FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最もイギリスらしいバンド、キンクスの50周年記念ボックスがリリース!

最もイギリスらしいバンド、キンクスの50周年記念ボックスがリリース!




ローリング・ストーンズやビートルズ、ザ・フーなどイギリスを代表するバンドは幾つもありますが、最もイギリスらしいサウンドを持つバンドといったらキンクスではないでしょうか。絶妙に捻ったメロディ、ありふれた日常を詩的なレベルで描く歌詞。デーモン・アルバーンなど多くのミュージシャンが絶賛する理由がそこにあります。

長いキャリアを持つキンクスですが、デビュー50周年を記念してリリースされるボックス・セットはパイ・レーベル在籍時の64年から71年の曲を収録した作品となりました。

デビューからの7年間、まだ荒削りでモッドな空気もあったキンクスがそこにはいます。その最たるものが『You Really Got Me』でしょう。これまでに数え切れないくらいカヴァーされているこの曲に聞き覚えのある方も多いのではないでしょうか。ロック史上最も強力なギター・リフを持つこの曲のかっこよさときたら!聴いた途端に口ずさみたくなること間違いないですね!




一方英国ポップの代表的存在としてのサウンドは『Waterloo Sunset』や『Days』などで聴くことができます。

デモ、アウトテイク、オルタネート・ミックスなど20曲以上の未発表音源を含めた5CDで計139曲、最新リマスターとなれば気になってしまいますね。日本盤の発売はクリスマスイヴとは、やらしいことしますね。輸入盤はすでに発売されています。う〜ん、これは迷う。

日本盤は2014/12/24、輸入盤は12/9リリースです!









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2014/11/25 09:00 ] Jesse Winchester The Kinks | TB(0) | CM(0)

The Kinks(ザ・キンクス)- 『Muswell Hillbillies: Deluxe Edition(マスウェル・ヒルビリーズ)』 [ロック 名盤]

キンクスの最高傑作、『マスウェル・ヒルビリーズ』が再発!




キンクスを代表する作品といえば、この71年にリリースされた『マスウェル・ヒルビリーズ』か、68年の『ヴィレッジ・グリーン・プリザヴェイション・ソサエティ』でしょう。

“マスウェル・ヒルビリーズ”というのが、デイヴィス兄弟の出身地であり、バンドを結成したロンドンの地区ということから、この作品にかけた二人の思いが感じられます。収録された曲のジャンルも多岐にわたり、オープニングを飾る『20th Century Man』はギターとドラムで引っ張っていくシンプルなサウンドももちろんですが、“I'm a 20th century man, but I don't want to be here(俺は20世紀の男、でもここには居たくないんだ)”という歌詞も非常にロック的です。『Alchol』がミュージック・ホールにインスパイアされたというのは有名な話しですし、アルバム・タイトル曲の『Muswell Hillbilly』は露骨にカントリーですよね。まるで二人の音楽体験を辿るかのように感じられます。

それ以外では、キンクスっぽいな〜と感じられる間の抜けたようなサウンドの『Acute Schizophrenia Blues』、オールド・ロックンロールなギターが炸裂する『Here Come the People in Grey』、キンクスらしいメロディににやりとさせられる『Have a Cuppa Tea』、個人的には“ホワイト・アルバム”の頃のビートルズを連想させられる『Holloway Jail』などなど。

確かにアルバムには多彩なサウンドの曲が収録されているのですが、聴いているとイギリスの田舎の田園風景を思い起こさせられるキンクス・サウンドは1ミリのぶれもなく、派手さはまったくないのにじわじわ心に染みてくる玄人好みの作品になっています。スライド・ギターが活躍する曲も多く、それがまたレイドバックしたキンクス・サウンドを引き立てています。

キンクスのキンクスらしさが最も現れた傑作です!

アルバムの発売は2013/7/2です。








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/06/28 00:48 ] Jesse Winchester The Kinks | TB(0) | CM(0)

The Kinks(ザ・キンクス)- At The BBC [ロック 名盤]

The Kinksファン必聴! "BBCライヴ"音源の集大成! 5CD+1DVDのボックス・セットが登場!




