FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ、ニュー・アルバム『チェイシング・イエスタデイ』から『Ballad of the Mighty I』を公開!

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ、ニュー・アルバム『チェイシング・イエスタデイ』から『Ballad of the Mighty I』を公開!




この新作のニュースが流れてから実際のリリースまでの日程にかなり時間があったので本当に待たされた感じがしました。また、これまでに公開された『In The Heat of the Moment』と『Do the Damage』のどちらも非常にクオリティが高かったこともあって、アルバムへの切望感が半端ないことになっていました。

そこに公開された新たなるナンバー『Ballad of the Mighty I』。エレクトリックな手触りのするリズムが存在感を見せていますが、メロディ、曲の構成としては非常にオーソドックスな作りで、これまで公開された中で最もすんなり入ってくる曲ではないでしょうか。




しかし、これまでに公開された2曲のときにも書きましたが、現在のノエル・ギャラガーはとにかく乗っています!出る曲、出る曲どれもが圧倒的な説得力を持っています。ただ、器がオアシスではなくハイ・フライング・バーズとなったことでまた違った引き出しが開いたような音作りになっており、それが刺激的で新鮮です。

このアルバムは必聴の作品になると思います。アルバムのリリースは2015/3/3です!









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト

今年リリース予定のニュー・アルバム『Chasing Yesterday』が楽しみなノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズから『Do The Damage』が公開!

今年リリース予定のニュー・アルバム『Chasing Yesterday』が楽しみなノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズから『Do The Damage』が公開!




1stアルバムもなかなかのできでしたが、2ndに先駆けて公開された『In The Heat Of The Moment』が素晴らしい内容で新作への期待が高まるノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ。この度公開されたのは先日リリースされた『In The Heat Of The Moment』のシングルのB面に収録され、また、アルバムのデラックス・エディションにも収録されるという『Do The Damage』です。

『In The Heat Of The Moment』もノエルの充実ぶりがはっきりと感じ取ることのできた作品でしたが、『Do The Damage』はよりロックンロールのワイルドサイドに振れたアゲアゲのナンバーで、間違いなくライヴで盛り上がるでしょう!叩きつけるように演奏されるピアノによって刻まれるリズムと、ディストーションがかかったギターがガンガン前に出てくるサウンドにアドレナリンが噴き出します。




初期のオアシスが持っていたようなロックンロールの本質をとらえた『Do The Damage』。本当に新作『Chasing Yesterday』は来年を代表する作品になるのではないかという予感がしてきます。リアムはビーディ・アイを解散し少し迷走している感じがしますが、この作品を聴いて刺激を受け、もう一度素晴らしい曲をひっさげてカムバックして欲しいですね!

発売は2015/3/3です!








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



ノエル・ギャラガー、ハイ・フライング・バーズ名義の新作を来年3月にリリース予定!さらに『In The Heat Of The Moment』を公開!

ノエル・ギャラガー、ハイ・フライング・バーズ名義の新作を来年3月にリリース予定!さらに『In The Heat Of The Moment』を公開!




伝説のバンド、オアシス。その数々の名曲を書いてきたメイン・ソングライター、ノエル・ギャラガー。どれだけ時間が経とうがやはりそういった期待を持って彼の活動を見てしまうのがファンというものでしょうか。11年に“ノエル・ギャラガー・ハイ・フライング・バーズ”名義で新しいスタートを見せてくれたのちにもそういった感覚を持っていたのですが、ここにきて遂にそんなファンの思いを断ち切ってくれるような新作が登場です!

“ノエル・ギャラガー・ハイ・フライング・バーズ”名義での2作目となる『Chasing Yesterday』が来年3月にリリースされます。なぜ“オアシスを過去のものとしてみることができる”のかとそれは先行公開された『In The Heat Of The Moment』のクオリティです!

新作は“プレスリリースによると前作『ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フ ライング・バーズ』に比べ、「より多くのバラエティに富んだ器楽的要素が含まれた作品になっており、ウエストコースト・ロックやクラシック・ロックンロー ル、スペース・ジャズ等、幅広いジャンルから影響を受けたサウンドになっている”ということですが、ノエルがやりたいことを思いっきりやっている潔さ、開放感を感じます。




やはりソロ第1作はどうしてもノエル自身どこかでオアシスを意識していたのではないでしょうか。それが自分なりに納得のいく作品を作り上げることで吹っ切れ、そして新作では完全に自分の中にあるクリエイティビティに向き合うことができたのだと思います。クラシックなロック・サウンドを持ちながら、同時にドラッギーが匂いも感じられる『In The Heat Of The Moment』を聴いているとそういった思いが強くなります。

これは新作めちゃくちゃ楽しみじゃないですか!





いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



Noel Gallagher's High Flying Birds(ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ)- 『International Magic Live at The 02(インターナショナル・マジック・ライヴ・アット・ジ・02~デラックス・エディション)』 [ロック 名盤]

Noel Gallagher's High Flying Birdsのライヴ作品発売!




