FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Deep Purple(ディープ・パープル) - 『Live in Japan(ライヴ・イン・ジャパン SUPER DELUXE BOX)』

ディープ・パープルの最高のパフォーマンスが収録された歴史的名盤『ライヴ・イン・ジャパン』が豪華仕様で再発!


Deep Purple/ライヴ・イン・ジャパン【Remaster】

Deep Purple/ライヴ・イン・ジャパン【Remaster】
価格:2,376円(税込、送料別)



ロック史を代表するライヴ・アルバムとして名高いディープ・パープルの『ライヴ・イン・ジャパン』。72年8月大阪フェスティバル・ホール(15、16 日)、日本武道館(17 日)で開催された3日間のライブ音源を収録したこの作品は、当初日本のレコード会社から録音をもちかけられ、バンドは乗り気ではなかったとのことだったが、作品のあまりのクオリティの高さに日本以外でもリリースされることになり、ライヴ・アルバムにして2枚組の作品としては異例の全米チャート6位というヒットを記録しました。

メンバーのジョン・ロードが「当時ディープ・パープルは絶頂期だった。あの2枚組アルバムは当時の我々を象徴している作品であり、日本以外でも発売される運命だったのだ。と語るように、ヴォーカルのイアン・ギラン、ギターのリッチー・ブラックモアを筆頭に“黄金期”と呼ばれるメンバーを擁したバンドのエネルギーは凄まじく、6分から20分近い長尺の曲を息つく暇もないとんでもないパフォーマンスです。

また選曲も、『Highway Star』、『Child in Time』、『Smoke on the Water』などバンドを代表する曲が揃い、こちらも文句のないものになっています。




今回はスーパー・デラックス盤、デラックス盤、リマスター盤の3形態がリリースされ、スーパー・デラックス盤は、Disc1に1972 年8 月15 日の大阪フェスティバル・ホール公演からの7曲、Disc2に1972 年8 月16 日の大阪フェスティバル・ホール公演からの7曲、Disc3に1972 年8 月17 日の日本武道館公演からの7曲、Disc4に各公演のアンコールの音源6曲、Disc5のDVDにドキュメンタリー「Made in Japan - The Rise of Deep Purple MK II」や当時のライヴ映像が収録され、4CD+1DVD+7インチ・シングル+MP3ダウンロード・カードという仕様になっています。

歴史的名盤に相応しい大満足の内容ですね!発売は2014/5/28です!








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2014/05/04 09:00 ] DMA’S Deep Purple | TB(0) | CM(0)

Deep Purple(ディープ・パープル)- 『Machine Head(マシン・ヘッド)』40周年ボックス・セット [ロック 名盤]

ディープ・パープルを代表する名盤『マシン・ヘッド』の超豪華なボックス・セットが登場!




『イン・ロック』と並んでディープ・パープルを代表する名盤『マシン・ヘッド』の発売40周年を記念して、4CD+1DVDという超豪華仕様のボックス・セットが登場です。

ディープ・パープルのみならず、ロック・バンドのライヴ盤のなかで最も人気の高い1枚であろう『ライヴ・イン・ジャパン』で多数の曲が演奏されていることからも、『マシン・ヘッド』が彼らにとってもどれほど重要な作品か分かります。

もちろん『スモーク・オン・ザ・ウォーター』という超有名曲も収録されていますが、スイスのモントルーにあるホテルの廊下で録音されたため音の分離が悪いのですが、それが逆にアルバム全体の緊張感を高めているという事実に現れているように、当時のディープ・パープルの勢いと緊張感が全編に溢れています。CDには1972年のパリでのライヴ音源も収録されていますし、またDVDはハイレゾ音源を収録と至れり尽くせりの内容です。『マシン・ヘッド』という名盤の魅力を味わい尽くすにはこれ以上のアイテムはありませんね!

それでは解説文を。

DEEP PURPLE が72年に発表した名盤『Machine Head』の発売40周年記念盤。60ページのハードカバーブックレットを同梱したCD4枚+DVD1枚の豪華ボックス仕様で登場。

『Machine Head』の2012年リマスター版(CD1)の他、ロジャー・グローヴァーによる1997年ミックス版(CD2)、2012年リマスターのQuad SQ stereo版(CD3)、『In Concert '72』の2012Mix版(CD4)、『Miachine Head』のハイレゾ・リマスター&サラウンド・ミックス版(DVD)の5枚を収録。

『Machine Head - The 40th Anniversary Edition』
■ CD1: "Machine Head" original album 2012 remaster
■ CD2: 1997 remix by DEEP PURPLE bassist Roger Glover
■ CD3: Original album Quad SQ stereo (2012 remaster)
■ CD4: "In Concert '72" - 2012 Mix (recorded live at Paris Theatre, London on March 9, 1972)
■ DVD: 2012 high-resolution remaster and surround mix

Booklet features:
■ Detailed essays from original bassist Roger Glover and Mojo magazine editor Phil Alexander.
■ Quotations from DEEP PURPLE fans Mikael Åkerfeldt, Luke Morley, Sebastian Vettel, Eddie Jordan, Brian Tatler, Janick Gers and Peter Hook.
■ An interview with famed photographer Didi Zill, whose photos of the legendary recording sessions in Switzerland illustrate the booklet.

