FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初期のクイーンを代表するゴージャスで美しい名曲『Killer Queen』!!!

初期のクイーンを代表するゴージャスで美しい名曲『Killer Queen』!!!




早く紹介したかったこの名曲!もう好きで好きでたまらない一曲です!!

74年にクイーンがリリースした『シアー・ハート・アタック』に収録された曲で、同年シングル・カットされ、英シングル・チャートで2位となり、バンドとしては初のスマッシュ・ヒットを記録しました。




指を鳴らして始まるオープニングからもう鳥肌が立ちます。そしてピアノに導かれてフィルセットで歌うフレディ!美しい!そしてブライアン・メイのギター!暖炉の板を使用してエンジニアだった父と作ったという彼のギターの音色の美しさが曲にさらなる深みを与えています。

コーラスやドラムのリズム、構成などオペラ的な部分が多く、これもクイーンというバンドらしさとこの曲が絶妙にマッチしており、特別なマジックが起こった理由でしょう。

初めから終わりまで息つく暇もない至福の時間のみが流れる名曲。“ジョジョの奇妙な冒険”の第4章に登場したボス、吉良吉影のスタンドの名前の由来にもなっていますね。

『Killer Queen』が収録された名盤がプラチナSHM/紙ジャケ&紙ケース仕様で再発です!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2016/01/13 09:00 ] ロック Q~T Queen | TB(0) | CM(0)

Queen(クイーン)- 『Killer Queen(キラー・クイーン)』

日本でも高い人気を誇るクイーンの初期の名曲、『Killer Queen』


全世界で3億枚以上のアルバムを売り上げているモンスター・バンド、クイーン。そんな彼らを最初に“発見”したのは日本のリスナーであり、2ndアルバムである『Queen Ⅱ』は最初に日本で注目を集めました。

そして74年にリリースされた『Sheer Heart Attack』でいよいよクイーンは本国イギリスでも受け入れられ、世界的なバンドへの階段を昇り始めるのです。そのなかで大きな役割を果たしたのが全英2位となったシングル、『Killer Queen』でしょう。

この曲では、何重にもヴォーカルを重ねることで生まれるハーモニー、オペラの流れを汲むメロディ、ブライアン・メイのギターとは思えないような透き通ったギターのサウンドというクイーン・サウンドのすべてが詰まっています。有名な話しですが、ブライアン・メイのギターは、自宅の暖炉に使われていた100年以上前の木材を使って父親と作り上げたオリジナルのものということで、確かにこんなサウンドは他では聴いたことがありません。

Aメロ、サビ、ギター・ソロのどれもがそれぞれの魅力を持っており、中だるみは一切ない完璧な名曲。『ジョジョの奇妙な冒険』の第4部のボス、吉良のスタンドが『シーア・ハート・アタック』と『キラー・クイーン』でしたね。荒木先生もこの曲が大好きなのでしょう。何度聴いても至福の時間をもたらしてくれる、真の名曲!




この名曲が収録された名盤がこちら!イギリス出身のロック・バンド、クイーンが1974年に発表したサード・アルバム。ヒット曲「キラー・クイーン」を収録し、アメリカをも含んだ世界的な成功への階段を上り始めるきっかけともなり、彼らの代表作との呼び声も高い一枚。












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/10/30 09:00 ] ロック Q~T Queen | TB(0) | CM(0)

クイーン結成40周年、フレディ・マーキュリー没後20年、の記念プロジェクト

 世界中で愛され、現在でも日本でも高い人気を誇るクイーン、その結成40周年と、フレディ・マーキュリーの没後20年を記念して、株式会社クラスアクト、株式会社ティ・ジョイ、ユニバーサル ミュージック合同会社、株式会社WOWOW、株式会社ヤマハミュージックアンドビジュアルズ、日本コロムビア株式会社が合同で幾つかの記念イベントを行います!

