FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『Gangstarr(ギャングスター)- 『Work』 [Youtube]

2010年にグールーが死去してしまったことにより、永遠に失われてしまった伝説のヒップ・ホップ・デュオ、ギャングスター。MCであるグールーは、『Jazzmatazz』シリーズという素晴らしい作品を世に送り出し、またDJプレミアは、間違いなくヒップ・ホップ史上最高のDJの一人と言えます。

この2人によるギャングスターは数々のクラシックを生み出してきました。最高傑作に挙げられることが多いのは、1994年の『Hard to Earn』でしょうが、個人的に最も思い入れのある曲が今回紹介させていただく『Work』です。

この曲は1998年にリリースされた『Moment of Truth』に収録されていたアルバムで、それまでヘッズを虜にする作品をリリースしてきたギャングスターの勢いに、若干翳りが見え始めた時期でした。ギャングスターの音楽が大好きだった私は、彼らの音楽が低下していくことを絶対に認めたくないという気持ちでしたが、それと同時に『Moment of Truth』のクオリティが以前の作品ほどではなかったらどうしようという不安も感じながら聴いたのです。

そんな不安を吹き飛ばしてくれたのが、この『Work』でした。イントロでサンプリングされるセリフから間髪入れずに飛び込んでくる極上のメロディとリズム。そしてプレミア印のスクラッチ。さらにキャッチーなフレーズを連発するライム。もう完璧...出だし15秒でノックアウトです。

その後はただ夢見心地で曲に身を任せるだけ。これぞギャングスター!という素晴らしいナンバーです。初期の作品は確かにジャジーな名曲が多いのですが、この曲もぜひ聴いてみて下さい。

『Gang Starr - Work』






いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2012/12/16 20:00 ] ヒップホップ E~H Gangstarr | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。