FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Green Day(グリーン・デイ)- SHM-CD再発 [ロック 名盤]

動きが活発化してきたグリーン・デイのオリジナル・アルバムがSHM-CDで再発!


9月26日に三部作の第一作目となる『Uno!』をリリースするグリーン・デイ。先日はこれまでの作品をまとめた激安ボックス・セットをリリースしていましたし、三部作も2012年11月と2013年1月のリリースが予定されています。そんな慌ただしくなってきたグリーン・デイ周辺ですが、今度はこれまでのオリジナル・アルバムのSHM-CD再発のニュースが入ってきました!

今や世界最強のメロコア・バンドに登りつめたグリーン・デイ。彼らの作品を聴けばその理由が良く分かると思います。飛び抜けたメロディ・センスと突っ走る勢いでシーンに登場した初期の作品も、次第に音楽を深化させていき、メロコアという枠では収まらなくなった最近の作品まで、どの作品もそれぞれ違った魅力を持っています。

個人的にはこのブログでも紹介させていただいた『Basket Case』が彼らのNo.1ソングです。イントロのヴォーカルから“キター!!!”と頭に血が昇り、ドラムが入ってくると発狂状態です。最強にポップでイカしたナンバーです。

SHM-CD化されることで音質が向上し、より迫力の増した演奏を楽しむことができるのもいいですね。

発売は2012/9/26です。


3人組ロック・バンド、グリーン・デイが1994年に発表したメジャー契約第1弾アルバム。プロデュースは、ロブ・カバロとグリーン・デイが担当。






世界で最も有名なパンク・ロック・バンド、グリーン・デイのグラミー受賞アルバム『ドゥーキー』に続くメジャー移籍第2弾アルバム!!(1995年作品)






前作『インソムニアック』から2年、我らがグリーン・デイが大成長を遂げた待望の3rdアルバム、遂にリリース!!(1997年作品)






大きな成長を遂げた3rdアルバム『ニムロッド』から3年、ミレニアムを飾る最高傑作が遂に登場! 時代はやはりグリーン・デイを望んでいた! ! (2000年作品)






これが世界に叩きつけるグリーン・デイのパンク魂(スピリット)だ! 4年振りのニュー・アルバムは間違いなくバンド史上最高傑作! こいつら、やっぱスゴイわ。(2004年作品)






グリーン・デイ革命の最新章、ここに始まる! 失った自分を取り戻せ、そして己(おのれ)の敵を知れ! これが俺達:ゼロ・ジェネレーションのアンセムだ! (2009年作品)










いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2012/09/25 09:00 ] Foster the People Green Day | TB(0) | CM(0)

Green Day(グリーン・デイ)- THE STUDIO ALBUMS 1990-2009 [ロック 名盤]

これまで発売したスタジオ・アルバムを完全に収録した激安ボックス・セットが登場!




2012年9月26日に三部作の第一作目『Uno!』をリリースし、その後11月に『Dos!』、翌2013年に『Tre!』をリリースする予定のグリーン・デイが、1990年から2009年までのスタジオ・アルバムを完全収録したボックス・セットをリリースしました。

ここからグリーン・デイの新たな時代の幕開けとなるのでしょうか、今回のボックス・セットの発売だけでなく、『Dos!』の発売日にはこれまでのスタジオ・アルバムがSHM-CDとして再発されます。

今回発売されるボックス・セットの魅力はなんと言っても値段でしょう。インディー時代のアルバム2枚も収録された8枚組で現在のアマゾンの価格は¥2,637!!!!信じられません!グリーン・デイの作品を全てこの値段で楽しむことができるなら、ファンはもちろんですが、ちょっとグリーン・デイに興味があるなという方でも買って損はないと思います。

それでは解説文を。

ルールや常識をブチ壊してきたヤツらが遂に価格までもブチ壊す!
ロック・シーンの救世主、グリーン・デイの歴史が今、皆の者に届く衝撃価格のBOX SETとして降臨!!

■■完全初回限定盤■■

グリーン・デイが1990-2009に出してきたスタジオ・アルバムを一挙に収録した激お買い得なBOX登場!

