FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

“名曲”という言葉を何度使っても足りないくらい素晴らしいナンバー、ノーランズの『I’m in the Mood for Dancing(ダンシング・シスター)』

“名曲”という言葉を何度使っても足りないくらい素晴らしいナンバー、ノーランズの『I’m in the Mood for Dancing(ダンシング・シスター)』


CMなので頻繁に使用される人気ナンバーなので聴き覚えのある方も多いと思います。様々なアーティストにカヴァーされている名曲ですよね。また、Free Soulの大定番の曲でもあります。

この曲を歌っているのは実際の姉妹で結成されたイギリスのグループ、ノーランズで、彼女たちが79年にリリースしたアルバム『ノーラン・シスターズ』からの2ndシングルでした。

今回紹介させていただいているのはトップ・オブ・ザ・ポップス出演時のものですが、完璧なパフォーマンスです!とにかくヴォーカルが素晴らしい!抜群の歌唱力に加え、少年/少女のような瑞々しい中性的な魅力を持つ声質、そして泥臭くならない絶妙なバランスのシャウト。このヴォーカルを聴いているだけで夢のような気分にさせてもらえます。




さらにこれまた完璧なコーラス・ワーク、そしてエンターテイナー性に富んだダンス、誰もが笑顔にならずにはいられないメロディ。もう何から何まで出来過ぎな完璧さです!

この曲を聴いて気持ちが上がらない人がいるなんていうことが信じられないくらいの奇跡の名曲!

名曲揃いのFree Soulシリーズの中での選りすぐりの名曲だけを集めた決定盤にこの曲も収録されています!








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2015/09/28 09:00 ] ソウル M~P The Nolans | TB(0) | CM(0)

New Mastersounds(ニュー・マスターサウンズ) - 『Therapy(セラピー)』

ファンキー・ミュージック・ファン待望のニュー・マスターサウンズの新作『セラピー』登場!




ニュー・マスターサウンズの新作きますね!現在世界最強のファンク・バンドの一つである彼ら。デビューからして信頼できる!あのディープ・ファンクの仕掛け人、ケブ・ダージのバック・アップのもとにデビューしたのですから!

かくいう私も“ケブ・ダージ”という名前に惹かれてデビュー作を購入したくちですが、期待通りのサウンドにノックアウトされた記憶があります。その後もコンスタントに作品をリリースし、01年のデビュー作から12年の『Out on the Faultline』まで11年間で実に9枚ものアルバムをリリースしています。

また共演者も豪華で、ソウル・レベルズ・ブラス・バンド、ルー・ドナルドソン、コーリー・ベイリー・レイ、クアンティック、スノーボーイ、ジェームス・テイラーなどなどこれでもかというメンツです。

ニュー・マスターサウンズのみならず様々な名義で活動しているエディー・ロバーツは現代最高のファンク・マスターの一人ですね。ミーターズなどを思い起こさせる超ファンキーなソウル・ジャズに痺れて下さい!

個人的なニュー・マスターサウンズのベスト・トラックは03年にシングル・カットされた『Nervous』です!




アルバムの発売は2014/2/5です。










いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/02/07 09:00 ] ソウル M~P New Mastersounds | TB(0) | CM(0)

The Pepper Pots(ザ・ペッパー・ポッツ) - 『We Must Fight(ウィー・マスト・ファイト)

現代版シュープリームス!?ヴィンテージ・ソウル・グループ、ザ・ペッパー・ポッツの新作が凄そう!!


Pepper Pots ペッパーポッツ / We Must Fight 【CD】

Pepper Pots ペッパーポッツ / We Must Fight 【CD】
価格:2,415円(税込、送料別)



ペッパー・ポッツご存知ですか?恥ずかしながら私は今回のアルバムの情報で初めて知ったのですが、“現代版シュープリームス”という謳い文句にひかれて聴いてみるとこれがいい!

ペッパー・ポッツは10年のキャリアを持ち、その間に6枚のアルバムをリリースしてきたスペインのガールズ・ヴォーカル・グループで、アドリアナ・ブルネルとアヤ・シマがヴォーカルを交互に重ねていくスタイルが特徴的です。新作ではヴィンテージ機材を使用したとのことで60年代を思わせるソウル・サウンドを作り出すことに成功しています。

個人的にたまらないのが『You’ve Got The Future』。もうとろけるようなソウル・サウンドで、確かにシュープリームスを引き合いに出されるのも納得できる内容です。しかも甘いだけでなくしっかりとリズムも跳ねています。

そして『Good Times』!かっこいいです!このビデオでペッパー・ポッツというグループの姿を見ることが出来るのですが、ヴォーカルの二人は肌の色も違いなかなかインパクトがあります。しかし、それよりもなによりも出だしの超ヴィンテージなオルガンの音に導かれて飛び出すソウルフルなヴォーカル!ソウル/ファンク・ファンはここで間違いなくノックアウトされるでしょう。埃っぽいドラムの音も素晴らしいですし、この曲は最高ですね。




よく調べてみると現在世界最強のファンク・バンドの一つであるダップ・キングスのピンキー・グリップタイトも参加しているとのことで、超ファンキーな仕上がりにも納得です。これはアルバム楽しみですよ!アルバムの発売は2014/1/22です。













いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/01/22 09:00 ] ソウル M~P The Pepper Pots | TB(0) | CM(0)

Omar(オマー)- 『The Man(ザ・マン)』 [ソウル 名盤]

オマーが7年ぶりとなる新作、『The Man』をリリース!


