FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Double Exposure(ダブル・エクスポージャー)- Ten Percent(テン・パーセント) [ソウル 名盤]

フィリーソウル~サルソウルの名盤、Double Exposureの『Ten Percent』が再発!




サルソウル・レコーズ・オリジナル・アルバムズ・ベスト・セレクションズ!と銘打って、サルソウルの歴史を彩った名盤が再発されます。今回はフィリーを代表するバンドDouble Exposureの名盤、『Ten Percent』を紹介させていただきます。

フィリー・ソウルを代表する存在であるDouble Exposure。彼らがその才能を開花させたのは今回再発されるサルソウルと契約してからですが、それまではあのソウルの名門スタックスと契約していました。その時点では大きな注目を浴びることはできませんでしたが、スタックス〜サルソウルという流れはソウル・ファンならドキドキしますよね。

そして1976年にリリースされた『Ten Percent』は、これぞサルソウルというディスコな雰囲気と、本来Double Exposureというグループが持つソウルが見事に溶け合った名作となり、大ヒットを記録しました。またこのアルバムのタイトル・トラックのWalter Gibbonsによるリミックスが、初めて一般的に流通した12インチ・シングルとなり話題になりました。

ディスコ調のグルーヴィーなドラムと、よく伸びる歌声のコラボレーションはドキドキさせられます。この再発をきっかけに再評価されて欲しいグループです。

それでは解説文を。


フィリーソウル~サルソウルの名プロデューサー、ノーマン・ハリスが発掘した男性4人組のヴォーカルグループ。本作からは名曲M-1「Ten Percent」、M-3「Everyman」、M-6「My Love Is Free」等のサルソウルヒット作品が生まれている。ボーナストラックに収録されたM-8、M-9がスプリットでリリースされた12”ロングヴァージョンは世界で始めてコマーシャルに発売された12インチ作品としても有名で歴史的作品となっている。

日本語解説、歌詞付

アルバムは現在発売中です。










いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2012/09/08 09:00 ] Babyface Double Exposure | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。