FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Eddie Floyd(エディ・フロイド)- 『Knock on Wood(ノック・オン・ウッド)』 [ソウル 名盤]

スタックスが誇るヒット・メーカー、エディ・フロイドの代表作『Knock On Wood』が超廉価再発!


Eddie Floyd / Knock On Wood 【CD】

Eddie Floyd / Knock On Wood 【CD】
価格:1,000円(税込、送料別)



スタックスといえばソウルの名門ですが、そのスタックスが誇るミュージシャンの一人がこのエディ・フロイドです。先日紹介させていただいたブッカーT & MG’sと比べると若干知名度は劣るかもしれませんが、数々の名曲の作曲家としての評価はエディ・フロイドの方が上でしょう。

例えばこのアルバムでセルフカヴァーしているウィルソン・ピケットの『634-5789』や、カーラ・トーマスの『Confort Me』はエディ・フロイドの手による名曲ですし、アルバム・タイトル曲である『Knock on Wood』はグルーヴ、メロディも素晴らしいソウル・ナンバーです。もちろん演奏はブッカーT & MG’sなのでグルーヴ感は素晴らしいですしね!グルーヴ感、さらにはモッズへの人気といえば、明るくポップなJ.J.ジャクソンによる『But It’s Alright』が最高です!

それでは解説文を。

1966年にR&Bチャート1位を記録したタイトル曲を筆頭にメンフィス・ソウルの深さを伝えるデビュー・アルバム
度 を過ぎない温かみのある歌声が胸に迫るサザン・ソウル・シンガー、エディ・フロイドのデビュー・アルバム。1960?70年代にかけて多くのヒットを放っ たフロイドにとって、初のヒットとなった〈ノック・オン・ウッド〉はR&Bチャート1位を記録し、彼の代名詞となるだけでなく、メンフィス・ソウ ルの永遠の名曲になった。ブルース・スプリングスティーンも歌った〈レイズ・ユア・ハンド〉もスマッシュ・ヒットを記録。
【1967年作品】【2012年デジタル・リマスタリング】

メディア掲載レビューほか
ATLANTIC R&B BEST COLLECTION 1000。度を過ぎない温かみのある歌声が胸に迫るサザン・ソウル・シンガー、エディ・フロイドが1967年に発表したデビュー・アルバム。フロイドに とって初のヒット曲で、彼の代名詞となるだけでなく、メンフィス・ソウルの永遠の名曲になった「ノック・オン・ウッド」他を収録。 (C)RS

発売は2012/10/3です。












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2012/10/11 09:00 ] ソウル E~H Eddie Floyd | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。