 詳細は:

クイーン・ロック・モントリオールcinesound ver.
<映画館で遺作コンサート再現&メモリアルイベント>
11月19日(土)~公開開始
新宿バルト9、梅田ブルク7他全国映画館にて、スタンディングOKの鑑賞スタイルで上映!
クラスアクト、ティジョイ。クイーン絶頂期のコンサート中継を映画館の最新音響で再現。ブライアン・メイが
「クイーン生涯最高の映像作品」と認めて超ド迫力が売り物。フレディ死亡(1991 年11月24日)の10年前の同月日撮影のためファンが遺作コンサートとも呼ぶ。ライブ本編後にメモリアルイベントとして上映するフレディを偲ぶ特典映像は「手をとりあって」と「東北大震災」。来場者にはフレディへのメモリアルサイン(記帳)が用意されフレディが希望した散骨場所(自宅等)に捧げられる。11月24日だけはスペシャルイベント開催予定。
http://www.class-act.tv/queenpr/
クイーン展「QUEEN FOREVER」


<結成40周年の展覧会>
11月23日~12月11日
東京タワー一階 特設会場
ユニバーサル ミュージック
今年結成40周年を迎え、今も世界中で人気を誇る伝説のロックバンド、クイーンの秘蔵映像やゆかりの品などを展示するクイーン展「QUEEN FOREVER」。会期中は、英・人気音楽番組やコンサートでのパフォーマンス、さらには1975年の初来日時の模様などの貴重映像の上映ほか、クイーン関連のCDやグッズを販売
する。
http://www.class-act.tv/queenpr/


クイーン特集番組「クイーン・フォーエバー」
<貴重な映像が集結>
11月24日(木)、25日(金)、27日(日)一挙放送
WOWOW


クイーン~デイズ・オブ・アワー・ライブズ/ブライアン・メイ、ロジャー・テイラーの 全面的な協力のもと、結成40周年に合わせて制作されたドキュメンタリー。クイーン ライブ・イン・リオ1985/今年10年ぶりに開催された南米最大のロック・フェス「ロック・イン・リオ」。その1回目となる1985年1月12日のステージに、トリ
としてクイーンが登場した貴重な映像。
クイーン ライブ・イン・モントリオール1981/作品名は異なるが上映映画と同作品。
http://www.class-act.tv/queenpr/


クイーン ライヴ・イン・モントリオール 1981&ライヴ・エイド
<話題作品を歌詞にも字幕で再リリース>
デビュー40 周年、そしてフレディ・マーキュリーの没後20 年というアニバーサリー・イヤーを迎えるクイーンのライヴ映像「モントリオール&ライヴ・エイド」を、歌詞にも字幕をつけた完全字幕付でDVD&ブルーレイを再リリース!
世界中にその実力を知らしめした85年のライヴ・エイドでの伝説的なパフォーマンスや特典映像としてライヴ・エイドのリハーサルやインタビューも収録した決定版!
www.yamaha-mv.co.jp


9月21日発売、全国CDショップなど
映画・メモリアルイベントにも参加 詳細資料DLサイト;
ヤマハミュージックアンドビジュアルズ http://www.class-act.tv/queenpr/
クイーン・クラシックス
<CD>11月23日発売
<CD発売記念コンサート>12月20日
劇場限定の特別映像に、本CD楽曲使用
日本コロムビア
ウィ・ウィル・ロック・ユー ~クイーン・クラシックス(CD)が11月23日にリリース。演奏する、クラシカル・ユニット「1966カルテット」は、芸大卒など実力派ぞろいの美女4人。ボヘミアン・ラプソディーなど数々の名曲を見事なアレンジで演奏し、クイーンの音楽を未来へと受け継いでいる。「クイーン・ロック・モントリオール cine
sound ver.」劇場限定の特別映像に、本CD楽曲が使用される。
http://www.class-act.tv/queenpr/
発売記念コンサート12月20日、銀座・王子ホール。


ファンの方にはたまらないイベントが目白押しですね!





いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2011/11/17 18:20 ] ロック Q~T Queen | TB(0) | CM(0)

Queen(クイーン) - Sheer Heart Attack(シーア・ハート・アタック) A Night at the Opera(オペラ座の夜) リミテッド・エディション [ロック 名盤]

 日本で高い人気を誇るクイーンのオリジナル・アルバムがSHM-CD仕様で再発
されます。その中でも1974年の『Sheer Heart Attack』と、1975年の『オペラ座の
夜』はリミテッド・エディションで、ボーナストラックを追加しての2枚組で再発されます。

 この2枚は私も大好きなアルバムなので、ライヴバージョンや、ミックス違いなどの
レア・トラックが聴けるのが楽しみです。

 『シーア・ハート・アタック』は前作で形が作られてきた、クイーン流のハード・ロック
というものをさらに発展させ、自分たちのオリジナリティを確立したアルバムです。スタートの
1曲目、『Brighton Rock』ではブライアン・メイのギターがそれまでに聴いたことのないような
リズムを刻みます。こういうと誤解を招くかもしれませんが、“津軽じょんがら節”という表現が
一番ぴったりきます。そして続く『Killer Queen』は全てパーフェクトといっていい名曲です。
私はこの曲がクイーンの全ての曲のなかで一番好きです。ドラマティックな展開と、耳に
残るメロディ、そしてフレディ・マーキュリーのヴォーカルと完璧としかいいようのない
構成です。ブライアン・メイのギターは、暖炉を使って、本人とお父さんで作ったという
エピソードを見たことがありますが、確かに彼のギターは独特の温かい音色を持っています。

 解説文を掲載させていただきます。

 ■(ボーナス・ディスク:リミテッド・エディションのみに収録)1. ナウ・アイム・ヒア
(ライヴ・アット・ハマースミス 1975/12) 2. フリック・オブ・ザ・リスト(BBCセッション
1974/10)3. テニメント・ファンスター(BBCセッション 1974/10)4. リロイ・ブラウン
(アカペラ・ミックス 2011)5. 神々の業(わざ)(ライヴ・アット・ウェンブリー 1986/7)


 そしてもう1枚デラックス・エディションで再発されるのが、クイーンの最高傑作の
呼び声高い、1975年の名盤、『オペラ座の夜』です。タイトルにある通りクラシックの
要素とそれまでのクイーンの音楽性を見事ブレンドした素晴らしい内容です。

 “シンセサイザーを一切使っていません”とわざわざ但し書きをしてあるくらい、ギターで
作り出すハーモニーにはプライドを持っています。その重厚な演奏と、複雑に重ねられた
ハーモニーはクイーンとしか言いようのないものになっています。その中でも全ての要素が
奇跡的な化学反応を起こした曲が、『ボヘミアン・ラプソディ』でしょう。この6分近くの
曲には彼らが生み出したマジックが詰まっています。とくに中盤の圧倒的なハーモニーは
誰もが息をのむでしょう。繊細なメロディ、エネルギッシュな演奏、天まで伸びるような
ヴォーカル、どれをとってもロック史に残る至宝といえるでしょう。

 出だしの『Death on Two Legs』ではこのアルバムで彼らが描こうとしている全ての
要素が詰め込まれており、これ以上ないイントロになっています。『You’re My Best Friend』
はシンセサイザーなしでギターの可能性に挑んだ1曲で、それだけではなくハード・ロック的
ではないメロディもとても印象的で、私は大好きな一曲です。さらに『’39』はカントリー?
と思おもわず思ってしまうような彼らにしては珍しい曲ですが、これがまた哀愁のある
メロディで素晴らしい!それ以外にも名曲が目白押しであり、さらにジャケットから全編を
通して貫かれた彼らの美意識に畏敬の念を抱きます。

 それでは解説文を掲載させていただきます。

 ■(ボーナス・ディスク:リミテッド・エディションのみに収録)1. 炎のロックン・ロール
(ロング・ロスト・リテイク 1975/6)(米版CD(1991年)にボーナス収録))2. ボヘミアン・
ラプソディ (オペラティック・セクション・アカペラ・ミックス 2011) 3. マイ・ベスト・
フレンド(バッキング・トラック・ミックス 2011)4. アイム・イン・ラヴ・ウィズ・マイ・
カー(ギター&ヴォーカル・ミックス 2011)5. '39(ライヴ・アット・アールズ・コート
1977/6)6. ラヴ・オブ・マイ・ライフ(サウス・アメリカン・ライヴ・シングル 1979/6)

 発売は2011/3/16です。











いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2011/03/16 10:49 ] ロック Q~T Queen | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。