FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GZAが99年にリリースした3rdスタジオ・アルバム『Beneath the Surface』に収録されていた名曲『Breaker, Breaker』

GZAが99年にリリースした3rdスタジオ・アルバム『Beneath the Surface』に収録されていた名曲『Breaker, Breaker』




ウータン・クランきってのリリシストとして知られるGZA。特に2ndアルバムである『Liquid Sword』の『  』でのライムはヒップ・ホップ史上に残るクオリティとの評価を得ています。

そんなGZAが99年にリリースした『Beneath the Surface』は、これまでにほとんどのプロデュースを手掛けていたRZAがわずか一曲のみの参加となり、トラックの弱さが指摘された作品でした。しかし、私は結構愛聴した作品で、『Amplified Sample』など好きな曲も幾つかあります。

そんな中でもダントツに好きなのが『Breaker, Breaker』。イントロのメロディから”キタ〜!“と盛り上がり、硬質なドラムとラップが入ったらもう至極の時間です。PVもクリアーな映像がとても印象に残っており大好きでした。




あまり評価されていない作品ですが聴いていただければと思います。

名曲『Breaker, Breaker』が収録されたアルバムがこちら!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2016/01/23 09:00 ] ヒップホップ E~H GZA | TB(0) | CM(0)

延期に延期を重ねているザ・ゲームの待望の新作『The Documentary 2』が遂に10月にリリース!そこからドレイクをフューチャーした『100』が公開!

延期に延期を重ねているザ・ゲームの待望の新作『The Documentary 2』が遂に10月にリリース!そこからドレイクをフューチャーした『100』が公開!


Game ゲーム / Documentary 2 輸入盤 【CD】

Game ゲーム / Documentary 2 輸入盤 【CD】
価格:2,129円(税込、送料別)



今年最大の注目作の一つになることは間違いないザ・ゲームのニュー・アルバム『The Documentary 2』。まずはこのタイトルで興奮させられる人も多いのではないでしょうか?

“The Documentary”といえば05年にリリースされたザ・ゲームの記念すべきデビュー作で、10周年にあたる今年、その続編をリリースするとなればかなりの力作になっていることは間違いないでしょう。

それは参加しているゲストの顔ぶれからも分かります。まずはデビューからザ・ゲームをバックアップしてきたDr.ドレー、今回紹介させていただくリード・シングルである『100』でフューチャーされているドレイク、西の大物アイス・キューブ、スヌープ・ドッグ、今最も熱いラッパーの一人、ケンドリック・ラマー、さらにはQティップ、カニエ・ウェスト、ディディ、ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムとファーギーと挙げていたらテンションが上がりすぎて止まらないようなメンツです!

それではアルバムから先行公開された『100』です。オケを作っているのは誰なのか分かりませんが、聴いた途端に”かっこいい!”と感じるシンプルでソリッドなサウンドで、落ち着きを払いながらも貫禄を感じさせるザ・ゲームのラップと相性は抜群です。途中にはいる力抜けまくりのドレイクのラップとの緩急もバッチリです!




MVもコンプトンという文字が見えたり、ストリートな感じの仕上がりとなっており、こちらもラッパー、ザ・ゲームという意気込みが伝わってくる内容となっています。

天井知らずの期待値を裏切らない作品となりそうです!アルバムのリリースは2015/11/25の予定です!

1. Intro – Documentary 2
2. On Me (feat. Kendrick Lamar)
3. Step Up (feat. DeJ Loaf & Sha Sha)
4. Don’t Trip (feat. Ice Cube, Dr. Dre & will.i.am)
5. Standing On Ferraris (feat. Diddy)
6. Dollar And A Dream (feat. Ab Soul)
7. Made In America (feat. Marcus Black)
8. Hashtag (feat. Jelly Roll)
9. Circles (feat. Q-Tip, Eric Bellinger & Sha Sha)
10. Uncle (Skit)
11. Dedicated (feat. Future & Sonyae)
12. Bitch You Ain’t Shit
13. Summertime (feat. Jelly Roll)
14. Mula (feat. Kanye West)
15. The Documentary 2
16. New York, New York
17. 100 (feat. Drake)
18. Just Another Day
19. LA (feat. Snoop Dogg, will.i.am & Fergie)












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/10/04 09:00 ] ヒップホップ E~H The Game | TB(0) | CM(0)

やはりこの男は天才!エミネムが映画『Southpaw』のために書き下ろした新曲、『Phenomenal』のクオリティがとんでもない!

やはりこの男は天才!エミネムが映画『Southpaw』のために書き下ろした新曲、『Phenomenal』のクオリティがとんでもない!


