FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Eykah Badu(エリカ・バドゥ)- 『Baduizm(バドゥイズム)』、『Mama’s Gun(ママズ・ガン)』、『Worldwide Underground(ワールドワイド・アンダーグラウンド)』 [ソウル 名盤]

ソウル界最高の歌姫の一人、エリカ・バドゥのアルバムがSHM-CDで再発!


Erykah Badu エリカバドゥ / Baduizm 【SHM-CD】

Erykah Badu エリカバドゥ / Baduizm 【SHM-CD】
価格:1,800円(税込、送料別)



常にシーンをリードしてきた存在、エリカ・バドゥの初期3枚のオリジナル・アルバムが再発されます。1stで衝撃を受けた私としては、やはりエリカ・バドゥというと“ネオ・ソウル”という単語が頭に浮かぶのですが、彼女はアルバムをリリースするごとに音楽性を深化させ、最新作ではネオ・ソウルという言葉とは遠く離れた音楽をプレイしています。

この変化は音楽に対する彼女の飽くなき探究心の結果であり、さらに凄いのは次々に新しい試みをしている作品がクオリティとセールスのどちらの面でも成功をおさめているということです。こういったアーティストは世界でも数えるほどしかいません。

エリカ・バドゥの音楽の変化は今回再発される作品のジャケットを見ていただくと分かり易いのではないでしょうか。ネオ・ソウルの旗手としてシーンに登場した『Baduizm』。スピリチュアルな要素が深まった『Mama’s Gun』。エレクトリックな要素が全面に出て、クラブ寄りのサウンドとなった『Worldwide Underground』。

1997年のデビュー作以来、常にシーンをリードしてきたエリカ・バドゥを再確認する良い機会だと思います。発売は2012/10/17です。それでは解説文を。

生楽器と歌にこだわった深みのあるパフォーマンス、アフリカへの回帰を志向するファッション性やポリシーにより、“ネオ・ソウル・ムーヴメント”を代表す る知的なR&Bシンガー、エリカ・バドゥが1997年に発表したデビュー・アルバム。ストイックにオーガニックなサウンドを追求し、シーンに衝撃 を与えた作品。 (C)RS







エリカ・バドゥが2000年に発表したセカンド・アルバム。デビュー作『バドゥイズム』の妖艶な世界をさらに力強く進化させた作品。エリカのスピリチュアル・リーダーとしてのメッセージがこめられた本作は、社会現象的な熱狂をもって受け入れられた。 (C)RS






エリカ・バドゥが2003年に発表したサード・アルバム。前2作から一転して、エリカ型クラブ・サウンドを追求した作品。ヒット・シングル「ラヴ・オブ・ マイ・ライフ(アン・オード・トゥ・ヒップホップ) feat. コモン」をボーナス・トラックとして収録。 (C)RS










いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2012/10/26 09:00 ] ソウル E~H Eykah Badu | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。