FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウィーザー、今度は『Undone - The Sweater Song』のライヴ映像が公開!

ウィーザー、今度は『Undone - The Sweater Song』のライヴ映像が公開!


ウィーザーといえばやはり1stと2nd、そして最近立て続けに1stの楽曲のライヴ映像が公開されていますが、今度は『Undone - The Sweater Song』です。




パフォーマンスはこれまで同様にLAのiHeartRadio Theaterで行われたものです。静から動への流れが印象的な楽曲ですが、このライヴでもそれはしっかりと感じることができ、これまでに公開された楽曲の少しもっさりとした演奏と比べると、キレも十分で聴いていて一番楽しむことができました。

新曲も2曲公開されていますが、現時点ではまだ新作のニュースはありませんね。それまでは少しずつこういった映像を公開してもらって気持ちをつないでもらえると有難いですね!

こちらは『Undone - The Sweater Song』が収録された名盤1stのデラックス・エディションです!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2015/12/14 09:00 ] ロック U~Z Weezer | TB(0) | CM(0)

ウィーザー、現在進行形の『Say It Ain’t So』!

ウィーザー、現在進行形の『Say It Ain’t So』!



先日は『Buddy Holly』の最近のパフォーマンスを紹介させていいただきましたが、今回は『Say It Ain’t So』です!




『Say It Ain’t So』と言えば『Buddy Holly』同様、ウィーザー最強の名盤、94年のデビュー作である『Weezer』、通称ブルー・アルバムに収録された名曲です。

泣きのメロディとほとばしるエモーションがたまらないナンバーですが、現在のウィーザーがどのようにプレイするのか非常に興味があります。

同映像はLAのiHeartRadio Theaterで行われたイヴェント“Honda Stage”で収録されたものです。

イントロのギターで沸き起こる大歓声!わかる!わかるよ!私がもしこの会場にいたら歓喜の雄叫びをあげていたでしょう!

演奏の方はかなりオリジナルに忠実なものとなっていますが、オリジナルと比べると少し音がヘヴィーになっており、またテンポが少し落ちています。結果どっしりとしたサウンドになっているのですが、先日の『Buddy Holly』同様、やはり私はオリジナルの方が好きですね。これが現在進行形の『Say It Ain’t So』であり、それを否定するつもりは全くありませんが、オリジナルの魅力はもっとすごいんだというのも知って欲しいですね。

こちらが伝説のデビュー作のデラックス・エディションです!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/12/05 09:00 ] ロック U~Z Weezer | TB(0) | CM(0)

ウィーザー、『Thank God for Girls』に続く新曲、『Do You Wanna Get High?』を公開!

ウィーザー、『Thank God for Girls』に続く新曲、『Do You Wanna Get High?』を公開!


先日紹介させていただいたウィーザーの新曲『Thank God for Girls』に続いて『Do You Wanna Get High?』が公開されました。




名盤だった『Everything Will Be Alright In The End』の後を受けた新曲ということで『Thank God for Girls』には非常な期待を持っていたのですが聴いてみた感想は期待外れでした。まだ一曲なので、これでどうこう言うつもりはありませんが、やはりウィーザーという大好きなバンドにはどうしても期待値が上がってしまいます。今回ライヴ・バージョンも公開されましたが、やはりあまりピンときませんでした。

というわけで先日公開された『Do You Wanna Get High?』もやはり大きな期待を持って聴いたのですが、なかなかいいんじゃないですか!?

ザクザクと刻むギターとともに流れ出すのはリヴァースらしい心にキュンとくる泣きのメロディ。リード・ギターのメロディを奏でるプレイもいいですし、非常にシンプルな演奏の部分はブルー・アルバムの2枚目に収録されていた初期の未発表曲を思い起こしますし、後半になりコーラスが入りながらエモーションが爆発していく辺りは2ndアルバムの『ピンカートン』を彷彿とさせます。

この曲はめちゃくちゃいいです!ファンなら絶対に満足だと思います!ただ、リヴァースがニュー・アルバムの予定はないと言っているのが残念です。やっと勢いを取り戻したウィーザー、早く新作作って!




いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/11/25 09:00 ] ロック U~Z Weezer | TB(0) | CM(0)

ウィーザーが10月26日にシングル・リリースした新曲『Thank God For Girls』のMVを公開!

ウィーザーが10月26日にシングル・リリースした新曲『Thank God For Girls』のMVを公開!


昨年、ここ数年でベスト、いや2ndアルバム以降でベストといえる作品『Everything Will Be Alright In The End』をリリースしたウィーザー。これから再び快進撃が始まるのかと胸を弾ませているリスナーの方へ、いよいよ新曲『Thank God For Girls』が到着しました!




期待に胸を膨らませて聴いてみると…うん?かなり変わった曲調ですね。初期の作品にみられるようなディストーションのかかったギアーで突っ走るといったものではなく、ピアノによるリフが印象的なナンバーで、どこかエスニックな空気も感じます。

リヴァースがさらに新しい高みを目指して試行錯誤を重ねている結果なのでしょうが、正直ちょっとこの曲には入っていけませんでした。やはり次はパワー・ポップなナンバーを期待してしまいます。








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/11/12 09:00 ] ロック U~Z Weezer | TB(0) | CM(0)

現在進行形の『バディ・ホリー』は聴きたくないか!?AP Music Awardsでウィーザーが名曲『バディ・ホリー』をプレイ!

現在進行形の『バディ・ホリー』は聴きたくないか!?AP Music Awardsでウィーザーが名曲『バディ・ホリー』をプレイ!




ウィーザーを代表する一曲と言ったらなにになるでしょうか?『My Name Is Jonas』や『Surf Wax America』、『No Other One』、『Across The Sea』など1stや2ndから選ばれる方が多いと思いますが、私はこのブログでも紹介させていただいた『グリーン・アルバム』に収録された『Photograph』がめちゃくちゃ好きです。

しかし、多分最も多くの指示を集めるのが1stに収録された名曲『Buddy Holly』ではないでしょうか?

リヴァースしか書けないポップでエネルギッシュでありながらどこか惚けたメロディ、リヴァースのハード・ロック好きの下地を感じるラウドな演奏と一度聴いたら忘れることのできないナンバーです。

そんな 年のナンバーを今のウィーザーがえんそうしたら…そんなファンの願望を叶えてくれる出来事がありました。

今年7月22日にクリーヴランドで開催された米音楽誌オルタナティヴ・プレス主催の音楽賞「AP Music Awards」の授賞式にウィーザーが登場し、『Buddy Holly』をプレイしたのです。




率直な感想は…オリジナルの方がいいかな。ムーグが入ったり、ドラムがラウドだったりと新鮮味はあるのですが、必ずしもそれがクオリティのアップには繋がっていないですね。

ちょっと肩透かしを食った感じではありますが、ワクワクする出来事でした。

名曲『Buddy Holly』が収録された名盤1stがこちら!









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/10/15 09:00 ] ロック U~Z Weezer | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。