【送料無料】 Southpaw 輸入盤 【CD】

【送料無料】 Southpaw 輸入盤 【CD】
価格:2,778円(税込、送料込)



昨年リリースされた『マーシャル・マザーズ LP 2』で現在のヒップ・ホップ・シーンのフロントランナーであることを証明したエミネム。

90年代後半にDr.ドレーに見出されてシーンに登場したときから見ていますが、正直最初は声の高さもあり“イロモノ”といった感覚を強くもちました。しかし、作品を重ねるごとにサウンドもラップも深みを増していき、いつからかエミネムが当代を代表するラッパーであることに異論は全くなくなりました。

しかし、オールドスクールやストレートアゲッドなラップを愛する私にとって、どこかエミネムは変化球のようなイメージがあり、毎作聴いてはいるものの積極的に作品を聴くことはありませんでした。

それが変わったのが前作である『マーシャル・マザーズ LP 2』です。『バザーク』や『ラップ・ゴッド』といったまさに“ラップ・ゴッド”と言いたくなるようなエミネムのパフォーマンスは、最後の最後で彼にのめり込めなかった私の壁をぶち壊してくれました。

そんな“キング”、エミネムの曲『Phenomenal』ですが、『Southpaw』というボクシング映画のために書き下ろしたとのことですが、ラップのクオリティが尋常ではありません。以前にみられた、どこか人をからかったような雰囲気は全くなく、正面から正攻法でぶつかり楽々と相手を寄り切る横綱のような、まさに王者の貫禄!




完全にエミネムにひれ伏すしかありません。あまりに圧倒的なクオリティ。サントラはエミネムがプロデュースをしているとのことで、楽しみです!

サントラのリリースは2015/7/24です!









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/06/28 09:00 ] ヒップホップ E~H Eminem | TB(0) | CM(0)

ハドソン・モホーク、期待の新作『ランタン』より『Warriors』を公開!

ハドソン・モホーク、期待の新作『ランタン』より『Warriors』を公開!


Hudson Mohawke / Lantern 輸入盤 【CD】

Hudson Mohawke / Lantern 輸入盤 【CD】
価格:2,129円(税込、送料別)



15歳という史上最年少でDJの技術を競う世界大会、DMCのファイナリストとなり、09年にはワープ・レコードと、12年にはカニエ・ウェストのグッド・ミュージックと契約を結んだことでも大きな話題となったエレクトロ・ミュージック・プロデューサー/DJであるハドソン・モホーク。

09年のデビュー作である『Butter』以来6年振りと作品『ランタン』がいよいよ登場しますが、先日レビューさせていただいた『Scud Books』と『Very First Breath』がレイヴ感溢れる超盛り上がナンバーで、アルバムへの期待が急上昇しました。そして今回公開された『Warriors』もいいです!




前述の2曲と違いゆったりとしたバラードで、個人的には昨年リリースされたデーモン・アルバートのソロ作を思い出しました。中盤からは女性ヴォーカルが入り一気に音の厚みが増し壮大な世界が展開されます。世界を一つに繋ぐようなこの感じ好きです!

これまでに公開された3曲でアルバムは十分に買う価値のあるものだと断言できます。ハドソン・モホーク、気になるミュージシャンですね。アルバムは2015/6/16リリースです!








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



ナズのレーベル、Mass Appeal Recordsよりデビューするファショウンの『The Ecology』より、『Golden State of Mind』と『Guess Who’s Back』を公開

ナズのレーベル、Mass Appeal Recordsよりデビューするファショウンの『The Ecology』より、『Golden State of Mind』と『Guess Who’s Back』を公開




ナズが立ち上げたことで大きな注目を集めるMass Appeal Records。レーベル・コンピや今回紹介させていただくファショウンの作品が発売延期になったりと、なかなか軌道にのっていませんでしたが、遂にファショウンの『The Ecology』が無事リリースです!

ファショウンをご存知ない方も多いかもしれませんが、ヒップ・ホップ・ファンなら知らない人は以内くらいの名盤『Below The Heaven』をブルーとともにリリースしたラッパーといえばお分かりいただけるのではないでしょうか。さらにソロ・デビュー作『Boy Meets World』はあのエグザイルが全面プロデュースし、さらにナズの歴史的名盤『Illmatic』をリメイクした『An Ode to Illmatic』という作品をリリースしています。

この経歴をみるだけで俄然興味が湧いてきたのではないでしょうか?そして今作『The Ecology』はナズがエグゼクティブ・プロデューサーとなっており、アロー・ブラックやアルケミストなども参加しているということで非常に期待してしまいます。

アルバムに先駆けて公開された『Golden State of Mind』はエグザイルの手による作品で(アルバム13曲中9曲がエグザイルのプロデュース)、ジャジーでメロウなサウンドが気持ち良く、ファショウンのスムーズなラップとぴったりマッチしています。タイトルからも分かるように西海岸らしい雰囲気の曲なのですが、途中で「Fresno 559!」と私が留学していた町の名前と市外局番が飛び出し感慨深かったです。




そしてもう一曲、こちらはアルバムのオープニングを飾るナンバーでBeewirksによるプロデュースの『Guess Who’s Back』。『Golden State of Mind』から一転、エネルギッシュなラップが印象的で、エネルギッシュでありながらスムーズなところがファショウンのオリジナルなところですね。

ナズはファショウンを契約した際に、「ファショウンはもっとも過小評価されているラッパーのひとりだ。世界はまもなく(彼の才能を)知ることになる。彼がファミリーの一員になってくれて嬉しい」と言っていたそうですが、そのエピソードに違わない作品となりそうです!

アルバムは現在発売中です!








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/03/05 09:00 ] ヒップホップ E~H fashawn | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。