Reprise/Warner Brothers時代にリリースしたアルバムは勿論、インディー時代の2作(『1,039/ Smoothed Out Slappy Hours』、『Kerplunk』)も収録したコンプリート・スタジオ・アルバム・コレクション。

全米TOP10アルバムが6枚(その内2枚がNo.1!)、世界で500万以上売れた作品がずらりと揃っているにも関わらず、この激安価格!!
紙ジャケのアルバムを豪華なボックスに収めたこの作品は、コンパクトで手に取りやすい、まさにパンク?!
2012年9月から3連作となる『UNO!』、『DOS!』、『TRE!』を順次発売すると発表し、今まさに乗りに乗っている彼らの歴史を総復習するのに最適な激お買い得BOX SET!

*クラムシェル・ボックス(clamshell box)仕様:貝殻のように左右見開きができるボックス
*各アルバムは,紙製ジャケットにCDを収納

【収録アルバム】
1. 1,039/ Smoothed Out Slappy Hours (1990)
2. Kerplunk (1992) ★プラチナム獲得 (US)
3. Dookie (1994) 
★全米最高2 位、ダイアモンド獲得(US)、世界総売上2,000 万枚、
★ 第37 回グラミー賞 Best Alternative Music Performance 受賞
4. Insomniac (1995) ★全米最高2 位、2 x プラチナム獲得(US)、世界総売上600 万枚
5. Nimrod (1997) ★ 全米最高10 位、2 x プラチナム獲得(US)、世界総売上600 万枚
6. Warning (2000) ★ 全米最高4 位、ゴールド獲得(US)、世界総売上500 万枚
7. American Idiot (2004) ★ 全米最高1 位、5 x プラチナム獲得(US)、世界総売上1,200 万枚
8. 21st Century Breakdown (2009) ★ 全米初登場1位、全英初登場1位、ゴールド獲得(US)

作品は現在発売中です!









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2012/09/02 09:00 ] Foster the People Green Day | TB(0) | CM(0)

Green Day(グリーン・デイ)- Uno!(ウノ!) [ロック 名盤]

遂にグリーン・デイの新作のニュースが!今度は三部作!





2009年に『21世紀にのブレイクダウン』をリリースして以来沈黙を守っていたグリーン・デイがいよいよ新作をリリースします。親しみやすいメロディとパワフルな演奏でメロコアの代表バンドとなった彼らですが、2004年の大作『アメリカン・イディオット』で単なるメロコア・バンドから大きく飛び出し、前作ではその音楽性をさらに押し進めてくれました。

そんなグリーン・デイの新作なので、どのようなものになるか世界中が固唾を飲んで見守っています。そんな中アルバムに先駆けて公開されたオフィシャル・トレイラーを見てみると、本当に聴ける時間は短いのですが、メロコアというよりもどっしりとしたロックといった感じで、ドラムもかなりドスドスと重い音で鳴っています。ロックのど真ん中を射抜くようなアルバムになるのではないでしょうか。

それでは解説文です。

かねてからリリースの情報が伝わっていたグリーン・デイのニューアルバム3部作、『ウノ!』、『ドス!』、『トレ!』(スペイン語で数字の『1』『2』『3』)の第一弾『ウノ!』が、トラックリスト含め、いよいよ正式に情報解禁!

何はともあれ、サマソニ出演を皮切りに、9月、11月、来年1月のアルバムリリース3連発と、向こう半年間は全てのロック・ファンがグリーン・デイ漬けになること間違いなさそうです!
アルバム情報
グリーン・デイは3部作となる3枚のアルバム、『ウノ!』、『ドス!』、『トレ!』をそれぞれ9月、11月、2013年1月にリリースすることを発表。

これら一連のアルバムは、グラミー賞を受賞した『21世紀のブレイクダウン』に続く作品であり、バンドの長年のプロデューサー、ロブ・カヴァロがプロ デュースを手掛けている。『ウノ!』、『ドス!』、『トレ!』は、バンドの地元となるカリフォルニア州オークランドでレコーディングされている。

