FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メジャー・レイザーの新作『ピース・イズ・ザ・ミッション』が今月リリース!併せて『Blaze Up the Fire』のリリック・ビデオが公開!

メジャー・レイザーの新作『ピース・イズ・ザ・ミッション』が今月リリース!併せて『Blaze Up the Fire』のリリック・ビデオが公開!




DJ、プロデューサー、ラッパー、ソングライターなどの顔を持つ、米カリフォルニアのミュージシャンであるディプロを中心としたユニット、メジャー・レイザー。09年のデビュー作である『Guns Don’t Kill People…Lazers Do』を皮切りに、これまで2枚のスタジオ・アルバムをリリースしており、レゲエやダンスホール、ハウスといったサウンドをブレンドした独自の音楽性は幅広い支持を得ています。

今回公開された『Blaze Up the Fire』は、今月リリースされるメジャー・レイザーの3rdアルバム『ピース・イズ・ザ・ミッション』から公開されたナンバーで、Chronixxがフューチャーされています。




サウンドの方は出だしからメジャー・レイザー節全開なハイパーでアッパーなダンスホールです。もうこれは難しいこと抜きにして、とにかく汗をかいて踊るのが正しい楽しみ方でしょう!

好きか嫌いか、はっきり好みの分かれる音だと思います。アルバムには今をときめくアリアナ・グランデ、エリー・ゴールディングや2チェインズ、トラヴィス・スコットなどが参加しているとのことです。

アルバムは2015/6/24リリースです!









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2015/06/16 09:00 ] ヒップホップ M~P Major Lazer | TB(0) | CM(0)

MFドゥームの人気コンピ、『Special Herb』がLPで再発!

MFドゥームの人気コンピ、『Special Herb』がLPで再発!




このブログでも度々ここ最近のLP人気について触れており、米AmazonがLP専門の部署を立ち上げたことについても書かせていただきましたが、本当にLPのリイシュー増えましたね。今回紹介させていただくのはMFドゥームの『Special Herb, Vol. 7 & 8』です。

とにかくリリース量が尋常ではないMFドゥームの作品をカヴァーするのは非常に大変なのですが、Special Herbシリーズではレーベルの枠を超えて作品を収録してくれているのが有難いですね。全てインストということでコアなファン向けではあると思いますが、私は思う存分MFドゥームのビートを楽しめるということでインストバージョン嬉しいですね。

“Special Herb”シリーズは01年にVol.1がリリースされ05年のVol.9 & 0までリリースされていました。タイトル通りどの曲にもハーブまたは植物の名前がつけられているのですが、それによってオリジナルはどの曲なのかを判別することが難しくなっています。Vol. 7 & 8で気になった曲は、ブラックバーズの『All I Ask』をサンプリングしたキーボードの切ないメロディが染みる『Licorice』(オリジナルはKMDの『Sorcerers』)、ドラムと超ブルージーなギターが劇渋な『Sarsaparilla』(オリジナルはKing-Geedorahの『Anti-Matter』)、ジャジーな心地よさがMFドゥームらしい『Camphor』(オリジナルはJohn Robinsonによる『Intro Outside Perspective』、トランペットとベースの絡み、そしてなによりドラムの音が気持ちよすぎる『High John』、オリジナルは未聴なのですが、このポップなサウンドにラップが乗るとどうなるのだろうと想像しずにはいられない『Mandrake』、入りのベースがまさにMFドゥームな『Devil’s Shoestring』、中盤から入るストリングスが抜群にマッチしています。生演奏のようなグルーヴが最高な『Cedar』(オリジナルはJohn Robinsonの『The Replenish』)。




と、気になるところを挙げるだけでもほぼ全曲になってしまいます。MFドゥームは本当に素晴らしいビートを作るので、インストだとまた違った角度で楽しめるんですよね。これをアナログで聴いたらやばいでしょ!

アルバムは現在発売中です!








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/11/30 09:00 ] ヒップホップ M~P MF Doom | TB(0) | CM(0)

メソッド・マンのソロ・デビュー作にして名盤『Tical』の20周年デラックス・エディション盤が登場!

メソッド・マンのソロ・デビュー作にして名盤『Tical』の20周年デラックス・エディション盤が登場!




この作品は最高ですよね!現在もヒップ・ホップ界の頂点に君臨するウータン・クランがヒップ・ホップ界を揺るがすデビュー作『Enter the Wu-Tang (36 Chambers)』をリリースしたのが93年。そして翌年、ウータン・クランから初めてのソロとしてデビューしたのがメソッド・マンでした。

グループでの作品では個性の強いラッパーが次々と登場するので多少分かりにくいところはありましたが、このソロ作でメソッド・マンの全貌が明らかになります。RZAの作るオリジナルとしかいいようのないドゥープでヘヴィーなビートはウータン本体でも、メソッド・マン以外のソロ作でも変わらないのですが、メソッド・マンのラップが始まると空気は一気に危険でダークな、ホラーと言葉が頭に浮かぶものに変わります。これがメソッド・マンという超一流のラッパーの力なのです。

歌声を多用する1曲目『Tical』からそのぶっとんだ個性派全開です!“ワン・ツー、アー、ワン・ツー・ワン・ツー”っていってるだけでめちゃくちゃかっこいいもん!

