Far feat. Cee Nario~infused by Puccini「Turandot」
7. Summer~infused by Vivaldi「Four Seasons "L'Estate"」
8. I'm Home feat. Cee Nario~infused by Chopin「Nocturne」
9. Boom Boom Clap~infused by Bach / Gounod「Ave Maria」
10. Classic Flow~infused by Handel「Sarabande」
11. The Real~infused by Bach「Jesu, Joy of Man's Desiring」
12. Light Of The Moon~infused by Debbusy「Clair de Lune」






そしてこちらが『Beat The Classics』の新作!IN YA MELLOW TONEの立役者、Robert de Baronによる美メロ系HIP HOP『ビート・ザ・クラシックス』シリーズの第2弾。アングラ界のカリスマOthelloをパートナー迎え、誰もが知っているクラシックの超有名曲をネタに作り上げた、究極の癒し系アルバム。第二弾は2012/1/9発売です










いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/01/05 09:00 ] Rick Ross Robert De Boron | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。