「俺たちはこれまでになく多作でクリエイティヴな時期に差し掛かっている。これらの曲は、今まで作ってきた中でも最高のものであり、次から次へと、とめどなく曲が出てくるんだ」グリーン・デイのメンバーはそう語っている。

「一枚のアルバムを作る代わりに、俺たちは3枚のアルバムからなる3部作を作っているんだ。どの曲もグリーン・デイが持つパワーとエネルギーをあらゆる心情面に訴えかけるものになっている。もう自分で自分たちを止められないんだ・・・最強な最高傑作へまっしぐらさ!」

グリーン・デイはこの夏、サマーソニック2012にヘッドライナーとして出演する。 (メーカーインフォメーションより)

Green Day 『¡Uno!』 トラックリスト
01. Nuclear Family
02. Stay The Night
03. Carpe Diem
04. Let Yourself Go
05. Kill The DJ
06. Fell For You
07. Loss Of Control
08. Troublemaker
09. Angel Blue
10. Sweet 16
11. Rusty James
12. Oh Love
※国内盤はボーナストラック収録予定

発売は2012/9/26です。






『ウノ!』からの1stシングル!
今年はサマソニ(8/18、8/19)にもやってくるグリーン・デイ、9月にリリースのニューアルバム『ウノ!』からの先行シングル「Oh Love」が8/8に¥500のワンコインCD(初回生産限定盤)でリリース!タイミング的に、これはもう「サマソニ行くなら予習しておけ!」ということでしょう!もちろんサマソニに行けないファンも、このシングルでいち早く新曲をチェックしてください! 発売は2012/8/8です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2012/07/25 09:00 ] Foster the People Green Day | TB(0) | CM(0)

Green Day(グリーン・デイ)- International Super Hits(インターナショナル・スーパー・ヒッツ) [ロック 名盤]

 ワーナーミュージックから12月に30タイトル同時に発売される、ベスト盤、スーパー・ファンタスティク・ベストシリーズという廉価再発シリーズの一枚、グリーン・デイの『インターナショナル・スーパーヒッツ』です。もうグリーン・デイといえば日本でも知名度の高いベテラン・グループですね。ファン層を選ばない、幅広いリスナーから支持されるその楽曲の魅力がグリーン・デイの一番の武器でしょう。

 最初にグリーン・デイが登場したときは、勢いのあるパンク・バンドという印象しかなく、まさかこれほど長いキャリアを築けるとは思ってもみませんでした。しかし、グリーン・デイはただの元気なパンク・バンドなどではなく、限られたアーティストのみが持つエバーグリーンなメロディを書くという才能を持ったバンドだったのです。そのメロディを武器に、新しい試みに挑戦していく姿は頼もしいかぎりです。そして、新しいシーンを切り開きながらも、あくまでパンクというジャンルにプライドを持ち、こだわりつづけるその姿勢がまたファンの信頼を得ているのでしょう。素晴らしいバンドです。

 前置きはこれくらいにして、ずらりと並んだ名曲の中から個人的なフェイバリット・ソングを挙げさせていただきます。まずはこの曲がなければ始まらないという名曲中の名曲、『Basket Case』!もうイントロから終わりまで、とにかく最高のメロディに溢れた永遠の名曲!実は私はこの曲を含むアルバムが出た頃は、“そのうち消えるバンドでしょ”くらいの冷めた気持ちでグリーン・デイをみていました。ウィーザーが大好きだったのですが、それと比べるとアーティスト性で劣るような感じがして、いまいち認めることが出来ませんでした。そんな中でも『Basket Case』は抗しきれない魅力があり、「まあこの曲はいいけどね」なんて言って聴いていました。今やグリーン・デイの才能に対する疑いは1ミリもありません。メロディ、演奏、若々しいエネルギー。ポップ・ミュージックに求める全てがここに詰まっているといっても過言ではありません。

