FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キタキタキタキタ〜〜〜!!!!!コールドプレイが来月に新作『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』をリリース!そこから『Adventure Of A Lifetime』を公開!

キタキタキタキタ〜〜〜!!!!!コールドプレイが来月に新作『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』をリリース!そこから『Adventure Of A Lifetime』を公開!



現在世界で最も影響力のあるバンドと言っても過言ではないコールドプレイが『ゴースト・ストーリー』以来2年ぶりとなるニュー・アルバム、『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』をリリースです!

これまでに少なくとも6,000万枚以上のアルバム・セールスを誇り、グラミー賞の常連でもあるコールドプレイというビッグなバンドがわずか1年というスパンで新作をリリースすることに正直驚きました。バンドが巨大になればなるほどマーケット規模も大きくなるため、新作のリリースには慎重になるのですが、1年というのはこのクラスのグループとしては異例のことです。

裏を返せばそれだけ創作意欲が上がっているということなのでしょう。どの作品も新鮮な驚きと、何よりも深い音楽への愛情が感じられ感動させられるのですが、きっと今作もそうでしょう。コールドプレイというのはそれくらい信頼できる稀有なバンドです。

そしてアルバムより先行公開された『Adventure Of A Lifetime』ですが、繊細なギター・プレイから始まるイントロからコールドプレイらしさが溢れています。




ただ、リズムやハンドクラップ、エキゾチックなコーラスなどこれまでのコールドプレイにはなかった魅力を感じます。この曲がアルバムの方向性を示しているのか、単なる一つの要素に過ぎないのかはまだ判断できませんが、コールドプレイが新鮮な気持ちで制作活動に向き合っているのは間違いないと思います。

またあの感動に触れられるのかと思うと今からワクワクが止まりません!待望の新作は2015/12/4リリースです!













いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2015/11/24 09:00 ] Cage The Elephant Coldplay | TB(0) | CM(0)

コールドプレイ、07年のブエノスアイレスのライヴより『Til Kingdom Come』の映像を公開!

コールドプレイ、07年のブエノスアイレスのライヴより『Til Kingdom Come』の映像を公開!




現在の音楽シーンを代表するバンド、コールドプレイ。彼らの同じような音楽を演奏しているグループは数え切れないほどいますが、彼らのようにリスナーの心に訴えかけてくる音楽を演奏できるバンドはほとんどいません。

コールドプレイが音楽に傾ける情熱は凡人には真似のできないものであり、また彼らがとんでもない才能に恵まれているということも間違いのない事実です。コールドプレイの音楽を聴くと自然と涙がこぼれ落ちる、そんな体験を何度もしていますが、それほど彼らの音楽は飛び抜けた魅力を持っているのです。

そんなコールドプレイが05年にリリースした3rdアルバムが『X & Y』であり、そのアルバムの最後を飾ったのが今回ライブの公開された『Til Kingdom Come』です。




この曲はアメリカを代表するカントリー・ミュージシャンであったジョニー・キャッシュのためにクリス・マーティンが書いたものでしたが、ジョニー・キャッシュはこの曲がレコーディングされる前にこの世を去ってしまいました。

そういった背景もあるのか、この曲は恐ろしいほど透き通った美しさを持つ曲で、初めてこの曲を聴いた時はただただ曲の世界に引き込まれ、その間の時間の事を思い出せないほどでした。

何度聴いても初めて聴いた時の感動が薄れることはなく、私的にはコールドプレイの曲の中で最も好きな曲の一つです。今回公開された動画の後半、実際の演奏シーンで四人がぐっと固まって一つのマイクに歌う姿にジーンときました。ギターのキレのあるカッティングもたまらなく美しいです。

この動画に胸を打たれてた人は是非オリジナルも聴いてみてください!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/10/25 09:00 ] Cage The Elephant Coldplay | TB(0) | CM(0)

コールドプレイがアンジェリーナ・ジョリー監督作へ新曲『Miracles』を提供!

コールドプレイがアンジェリーナ・ジョリー監督作へ新曲『Miracles』を提供!


コールドプレイの新曲です!この曲はアンジェリーナ・ジョリーの監督作『Unbroken』のサントラに収録されるものとのことで、コールドプレイのこれからを占う類のものではないのですが、とにかく映像と音のシンクロが素晴らしくぜひ紹介させていただきたいと思い取り上げさせていただきます。

映像は宇宙から見た地球からスタートし、その後山脈や森などの自然、そしてそこに生きる生き物へと移っていきます。そのバックで流れる音楽はまさにコールドプレイというピアノとギターの美しいアンサンブルに彩られた壮大なスケールを持つ楽曲で、神々しいまでに光り輝くサウンドです。コールドプレイはこういったマジックを起こすことができる奇跡のバンドなのです!




以前にこのブログで紹介させていただいた『Every Teardrop Is a Waterfall』でもこのマジックは起こっています。視界が開けて胸がすくような、それでいて涙が溢れそうな不思議な感覚におちいります。

やっぱりコールドプレイはすごい!





いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/01/23 09:00 ] Cage The Elephant Coldplay | TB(0) | CM(0)

Coldplay(コールドプレイ) - 『Ghost Stories(ゴースト・ストーリーズ)』

きたきたきた〜!コールドプレイ6枚目のスタジオ・アルバム『ゴースト・ストーリーズ』が5月に発売!




