FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Funky DL(ファンキー・DL)- Nights of Nippon [ヒップ・ホップ 名盤]

ファンキーDLの新作はインスト!




毎作非常に高いクオリティの作品を届けてくれ、ジャジー・ヒップ・ホップ・ファンの間では常に新作が渇望されているアーティスト、ファンキーDLの新作リリースが決定しました。

まず一番の話題はインスト・アルバムということでしょう。ファンキーDLの作品はジャズやソウルを下地にした、流れるような美しいメロディが特徴なので、インスト・アルバムと聞いても全く違和感はありません。むしろビートを気持ちよく楽しむということに関してはインストの方が都合が良いかもしれません。

そしてもう一つの話題が、このアルバムが日本から受けたインスピレーションを発揮したアルバムだということです。曲名を見ていただくと、日本各地の地名が登場しています。ファンキーDLは親日家だとは知っていましたが、ここまではっきりやられると少しこそばゆい気がします。しかし、日本に多くのファンを持つファンキーDLですので、これは大きなプレゼントですね。

インスト・アルバムということで、これまで以上にトラックの完成度が上がっているのではないでしょうか。それでは解説文を。

ジャズの魅力を最大限に引き出したヒップホップ作品で人気を博してきたUKのMC/プロデューサー、ファンキーDLのニューアルバムはインスト・アルバム。ジャケットデザイン、曲名からもわかる通り、何度かツアーで訪れたことのあるここ日本の街から受けたヴァイブとエネルギーを音として表現したもので、 彼の親日家ぶりがわかる作品。サウンドはいかにもファンキーDLらしいスタイリッシュな生ピアノ使いと都会的で洗練されたビートが心地良いアーバン・ジャズ・ヒップホップで徹底されており、ラウンジ系としても使える1枚です。CDにはボーナス・トラックを収録予定。

*トラックリストは予定です。

曲目リスト
1 Takings of Tokyo
2 Hamamatsu Timeless
3 Yokohama Waves
4 Kamakura Carnival
5 Fukuoka Flügel
6 Sapporo Summer
7 Utsunomiya Excitement
8 Osaka Chill Time
9 Nectars of Nagoya
10 Wisdom of Kyoto
11 Bonus Track for CD Only

アルバムは現在発売中です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2012/08/20 09:00 ] ヒップホップ E~H Funky DL | TB(0) | CM(0)

Funky DL(ファンキーDL)- Blackcurrent Jazz pt.2(ブラッカレント・ジャズ・パート2) [ヒップ・ホップ 名盤]

 コンスタントに良作をリリースし、日本でも高い人気を誇るFunky DLのニュー・アルバムが登場です。この人は本当に素晴らしい作品が多く、毎回安心して購入できます。そして日本人好みの、ジャジーな要素をセンスよくヒップ・ホップに取り入れ、聴いていてすごく気持ちのよい、しかし、ヒップ・ホップのエモーションも併せ持つトラックを作り出します。

 今回のアルバムは『Blackcurrent Jazz』のパート2ということで、ジャジーな要素が若干多めになるのでしょうか?そして故Nujabesに捧げるトラックを収録しているという事実が、つよく私の興味を引きます。Funky DLと同じように、メロウ・ヒップ・ホップ・シーンを引っ張っていたNujabes。その彼が突然の死を迎え、思うところは大きいと思います。Funky DLの渾身のトラック、聴いてみたいですね!

 それでは解説文を(HMVホームページより)

 ジャジー・ヒップホップ・シーンを語る上で外せないUKのプロデューサー、Funky DLの最新作は、自身最大のヒットとなった『Blackcurrent Jazz』の続編。繊細なメロディを支える大胆なグルーヴ、10年の時を経て、さらに芳醇な薫りをかもし出す「Funky DLサウンド」。盟友である故nujabesの追悼曲を含む珠玉の16曲を収録。

『Blackcurrent Jazz 2』のポイント
自身のクラシックとしても名高い名盤『Blackcurrent Jazz』、10年ぶりに続編が登場!
2001年にリリースされ、世界中のHIPHOPリスナー、ひいてはブラック・ミュージック・リスナーをも唸らせた傑作アルバム『Blackcurrent Jazz』。彼ならではのJAZZ感がHIPHOPと結びつき、まったく新しいサウンドに衝撃を覚えたリスナーも少なくないはず。そして2011年、Funky DLが再び「伝説」を作り上げる。繊細なメロディを支える大胆なグルーヴ、10年のときを経てさらに芳醇な香りをかもし出す“Funky DLサウンド”に再び震えるときかが来た!盟友であるNujabesの追悼曲を含む珠玉の16曲が収録されて、21世紀、もっとも美しいHIPHOPがここにお目見えする。

盟友nujabesへの追悼曲M‐6、初CD音源化!
2010年2月、不慮の交通事故に遭い急逝したトラックメイカー、Nujabes。Funky DLとは日本とUKという国境を越え、幾度となくコラボレートを続けてきた仲であった。同志ともいうべきNujabesの死を乗り越え、これまでネット上での発表に留まっていた (6) Ode To Nujabesを初CD音源化!

日本人新鋭プロデューサー、CM Smoothが参加!
ほぼ全編のプロダクションをFunky DL本人が手掛けるなか、M‐16 「Deal With It」では唯一の外部プロデューサーを起用。しかも、無名の日本人ビートメイカーというから驚きだ。彼の名前はCM Smooth。大阪在住の新鋭プロデューサーである。どこか不均衡なピアノの音色がクセになる、グルーヴィーなトラックを提供している。もう一名、デジタルDL用のボーナス・トラック「Whatever Happened To?」では青森出身の若手プロデューサー、Melodiverseを起用。Funky DLのフックアップのもと、Nujabesに次ぐ日本を代表するビートメイカーとなるか?


トラックリスト
1. Jazzphonics
2. Le Jazz Courant Noir
3. No Comprendo featuring Dukus Alemay
4. Son of a “Brown Bomber”
5. About You featuring Lei‐an
6. Ode To Nujabes
7. Like This
8. City Nights
9. You Know Me
10. Still Dreaming
11. The Nineties
12. Mana ”The Girl From Kanagawa”
13. Ever Since featuring Dyanna Fearon & Xantoné Blacq
Additional Keyboards by Xantoné Blacq
14. Half a Dozen MC’s featuring Messiahbolical, Pyrelli, Dukus Alemay, Sus & Ricko Capito
15. It’s Beautiful
16. Deal With It
Produced by CM Smooth for The Ownerz 2011 / Mixed by Funky DL

発売は2011/7/20です。










いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2011/06/18 09:11 ] ヒップホップ E~H Funky DL | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。