FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Ramones(ラモーンズ)- 『Ramones(ラモーンズ)』 [ロック 名盤]

パンクの最重要バンド、ラモーンズの伝説の1stが再発!




74年にN.Y.で結成され、96年に解散するまでシーンを走り続けたラモーンズ。メンバー全員がラモーン姓を名乗ったり、革ジャンにジーパンというファッションを貫いたり、非常にキャッチーなバンドでしたが、なによりもキャッチーだったのが彼らの音楽。甘いメロディを8ビートに乗せて3コードでかき鳴らす、というシンプルなスタイルであり、そのスタイルをキャリアの始めから終わりまで貫き通しました。

そんなラモーンズの出発点となったのが76年にリリースされた彼らのデビュー作『Ramones』です。全14曲ですべて3分未満、アルバム・トータル・タイムは30分未満という潔さ!ただ、これだけシンプルであってもまったく飽きないのがラモーンズのマジックなのです。ミュージシャンからのリスペクトも多く、有名なところではU2、グリーン・デイ、メタリカ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、オフスプリングなどがラモーンズからの影響を公言しています。

ラモーンズの音楽は色々解説するよりも、とにかく聴いて感じて欲しい!というものなので、お気に入りの曲紹介程度にしておきます。まずはオープニング・ナンバーでブレイクでのギターがめちゃかっこいい『Blitzkrieg Bop』、メロディがポップ過ぎる『Beat On The Brat』、腰抜けすれすれの軟弱な歌詞とメロディが新鮮な『I Wanna Be Your Boyfirend』、なんとなくセックス・ピストルズを連想させられる『Havana Affair』。

徹頭徹尾彼らの音楽を貫いたデビュー作で、ラモーンズの最高傑作といってよいと思います。また、アルバム・ジャケットもアルバムの内容を簡潔に表したものとなっていて秀逸です。ちなみにこのジャケットは91年に行われたローリング・ストーン紙の偉大なアルバム・カヴァー100で、58位に選ばれています。

ラモーンズがなぜ今なおこれほど愛されているのか、その理由が詰まったデビュー作です。アルバムは現在発売中です。






また、これと同時に3作品が再発されています。

ラモーンズが1977年に発表したセカンド・アルバムにして、初期の代表作。タタミ掛ける楽曲が満載の、ラモーンズ・パンク・スタイルを確立した作品。






全世界中のパンクスのスーパー・スター、ラモーンズが1977年に発表したサード・アルバム。これまで以上にポップな側面が強調された作品。






ラモーンズが1980年に発表した通算6枚目のアルバム。伝説の大物ポップ・プロデューサー、フィル・スペクターを迎えた急転換を示す作品。ロネッツの「ベイビー・アイ・ラヴ・ユー」他を収録。












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2013/09/14 09:00 ] Ra Ra Riot Ramones | TB(0) | CM(2)

Ramones(ラモーンズ)- 『Greatest Hits(グレイテスト・ヒッツ ~30周年アニヴァーサリー・エディション)』 [ロック 名盤]

ラモーンズのグレイテスト・ヒッツ、30周年アニバーサリー・エディションが登場!




ラモーンズ、このバンドを嫌いな人などいるのでしょうか?思わずそんなことを書いてしまいたくなるほどみんなに愛されたバンド、ラモーンズ。1974年に結成され、1976年にデビュー・アルバムにして傑作『ラモーンズの激情』をリリースし、途中何度かのメンバー・チェンジはあったものの、革ジャンを着てスリー・コードのロックンロールをプレイするという姿勢を一貫して守り続けました。

ともすると、“どのアルバムを聴いても同じ”などと揶揄されることもありますが、それも彼らの魅力。2分程度の短い曲にあれだけのロック魂を詰め込むことの出来るバンドは他にありません。疾走感がありながらキャッチー。本当に最高のバンドです。

このグレイテスト・ヒッツはラモーンズの代表曲を一枚のCDに集めた決定盤です。とにかく聴いていて楽しい曲ばかりで盛り上がること間違いなしです。その長いキャリアで21枚ものオリジナル・アルバムを残しているので、なかなかどれから手をつけたらいいのか難しいでしょう。そんな初心者の方はぜひこのアルバムからスタートしてみてください。

それでは解説文を。

ラモーンズのデビュー・アルバム『ラモーンズの激情』の発表から30年目(2006年時)のアニバーサリー・イヤーにドロップされたグレイテスト・ヒッツ!「ブリッツクリーグ・バップ」を筆頭に、誰もが知ってるラモーンズ・アンセム20曲を1CDに凝縮収録。

曲目リスト
1. ブリッツクリーグ・バップ
2. ビート・オン・ザ・ブラット
3. ジュディ・イズ・ア・パンク
4. アイ・ウォナ・ビー・ユア・ボーイフレンド
5. シーナはパンクロッカー (ABCシングル・ヴァージョン)
6. ピンヘッド
7. コマンド
8. ロッカウェイ・ビーチ
9. ハッピー・ファミリー
10. クレティン・ポップ
11. ティーンエイジ・ロボトミー
12. アイ・ウォナ・ビー・シデイテッド
13. サムシング・トゥ・ドゥ
14. ロックンロール・ハイ・スクール (エド・ステイシアム・ミックス)
15. ベイビー・アイ・ラヴ・ユー
16. リメンバー・ロックンロール・レイディオ?
17. KKK
18. アウトサイダー
19. ペット・セメタリー (シングル・ヴァージョン)
20. ワート・ホッグ

発売は2012/12/5です。






こちらは彼らの魅力が全て詰まっているといっても過言ではない1stアルバム、SHM-CDです。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2012/12/04 09:00 ] Ra Ra Riot Ramones | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。