※商品仕様・収録内容は変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

発売は2012/10/16です。










いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2012/10/08 09:00 ] DMA’S Deep Purple | TB(0) | CM(0)

Deep Purple(ディープ・パープル)- Re-Machined: Tribute to Deep Purple's Machine Head(ディープ・パープル マシン・ヘッド・トリビュート:リ・マシンド) [ロック 名盤]

ハード・ロック史に燦然と輝く名盤『マシン・ヘッド』が様々なアーティストによってリメイクされる!




ハード・ロックを作ったのはレッド・ツェッペリンか?それともディープ・パープルか?と論議を呼ぶまさにハード・ロックの祖ディープ・パープル。そんな彼らを代表する1972年にリリースされたアルバム『マシン・ヘッド』発売40周年を記念して、ファンには興味津々なプロジェクトが発表されました!あの名曲の数々をメタリカやアイアン・メイデン、チキンフットといったハード・ロック界のそうそうたるメンツ、そしてカルロス・サンタナ、フレイミング・リップスといった毛色の違ったアーティストがカバーするとのことです。

このアルバムを代表するだけでなく、ハード・ロックを代表する名曲『スモーク・オン・ザ・ウォーター』はカルロス・サンタナとフレイミング・リップスによって2回カバーされています。知名度を考えると妥当な流れですかね。個人的に一番興味があるのは『ハイウェイ・スター』ですね。タイトルも最高にかっこいいこの曲は、“ジョジョの奇妙な冒険”でスタンド名として使われていたのも印象的で、足の形をしたスタンドがひたすら敵を追跡するという前のめりなハイウェイ・スターの曲調を見事に表現していました。カバーするのがチキンフットというのも楽しみです。それでは解説文を。

ディープ・パープル名盤『マシン・ヘッド』発売40周年を記念をしてHR/HMシーンを代表するアーティストがリメイクしたスペシャル・アルバム!企画作品にはほとんど参加しないメタリカやアイアン・メイデン、チキンフットなど錚々たるアーティストが参加。初回限定盤にはチキンフット「ハイウェイ・ス ター」ライヴ映像、ジョー・ボナマッサ&ジミー・バーンズ「レイジー」スタジオ風景を収録したボーナスDVDを日本盤限定で追加収録。

1. ‘Smoke On The Water’ – Carlos Santana / Jacoby Shaddix
2. ‘Highway Star’ – Chickenfoot
3. ‘Maybe I’m A Leo’ – Glenn Hughes / Chad Smith
4. ‘Pictures of Home’ – Black Label Society
5. ‘Never Before’ – Kings of Chaos (Featuring Joe Elliot of Def Leppard, Duff McKagan and Steve Stevens)
6. ‘Smoke On The Water’ – The Flaming Lips
7. ‘Lazy’ – Jimmy Barnes with Joe Bonamassa
8. ‘Space Truckin’’ – Iron Maiden
9. ‘When A Blind Man Cries’ – Metallica
10. ‘Highway Star’ – Steve Vai, Glenn Hughes, Chad Smith, Lauchlan Doley

発売は2012/9/25です。










いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2012/09/10 09:00 ] DMA’S Deep Purple | TB(0) | CM(0)

Deep Purple(ディープ・パープル)- Machine Head(マシン・ヘッド) SACD [ロック 名盤]

 イアン・ギランをヴォーカルに向かえた第二期のディープ・パープルが1972年に放った、ロック史に残る名盤が、SACDで再発です。

 まずこのアルバムをこれだけの名盤たらしめているのは、『スモーク・オン・ザ・ウォーター』という名曲が収録されていることでしょう。入りのギター・リフを聴けば、ほとんどの人が、“この曲ね!”と思うことでしょう。それくらい様々なシチュエーションで使用される、まさに歴史的名曲です。

 それに加えて、『ハイウェイ・スター』という、これまた鬼かっこいい曲が収録されています。個人的には大好きな『ジョジョの奇妙な冒険』の第五章に『ハイウェイ・スター』というスタンドが出てきたことを思い出します。そのタイトル通りの疾走する曲調がまさにロックな名曲です。

 リッチー・ブラックモアとイアン・ギランを中心としたメンバーの、爆発するエネルギーを記録した名盤が、SACD化されることでさらなる魅力を増すと思うと発売が待ちきれません。

 発売は2011/8/17です。











いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2011/06/26 09:25 ] DMA’S Deep Purple | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。