 疾走する得意なタイプの曲から変わって『Good Riddance (Time of Your Life)』は、ストリングスも含むしっとりした曲調のナンバーとなっています。この曲を聴いて分かるのは、本当にグリーン・デイっていい曲を書くバンドなんだなということです。突っ走るカタルシスという、パンク・バンドの最大の武器を封印してもなお、これだけ心に訴えかける曲を作り出せるということは、グリーン・デイのソングライティング能力が歴史に残るほどのものだからというなによりの証拠だと思います。この曲の持つ切ない魅力はそんなことを思わせるに十分です。

 そして『Macy’s Day Parade』もまた静かな中に心を動かすメロディを秘めた素晴らしいナンバーです。『Good Riddance』と比べるとストリングスが入っていない分シンプルに感じます。それだけにヴォーカルがストレートに響いてきます。大きな転調などはなく、淡々と進んでいくのですが、それがまたこの曲の魅力となっています。

 『Minority』はもうグリーン・デイの十八番の弾けるメロディが全開の気持ちいい曲です。曲のスタートから全力でぶっ飛ばすグリーン・デイ・スタイル。サビのシング・アロングなメロディもグリーン・デイぽければ、サビのあとのベースがボトムを支えて、曲の展開をリードしていくところもまたいかにもな感じで、グリーン・デイの美味しいとこ取りといった趣があります。

 明るく弾ける曲も、しっとりと聴かせる曲も、グリーン・デイって本当にいい曲をかくバンドなんだなということをあらためて実感させてくれます。一人でじっくり聴くのも、車で爆音で聴くのも、どちらにも対応した素晴らしいアルバムだと思います。とんでもなくビックになってしまったグリーン・デイの、若さ溢れる時代の音源をなぞるのには最適です。

発売は2011/12/7です。










いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2011/12/04 18:00 ] Foster the People Green Day | TB(0) | CM(0)

Green Day(グリーン・デイ)- International Super Hits(インターナショナル・スーパー・ヒッツ) [ロック 名盤]

 ワーナーのスーパー・ファンタスティック・ベスト2012にグリーン・デイが登場です。最初はパンク・ファンに人気なバンドという程度の認識しかなかったグリーン・デイですが、アルバムを重ねるごとに音楽性はどんどん幅広くなっていき、今では世界中で愛されるバンドにまで成長しました。

 『アメリカン・イディオット』ではパンク・オペラともいうべき、壮大な音世界を展開したり、そのスケールをどんどん広げ、新しい試みに挑戦しているグリーン・デイですが、彼らの音楽に一貫しており、また最大の魅力であるのは、親しみやすいメロディです。親しみやすく、しかもコアな音楽ファンをも納得させるそのメロディセンスはまさに天才といって良いでしょう。ウィーザーのメンバーと仲が良いというエピソードも、共通する素晴らしいメロディを考えると妙に納得してしまいます。

 このベスト、とにかく聴いていただきたいのは『Basket Case』です。もちろん超有名曲というのは承知しているのですが、やはりこのメロディは神がかっているといっていい、とんでもないキャッチーさで、聴くたびに心の底から元気が湧いてきます。

 それでは解説文を。

POPなパンクの集大成!キッズから大人まで幅広い支持を得ている世界でも稀有なロックンロール・バンド、グリーン・デイのベスト・アルバム。完全生産限定スペシャルプライス盤/解説歌詞対訳付/2001年作品。

1. マリア
2. ポップロックス&コーク
3. ロングヴュー
4. ウェルカム・トゥ・パラダイス
5. バスケット・ケース
6. ホウェン・アイ・カム・アラウンド
7. SHE
8. J.A.R.
9. ギークはパンク・ロッカー
10. ブレイン・シチュー
11. ジェイディッド
12. ウォーキング・コントラディクション
13. スタック・ウィズ・ミー
14. ヒッチン・ア・ライド
15. タイム・オブ・ユア・ライフ
16. リダンダント
17. ナイス・ガイズ・フィニッシュ・ラスト
18. マイノリティ
19. ウォーニング
20. ウェイティング
21. メイシーズ・デイ・パレード

発売は2011/12/7です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2011/11/27 09:00 ] Foster the People Green Day | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。