FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

B'z - 『Safety Love』 [Youtube]

松本孝弘、稲葉浩志さんによるユニット。日本人でB'zを知らない人はいないのではと思うくらいの超有名バンドですよね。今では海外でも高い人気を誇り、世界的な成功を修めています。

B'zの魅力といえば松本さんの作る、キャッチーでありながらダイナミックな曲と世界でもトップクラスなギター・テクニック、そして稲葉さんの彼にしかできないヴォーカル・スタイルですが、今回紹介させていただく『Safety Love』がリリースされた1989年にはまだそれらの魅力はかなり未完成だと言えるでしょう。

曲もB'zスタイルといえるハード・ロック/スタジアム・ロックというスケールではなく、かなりポップな色合いが強く、稲葉さんのヴォーカルもまだオリジナリティを獲得するところまでは至っていません。しかし、私はこの時代のB'zが一番好きです。コアなファンの方からは“なにを言ってるんだ!”とお叱りを受けそうですが、売れ線で垢抜けないポップ・ソングがとても気持ちいいのです。

それは『Safety Love』が収録された『Off The Lock』の全編を通じて言えることです。『HURRY UP!』、『GUITAR KIDS RHAPSODY』、『夜にふられても』、『OH GIRL』などなど今でも大好きでカラオケで歌う曲が目白押しです。『HURRY UP!』の“She was〜”という歌詞を聴いたときは、さすがに酷いな〜と当時高校生だった私は友達と大笑いしていた覚えがあります。

現在のB'zからは想像もできない音ですが、一聴の価値ありだと思います。

『B'z - Safety Love』






いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2013/01/03 20:00 ] 邦楽 B'z | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。