現在最も影響力のあるバンドといってもよいコールドプレイ。現在までに全世界で6,600万枚以上のアルバムを売り上げ、ビートルズとオアシスについで3組目の“デビュー作から5枚連続で初登場1位を獲得したグループ”となったコールドプレイ。そのソング・ライティング能力は飛び抜けたものがありますが、前作『マイロ・ザイロ』からの1stシングル『Every Teardrop Is A Waterfall』を紹介したときに書かせていただきましたが、プロデューサーにブライアン・イーノを迎えたことで曲のスケールが格段に大きくなり、さらに前に進んだことを感じさせられました。

ニュー・アルバム『ゴースト・ストーリーズ』も前作から引き続いてブライアン・イーノが担当するということで、『マイロ・ザイロ』の成果をさらに深めたものになるという期待が高まるのですが、そんな中現在公開されているのは2曲『Magic』と『Midnight』です。

『Midnight』はもうコールドプレイらしい繊細で美しいメロディが全面に出た名曲で、ファンにはたまらないナンバーだと思います。それと同時にサウンド的にはブライアン・イーノらしい音使いがされており、これが曲の持つイメージとぴったりシンクロして圧倒的なリアリティで押し寄せてきます。私は初めてこの曲を聴いたのが、工場に囲まれた夜の高速を車で走りながらだったのですが、工場の無機質な佇まいと、そこらじゅうに灯った明かりという風景とこの曲があまりにもぴったりきて胸が締め付けられました。




コールドプレイというバンドの才能には疑う余地がなく、現在公開されている曲を聴く限り新作が期待を裏切ることはないでしょう。またコールドプレイ旋風が吹き荒れそうです!アルバムの発売は2014/5/21です!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/03/27 09:00 ] Cage The Elephant Coldplay | TB(0) | CM(0)

Coldplay(コールドプレイ)- 『Live 2012(ライヴ 2012)』 Blu-ray+CD [ロック 名盤]

絶対欲しい!!!コールドプレイの大傑作『マイロ・ザイロト』のツアーDVDがライヴCD付きで発売決定!!!!


Coldplay コールドプレイ / Live 2012 【BLU-RAY DISC】

Coldplay コールドプレイ / Live 2012 【BLU-RAY DISC】
価格:3,140円(税込、送料別)



えらい早いテンポで仕掛けてきましたね!2011年から2012年にかけて行われたコールドプレイのライヴが早くもDVDで発売です。

最新作『マイロ・ザイロト』がリリースされる以前でも既に現在最高のバンドの一つであったコールドプレイでしたが、『マイロ・ザイロト』のとんでもない内容によってさらに新しいステージに突入しました。このブログでもアルバムに先駆けて公開された『Every Teardrop Is A Waterfall』、『Paradise』といった曲のレビューを書かせていただきましたが、とにかく曲に込められたエモーションが桁違いで感動の涙が溢れたことを覚えています。

そんな“空から降ってくる祝祭の音楽”が並んだ『マイロ・ザイロト』を引っさげてのライヴなら、とんでもないことになるのは間違いないですもんね。早く映像で体験したいです。さらにライヴCDもついているとなればその体験を外に持ち出していつでも味わうことができるのです!もう楽しみで仕方ないですね!

それでは解説文を。

2011年6月にスタートし、全世界で300万人以上を動員したコールドプレイの「マイロ・ザイロト」ワールド・ツアーのライヴ・ドキュメントがDVDとBlu-rayで、それぞれにライヴ・アルバムCD付で発売決定!

DVD/Blu-ray、には2011年から2012年にかけて行われたマドリード、パリ、ロサンジェルス、モントリオール、グラストンベリーで行われたアリーナ・ツアー等のライヴ映像とドキュメントを収録予定。CDにはライヴ音源が収録されます。

最新アルバム「マイロ・ザイロト(MX)」より、「ウォーターフォール~一粒の涙は滝のごとく」をはじめ、「クロックス」、「イエロー」、「VIVA LA VIDA~美しき生命」等、ヒット曲の全てを網羅した、まさにベスト盤ともいえる作品!また、映像にはドキュメンタリーやインタビューも収録されていま す。

映像監督は、アデル「ライヴ・アット・ロイヤル・アルバート・ホール」、プロディジー「ワールズ・オン・ファイア」などを手掛けたポール・ダグデール。

■DVD/Blu-ray:収録時間140分(予定)
【曲目】
収録曲目 未定
*ボーナス・トラック収録
*ドキュメント映像収録

■CD: 15曲収録予定
【曲目】
収録曲目 未定

『Live 2012』 日本盤
* DVD+CD
* CDサイズケース予定

『Live 2012』 輸入盤
* DVD+CD
* CDサイズケース

『Live 2012』 輸入盤(限定盤)
* DVD+CD
* DVDサイズケース

『Live 2012』 日本盤
* Bru-ray+CD
* トールケース予定

『Live 2012』 輸入盤
* Bru-ray+CD
* トールケース予定

発売は2012/11/21です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2012/11/05 09:00 ] Cage The Elephant Coldplay | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。