FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Bobby Caldwell(ボビー・コールドウェル)- 『House of Cards(ハウス・オヴ・カーズ)』HQCD [ロック 名盤]

大人の洗練された音楽、ボビー・コールドウェルの新作『ハウス・オヴ・ガールズ』が登場!




70年代から80年代に洗練されたAORで人気を博したボビー・コールドウェルの新作がリリースされます。若いリスナーの方には馴染みが薄いかもしれませんが、ボビー・コールドウェルの音楽はただ耳当たりの良いAORではなく、洗練されていながらそこに素晴らしいソウルのエッセンスがちりばめられており、他のAORのミュージシャンとは一線を画していました。

ボビー・コールドウェルがデビューしてしばらくは、彼の音楽に含まれるソウルの雰囲気から、ボビー・コールドウェルは黒人だと思われていたそうです。それを逆手にとって初期の作品では意図的に本人が分からないジャケットを用い、彼が白人だという事実をぼやかしていました。それ自体にそれほど深い意味はないと思いますが、リスナーが彼の音楽を聴いて黒人だと感じたということが、彼の音楽性をよく表していると思います。

個人的に彼の音楽が気になったのは、コモンの2000年のアルバム『LIKE WATER FOR CHOCOLATE』でボビー・コールドウェルの『オープン・ユア・アイズ』をかなりの部分取り込んだ『ザ・ライト』を聴いたときでした。あまりの格好良さにクレジットを確認するとボビー・コールドウェルの名前が。そこから彼の作品を聴き始めたのです。しかし、このヒップ・ホップ・アーティストであるコモンに楽曲が使われるという事実がいかにボビー・コールドウェルの音楽がソウルを持っているかの証明だと思います。

それでは解説文を。

2005年「パーフェクト・アイランド・ナイツ(VICP-62985)」の発売から約7年ぶりとなる新録スタジオ・アルバム。新曲を中心に、ジャズ、ラテンのテイストも織り込んだまさに大人のロック。 ※日本独自仕様 K2HD+HQCDの高音質仕様でリリース。

(メーカーインフォメーションより)


曲目リスト
1 ゲーム・オン
2 ブルー (featuring デイヴ・コズ)
3 ダンス・ウィズ・ミー
4 イッツ・オール・カミング・バック・トゥ・ミー・ナウ
5 ハーツ・オン・ファイア
6 ワン・オブ・ゾーズ・ナイツ
7 ディア・ブルース
8 ダイナ(ダイアモンド・イン・ザ・ラフ)
9 ホワット・アバウト・ミー
10 マサトラン
11 ヒーズ・ア・フール (日本盤ボーナス・トラック)

アルバムは現在発売中です。






文中で言及させていただいた『オープン・ユア・アイズ』を収録した名作『ロマンティック・キャット』です。






こちらはコモンの名盤『ライク・ウォーター・フォー・チョコレート』です。










いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2012/09/26 09:00 ] Animal Collective Bobby Caldwell | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。