様々なバンドが出演し、その存在の大きさは誰もが認めるBBC。これまでにも素晴らしい作品がリリースされてきましたが、今度はキンクスのボックス・セットが登場です。

内容はライヴ音源、インタビュー、そしてライヴ映像とのことですが、5CD+1DVDというボリューム!これはかなりの内容ですよね。収録されているのは1969年から1977年までの音源で、作品としてはキンクス・オペラの傑作、『アーサー、もしくは大英帝国の衰退ならびに滅亡』が発売された辺りから、『スリープウォーカー』が発売された辺りまでで、『ヴィレッジ・グリーン・プリザヴェイション・ソサエティ』という名盤を1968年にリリースしていますし、1971年にはキンクスのキャリアで最高傑作に挙げられる『マスウェル・ヒルビリーズ』がリリースされているという事実から、今回収録されている期間が、キンクスが最もキンクスらしかった、そして影響力のあった時代だということが出来ると思います。

キンクス・ファンにはもちろんですが、ブリティッシュ・ロック・ファンにも自信を持ってお薦めできるアイテムではないでしょうか。それでは解説文を。

全世界の英国ロック・ファン/コレクター待望のThe Kinks 「BBCライヴ」ボックスが5CD+1DVDというフル・ヴォリューム、初回生産限定でリリース。
The Beatles、The Rolling Stones、The Whoと並んで英国を代表するロック・バンドThe Kinks。「You Really Got Me」「See My Friends」「Sunny Afternoon」「Waterloo Sunset」「Village Green」といった名曲を数々生みだし、60年代のブリティッシュ・インヴェイジョン、70~80年代パンク/ニュー・ウェイヴ、90~2000年代ブ リット・ポップというそれぞれの時代に、多大な影響を与えた。本作はThe Kinksが本国のテレビ/ラジオ局BBCに出演した際の音源をまとめた5枚のCDと1枚のDVDによるオフィシャル・アンソロジー・ボックスで、The Kinks黄金期のライヴ演奏、インタヴュー等が131のCD音源、59のDVD映像として収められている。

5CD+1DVDでリリースされる初回生産限定ボックス The Kinks "At The BBC"をCD2枚組に集約したコンパクト・ヴァージョンも同時リリース。
(メーカーインフォメーションより)
5CD+1DVD トラックリスト

[CD1]
【1-5 : Saturday Club -The Playhouse Theatre, 1964 / Recorded on September 7, 1964 / First Broadcast on Sept 19, 1964】
• 1. Interview: Meet The Kinks
• 2. Cadillac
• 3. Interview: Ray Talks About 'You Really Got Me'
• 4. You Really Got Me
• 5. Little Queenie
【6-9 : Top Gear - The Playhouse Theatre, 1964 / Recorded on October 30, 1964 / First Broadcast on 19 November 19, 1964】
• 6. I'm A Lover Not A Fighter
• 7. Interview: The Shaggy Set
• 8. You Really Got Me
• 9. All Day And All Of The Night
【10-13 : Saturday Club - Piccadilly Studios, 1964 / Recorded on December 9, 1964】
• 10. I'm A Lover, Not A Fighter
• 11. Interview: Ray Talks About The USA
• 12. I've Got That Feeling
• 13. All Day And All Of The Night
【14-17 : Saturday Club - Maida Vale Studios, 1965 / Recorded on April 20, 1965】
• 14. You Shouldn't Be Sad
• 15. Interview: Ray Talks About Records
• 16. Tired Of Waiting For You
• 17. Everybody's Gonna Be Happy
【18-21 : “You Really Got…” Aeolian Hall, 1965 / Recorded on August 6, 1965】
• 18. This Strange Effect
• 19. Interview: Ray Talks About "See My Friends"
• 20. See My Friends
• 21. Hide And Seek
【22-25 : Saturday Club - The Playhouse Theatre, 1965 / Recorded on August 10, 1965】
• 22. Milk Cow Blues
• 23. Interview: Ray Talks About Songwriting
• 24. Never Met A Girl Like You Before
• 25. Wonder Where My Baby Is Tonight
【26-29 : Saturday Club - The Playhouse Theatre, 1965 / Recorded on December 13, 1965】
• 26. Interview: Meet Pete Quaife
• 27. Till The End Of The Day
• 28. A Well Respected Man
• 29. Where Have All The Good Times Gone?
【30-33 : Saturday Club -The Playhouse Theatre, 1967 / Recorded on August 4, 1967】
• 30. Love Me Till The Sunshines
• 31. Interview: Meet Dave Davies
• 32. Death Of A Clown
• 33. Good Luck Charm
【34-37 : Top Gear - Maida Vale Studios, 1967 / Recorded on October 25, 1967】
• 34. Sunny Afternoon
• 35. Autumn Almanac
• 36. Harry Rag
• 37. Mr Pleasant