Whatever』などの数々の名曲を残しもはや伝説となったバンド、オアシス解散後いち早く動き出したノエルのバンドが『Noel Gallagher's High Flying Birds』でした。オアシス・ファンの未練と期待の渦巻く中リリースされたのが、1stシングルである『The Death Of You And Me』でした。このブログでもレビューさせていただきましたが、オアシスとは違った方向へ歩き始めたノエルへ複雑な気持ちになったものの、十分新作への期待を高めてくれる内容でした。一方、残されたメンバーは『Beady Eye』へと進んでいきました。

そしてリリースされたアルバムはファンの期待を十分満足させるもので、評判も上々でした。さあ、次の一手はどうなるかな?と思っているところに届いたのがこのライヴ作品のニュースでした。デラックス・エディションは2DVD+CDというボリューム。ここにノエルの自信のほどが伺い知れます。スタジオ・アルバムは堪能させていただきましたが、ライヴではそのグループの違った本質が現れるものです。Noel Gallagher's High Flying Birdsというバンドがどのようなヴィジョンを持って活動しているのかしっかり確かめたいと思います。

それでは解説文を。

ロング・ヒット中のソロ・アルバム『Noel Gallagher's High Flying Birds』を引っさげ行ったワールド・ツアー。日本でも1月にJCBホール、5月に武道館を含む3公演が開催されましたが、このワールド・ツアーの目玉ともいえる2012年2月26日のロンドンO2アリーナでのライブの模様がついにパッケージ化!

『International Magic Live At The O2』としてリリースされる本作は、2DV+CDのデラックス・エディション、2DVDのみの通常盤、Bru-ray Discの3形態でのリリース。
DVDのディスク2とBlu-rayには、初商品化となるライブ映像やPVなど70分以上となるレア映像を収録! そしてデラックス・エディションのみに付いてくるボーナスCDにはデモトラックなどファン垂涎の音源が!また、豪華ブックレットによる直輸入仕様のパッケージとなります。(豪華ブックレットはデラックス・エディションのみ)

収録内容
【DVD Disc1&BD】
1. (It's Good) To Be Free
2. Mucky Fingers
3. Everybody's On The Run
4. Dream On
5. If I Had a Gun...
6. The Good Rebel
7. The Death of You And Me
8. Freaky Teeth
9. Supersonic
10. (I Wanna Live in a Dream in My) Record Machine
11. AKA... What a Life!
12. Talk Tonight
13. Soldier Boys And Jesus Freaks
14. AKA... Broken Arrow
15. Half The World Away
16. (Stranded On) The Wrong Beach
17. Whatever
19. The Importance of Being Idle
20. Don't Look Back In Anger

【DVD Disc2&BD】
●Noel Gallagher Live At The Mod Club Toronto(2011年11月5日)
1. (It's Good) To Be Free
2. Talk Tonight
3. If I Had A Gun…
4. Supersonic
5. Wonderwall
6. AKA...What A Life!
7. Half The World Away
8. Don't Look Back In Anger

●PV:「Ride The Tiger」
●Noel Gallagher's High Flying Birds Live At The NME Awards 2012
1. Everybody's On The Run
2. Dream On
3. If I Had A Gun…
4. AKA... What A Life!
5. Half The World Away
6. Don't Look Back In Anger

【Disc 3(CD)デラックス・エディションのみ】
Faster Than The Speed Of Magic
(アルバム収録曲+3曲のデモ音源/新曲「Freeky Teeth」のデモ含む)
1. Everybody’s On The Run (Demo)
2. Dream On (Demo)
3. If I Had A Gun… (Demo)
4. (People Who Would Be) The Death Of You And Me (Demo)
5. Record Machine (Demo)
6. Ride The Tiger AKA What A Life! (Demo)
7. Soldier Boys And Jesus Freaks (Demo)
8. Fallen Angel AKA Broken Arrow (Demo)
9. (Stranded On) The Wrong Beach (Demo)
10. Stop The Clocks (Demo)
11. The Good Rebel (Demo)
12. I’d Pick You Every Time (Demo)
13. Freaky Teeth (Demo)

発売は2012/10/31です。

デラックス・エディション
2DVD+CD/豪華ブックレットによる直輸入仕様のパッケージ/日本盤初回プレス分のみ特典ポスター封入(3形態共通)






通常盤
2DVD/日本盤初回プレス分のみ特典ポスター封入(3形態共通)
通常盤
日本盤初回プレス分のみ特典ポスター封入(3形態共通)










いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



Noel Gallagher’s High Flying Birds(ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バード)- The Death of You and Me [ロック 名曲]

 いよいよアルバム・リリースのニュースが入ってきたノエル・ギャラガーですが、そのアルバムから公開された第一弾がこの、『The Death of You and Me』です。なにか暗いタイトルですが、曲調もメランコリックなものになっています。

 基本はノエル・ギャラガーのアコースティック・ギターで、それに哀愁漂うノエルのヴォーカルが乗ります。今までの自分のどの音楽とも違うことをやっているというノエル・ギャラガーの発言がありましたが、確かにこれまでオアシスでは聴いたことのないタイプの曲です。

 特に途中に挿まれるブラスが場末のキャバレーを思い起こさせるようなサウンドで、曲全体にそんな空気が漂っています。オアシスの、特に初期の、どこまでも伸びていく希望に満ちた曲とは根本から違っています。しかし、サビでは一発で耳を捉えるメロディがあり、さすがノエル・ギャラガーというものになっています。

 この1曲だけではアルバムの全体像は全く見えてきませんが、今までと違った音楽をやっているということしか知らずに、大丈夫かなと不安に思っていた部分もあったのですが、それはかなり消え去りました。現在のノエル・ギャラガーと出逢うのを楽しみに、アルバムを待ちたいと思います。


The Death of You and Me





いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。