Omar / Man 【CD】

Omar / Man 【CD】
価格:2,415円(税込、送料別)



90年に『There’s Nothing Like This』で衝撃的なデビューを果たしたオマー。UKソウル・チャートで9週連続1位という大ヒットを記録したこのアルバムは、オマーというアーティストの溢れんばかりの才能を世に知らしめた作品でした。オマーはその後、アシッド・ジャズの象徴的な存在、トーキン・ラウドと契約しアシッド・ジャズ・ムーヴメントを牽引していくことになります。

スティーヴィー・ワンダーに憧れていたというオマーですが、確かに彼の作り出す音楽から感じられるしなやかなソウルネスからは、スティーヴィーの面影が見えます。スティーヴィー自身もオマーを高く評価しており、前作となる『Sing (If You Want It)』では『Feeling You』で客演を果たしています。スティーヴィー以外にもオマーをフェイヴァリットに挙げるブラック・ミュージシャンは多く、前作にはアンジー・ストーン、コモン、エステルといったアーティストも参加しています。

7年振りとなった今作では、“かつてオマーのバックコーラスも務めていたキャロン・ウィーラー(Caron Wheeler)や、ディアンジェロ(D’Angelo)のバンド・メンバーとしても知られる名ベーシスト/プロデューサーのピノ・パラディーノ (Pino Palladino)、初期ジャミロクワイ(Jamiroquai)を支えたベーシスト/プロデューサーのステュアート・ゼンダー(Stuart Zender)、兄のスクラッチ・プロフェッサー(The Scratch Professer)らが参加しており(bmrより)”そのメンツからも分かるように、質の高いソウル・アルバムとなっております。アルバム・タイトル曲である『The Man』が先行公開されていますが、オマーらしい細部にまで神経の行き届いた洗練された音です。

アルバムをリリースするたびにファンを満足させてきてくれたオマー。今作も間違いないでしょう!

発売は2013/6/19です。








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/06/20 09:00 ] ソウル M~P Omar | TB(0) | CM(0)

Percy Sledge(パーシー・スレッジ)- When a Man Loves a Woman(男が女を愛するとき) [ソウル 名盤]

 1966年の名盤『男が女を愛するとき』が再発されます。こういう作品が再発され、それまで聴いたことのなかったリスナーを獲得するということは、とても喜ばしいことです。素晴らしい作品が時代とともに忘れ去れていくのは寂しいもんですからね。

 このアルバムはパーシー・スレッジを一躍スターダムに押し上げた、ソウルの歴史に残る名盤です。まずはとにもかくにもアルバムタイトル曲である、『男が女を愛するとき』でしょう。とにかくメロディが素晴らしいですし、それを歌うパーシー・スレッジのヴォーカルがまた最高です。パーシー・スレッジのヴォーカルは、スィートでありながら適度にスモーキーさがあり、それが癖になります。静かに始まり、次第に盛り上がっていき、最後には感情が詰まりまくったヴォーカルに思わず涙がでそうになります。この曲が数々のアーティストにカヴァーされてきたのも納得できる、本当の名曲です。普遍的な愛を歌った内容も長年に亘って支持されている理由でしょうね。

 『My Adorable One』はゆったりとした曲調と、ブルージーなギターがかっこいいです。ギター本当にいいですね。そしてサム&デイヴのレヴューでも書きましたが、ドラムの少し埃っぽいような音がまた曲に独特の色合いを出しています。このドラムがかっこいいソウル・アルバムのポイントなんですよね。

 一転してノリのいいリズムの『Put A Little Lovin' On Me』。ドラムとブラスによって生み出される弾むようなリズムで気持ちも上がります。中盤のブラスの人懐っこいメロディもいいアクセントになっていますし、ヴォーカルが半音上がるとこなんて最高ですね。昔から私はこの曲のようにサビのメロディを半音上げて歌うのに弱いのですが、この曲の上がるとこも“うわー!”て叫んでしまうくらい好きです。

 『Thief in The Night』はタイトルが好きですね。気をつけないと夜の泥棒のように盗まれちゃうよ、なんて例え方がお洒落ですよね。曲もポップで明るい感じです。

 『You Fooled Me』は王道のバラードで、パーシー・スレッジのヴォーカルの魅力が堪能できます。所々ドラムもバスバス叩いていて、甘くなり過ぎないところがいいですね。『Love Makes The World Go Round』はピアノが入ったり、ポップなコーラスが入ったりして、他の曲にはない可愛らしい雰囲気のあるソウルです。

 そしてラストを飾る、『Love Me Like You Mean It』。ギターのカッティングによるリズムが特徴的な曲で、そのカッティングが明るい曲調を作ってもいます。ブラスもポップで、少しスモーキーなパーシー・スレッジの声がいいアクセントになり、聴いていると笑顔になる曲です。

 目玉はもちろん『男が女を愛するとき』なのですが、アルバム全体を通して質の高い曲が揃っています。この時代のソウルを知るには最適の1枚だと思います。発売は2011/7/6です。










いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2011/06/24 00:52 ] ソウル M~P Percy Sledge | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。