[CD2]
【1-2 : Top Gear -Maida Vale Studios, 1967 / Recorded on 25 October 1967】
• 1. Susannah's Still Alive
• 2. David Watts
【3-5 : Top Gear - BBC Piccadilly Studios, 1968 / Recorded on 1st July 1968】
• 3. Waterloo Sunset
• 4. Interview: Ray Talks About Working
• 5. Days
【6-9 : Saturday Club - Playhouse Theatre, 1968 / Recorded on 9 July 1968】
• 6. Interview: Ray Talks About Solo Records
• 7. Love Me Till The Sun Shines
• 8. Monica
• 9. Interview: Ray Talks About "Village Green"
【10-11 : Saturday Club - Playhouse Theatre, 1968 / Recorded on 26th November 1968】
• 10. The Village Green Preservation Society
• 11. Animal Farm
【12 : “Where Was Spring?” - The Riverside Studios, 1969 / Recorded on Jan 28th 1969】
• 12. Where Did My Spring Go?
【13 : “Where Was Spring?” - The Riverside Studios, 1969 / Recorded on Feb 4th 1969】
• 13. When I Turn Off The Living Room Lights
【14-17 : Symonds on Sunday - Aeolian Hall, 1969】
• 14. Plastic Man (Alternate Version)
• 15. King Kong (Alternate Version)
• 16. Do You Remember Walter (Alternate Version)
• 17. Symonds on Sunday Interview: Ray Talks About Rumours
【18-20 : Dave Lee Travis - Camden Theatre, 1969 / Recorded on 18th December 1969】
• 18. Victoria (Alternate Version)
• 19. Mr Churchill Says (Alternate Version)
• 20. Arthur (Alternate Version)
【21-25 : Dave Lee Travis show - Aeolian Hall,1970 / Recorded on 18th May 1970】
• 21. Interview: Ray Talks With Keith Altham
• 22. Lola (Alternate Version)
• 23. Mindless Child Of Motherhood
• 24. Days (Alternate Version)
• 25. Apeman (Alternate Version)
【26-28 : John Peel Session - Kensington House, 1972 / Recorded at Studio T1, Kensington House, London, May 5th 1972】
• 26. Acute Schizophrenia Paranoia Blues
• 27. Holiday
• 28. Skin And Bone

[CD3]
【1 : John Peel Session 1972 / Recorded at Studio T1, Kensington House, London, 5 May 1972】
• 1. Supersonic Rocket Ship
【2 : Dave Lee Travis 1973】
• 2. Here Comes Yet Another Day (Alternate Version)
【3-5 : John Peel Session 1974 / Recorded at Langham Studios, Studio 1, London, June 6 1974】
• 3. Demolition
• 4. Mirror Of Love
• 5. Money Talks
【6-22 : In Concert at The Hippodrome Theatre, 1974 / Recorded on 14th July 1974】
• 6. DJ Alan Black Introduces "In Concert at The Hippodrome Theatre"
• 7. Victoria
• 8. Here Comes Yet Another Day
• 9. Mr. Wonderful
• 10. Money Talks
• 11. Dedicated Follower Of Fashion
• 12. Mirror Of Love
• 13. Celluloid Heroes
• 14. You Really Got Me / All Day And All Of The Night
• 15. DJ Alan Black Talks About "Preservation Act 2"
• 16. Daylight
• 17. Here Comes Flash
• 18. Demolition
• 19. He's Evil
• 20. Lola
• 21. Outro
• 22. Skin And Bone / Dry Bones

[CD4]
【1-19 : The Kinks Christmas Concert, at the Rainbow, 1977 / Recorded Live on Dec 24 1977】
• 1. Alan Freeman Introduces "The Kinks Christmas Concert"
• 2. Juke Box Music
• 3. Bob Harris Introduction
• 4. Sleepwalker
• 5. Life On the Road
• 6. Well Respected Man
• 7. Death Of A Clown
• 8. Sunny Afternoon
• 9. Waterloo Sunset
• 10. All Day And All Of The Night
• 11. Slum Kids
• 12. Celluloid Heroes
• 13. Get Back In The Line
• 14. The Hard Way
• 15. Lola
• 16. Alcohol
• 17. Skin And Bones / Dry Bones
• 18. Father Christmas
• 19. You Really Got Me
【20-25 : Johnny Walker session - Maida Vale Studios, 1994】
• 20. Interview: Ray Talks To Johnny Walker
• 21. Phobia
• 22. Interview: Ray Introduces "Over The Edge"
• 23. Over The Edge
• 24. Wall Of Fire
• 25. Till The End Of The Day