そして『Bring The Pain』!メスの個性的なラップ、どこまでも深い闇から沸き出すようなビートが超ドゥープな名曲。この曲を聴くとメスのラップはぶっ飛んだところがありながら、同時にメロディアスでもあるということが分かります。

シンプルなキーボードのメロディと重いドラムによるバックトラックが異常にかっこいい『Biscuits』、危なさが半端ない『All I Need』、メソッド・マンとレイクォンというウータンを代表する個性派によるラップ・バトルの『Meth Vs. Chef』、RZAには珍しい弾むビートが新鮮な『I Get Thang In Action』などなど聴き所満載です。

ただ、名曲揃いのこのアルバムで私が最も好きなのはこの曲『Release Yo’ Self』。Gloria Gaynorの『I Will Survive』をサンプリングしたこの曲はイントロのコーラスからして一気にMAXのテンションですが、その後もメスのラップのテンションが下がることはなくエンディングまで駆け抜けていきます。途中には“キ◯ガイ”と突っ込んでしまうくらい振り切れたパフォーマンスがありメスの魅力全開です。このかっこよさに抵抗できる人なんているのでしょうか!?と思わず思ってしまうくらいかっこいい名曲です。




ヒップ・ホップの格好良さが詰まった名盤だと断言できる素晴らしい作品で、もしまだ聴かれたことがなければ必聴でしょう!20周年記念の2枚組ではRZA、ケミカル・ブラザーズ、パフ・ダディ、プロディジーのリミックスが収録されるようで、メスのラップが新たなサウンドとともに蘇るかと思うとワクワクします。






いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/09/03 09:00 ] ヒップホップ M~P Method Man | TB(0) | CM(0)

Melancholic Jazz Moon BLK Vol.4(メランコリック・ジャズ・ムーン・ブラック 4)

ヒップ・ホップでお馴染みのネタをカヴァーするという人気企画『メランコリック・ジャズ・ムーン・ブラック』シリーズ第四弾!




ヒップホップ・ヘッズなら誰もが狂喜乱舞するネタ使い~カヴァーの珠玉のベスト音源をコンパイルした夢の1枚ということでヘッズから高い人気を博しているこのシリーズ。第四弾はDJ Camを中心に、Kenichiro NishiharaやDisco 2といったところが参加しています。

出だしのKenichiro Nishiharaによる『Darling』はドラムのキレとメロディアスなギター、そして中盤にはいるフルートがたまらない名曲です。

そしてDJ Cam Quartetによる『New York New York』を聴いてみて下さい!この気持ち良さ!メロディアスなベースと的確なポイントを捉えるビート、そしてセクシーなトランペットとギター。もう完璧でしょう!お洒落で、かっこ良くて、気持ちいい!文句のつけようのない仕上がりです。




続いてDisco 2による『Déjà vu』。ラテン風味のジャズ・ナンバーで、これまたとにかくセンスがいい!この作品に収録されている曲はもう本当にセンスがいいの一言に尽きます。DJ Cam Quartetによる『Sweetest Pain』はピアノを基調としたフュージョンっぽいサウンドが気持ちよく、アルバムの最終曲『Supreme Love』はドラムのサウンドとサックスの音色に耳を奪われます。

これまでも聴くたびに内容の充実ぶりに感心させられていたこのシリーズですが、新作も間違いないですね!激押しです!
アルバムは現在発売中です!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



Mack Wilds(マック・ワイルズ)- 『New York: A Love Story』

プロデューサーにDJプレミア、ピート・ロック!? 聴くしかないでしょ!マック・ワイルズの『New York: A Love Story』




今年のグラミー賞でもプロデューサー部門でノミネートされたサラーム・レミが設立した新レーベルからデビュー作をリリースするマック・ワイルズことトリスタン・ワイルズは、米TVドラマ『新ビバリーヒルズ青春白書 90210』のディクソン役で知られる若手俳優ですが、自身90年代のヒップ・ホップを聴いて育ったというようにヒップ・ホップ黄金期に深い愛情をもっており、今回リリースされる作品はそんな彼のヒップ・ホップ愛と、シンガーとしての資質が融合された作品となりそうです。

ゲストにレイクォン、メソッドマン、プロデューサーにDJプレミア、ピート・ロックと聞けば期待しない方が無理というもの。実際に幾つかのトラックを聴いてみると、『My Crib』は確かにビートとバック・トラックに90年代の息吹が感じられます。さらにモブ・ディープの『Burn』をリメイクした『Henny』はヘッズにはたまらないでしょう。

そしてアルバムからのリード・シングルとなった『Own It』は、PVを見れば一目瞭然なのですが、ヒップ・ホップとニューヨークへの思いが溢れ出ている作品です。サウンドは他の曲と同じように、ヒップ・ホップ色の強いトラックに、ソウルフルなマック・ワイルズの歌が乗るといったもので、キャッチーでありながら懐も深いものになっています。




個人的には思ったほどヒップ・ホップ色が強くなく、少しがっかりしたのですが、この作品は今年を代表する一枚になるでしょう。アルバムは現在発売中です












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/10/31 09:00 ] ヒップホップ M~P Mack Wilds | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。