[CD5]
【1-5 : Emma Freud session - Maida Vale Studios, 1994】
• 1. All Day and All The Night
• 2. Waterloo Sunset
• 3. I’m Not Like Everybody Else
• 4. Till The End of the Day
• 5. You Really Got Me
【6-7 : Saturday Club - Live at The Playhouse Theatre, 1964】
• 6. Louie Louie
• 7. Stop Your Sobbing
【8 : “You Really Got…” -Live at Aeolian Hall, 1965】
• 8. Milk Cow Blues
【9-10 : Saturday Club Live at The Playhouse Theatre, December 1965】
• 9. Milk Cow Blues
• 10. I Am Free
【11-12 : Saturday Club - Live at The Playhouse Theatre, 1968】
• 11. Susannah's Still Alive
• 12. Days - Saturday Club
【13-19 : Late Night Line-Up:Colour Me Pop - Recorded at BBC Televison Centre, 1968】
• 13. Dedicated Follower Of Fashion / A Well Respected Man / Death Of A Clown
• 14. Sunny Afternoon (Alternate Version)
• 15. Two Sisters (Alternate Version)
• 16. Sitting By The Riverside (Alternate Version)
• 17. Lincoln County (Alternate Version)
• 18. Picture Book (Alternate Version)
• 19. Days (Alternate Version)

[DVD]
【1-2 : Live on The Beat Club, 1964】
• 1. You Really Got Me
• 2. Got Love If You Want It
• 3. Sunny Afternoon - A Whole Scene Going On - BBC Television Centre,1966
• 4. Lola - Top Of The Pops, 1970
• 5. Ape Man - Top Of The Pops, 1971
• 6. Have - Cuppa Tea - The Old Grey Whistle Test, 1972
• 7. Come Dancing - Top Of The Pops, 1983
• 8. Scattered - Live on The Late Show, 1993
【9-11 : Live on Later With Jools Holland, 1993】
• 9. Over The Edge
• 10. Informer
• 11. Till The End Of The Day
• 12. You Really Got Me - Live on Top Of The Pops, 1994
【13-23 : Live at The Rainbow Theatre, 1972】
• 13. Till The End Of The Day
• 14. Waterloo Sunset
• 15. Top Of The Pops
• 16. The Money-Go-Round (Alternative version)
• 17. Sunny Afternoon
• 18. Virgin Soldiers
• 19. Mr. Wonderful
• 20. She Bought / Hat Like Princess Marina
• 21. Alcohol
• 22. Acute Schizophrenia Paranoia Blues
• 23. You Really Got Me
【24-32 : Live In Concert, 1973】
• 24. Victoria
• 25. Acute Schizophrenia Paranoia Blues
• 26. Dedicated Follower Of Fashion
• 27. Lola
• 28. Holiday
• 29. Good Golly Miss Molly
• 30. You Really Got Me / All Day And All Of The Night
• 31. Waterloo Sunset
• 32. Village Green Preservation Society
【33-41 : The Old Grey Whistle Test, 1977】
• 33. You Really Got Me / All Day And All Of The Night
• 34. Sleepwalker
• 35. Life Goes On
• 36. Stormy Sky
• 37. Celluloid Heroes
• 38. Muswell Hillbilles
• 39. Full Moon
• 40. Life On The Road
• 41. Juke Box Music
【42-58 : The Kinks Christmas Concert, Rainbow Theatre,1977】
• 42. Juke Box Music
• 43. Sleepwalker
• 44. Life On the Road
• 45. - Well Respected Man
• 46. Death Of A Clown
• 47. Sunny Afternoon
• 48. Waterloo Sunset
• 49. All Day And All Of The Night
• 50. Slum Kids
• 51. Celluloid Heroes
• 52. Get Back In The Line
• 53. The Hard Way
• 54. Lola
• 55. Alcohol
• 56. Skin And Bones / Dry Bones
• 57. Father Christmas
• 58. You Really Got Me
• 59. Interview: Dave and Ray Davies - The Alan Price Show, 1968
2CD トラックリスト

[CD1]
• 1. You Really Got Me - Live at The Playhouse Theatre, September 1964
• 2. Cadillac - Live at The Playhouse Theatre, 1964
• 3. Little Queenie - Live at The Playhouse Theatre, 1964
• 4. All Day And All Of The Night - Live at The Playhouse Theatre, 1964
• 5. I'm A Lover Not A Fighter - Live at The Playhouse Theatre, 1964
• 6. I've Got That Feeling - Live at Piccadilly Studios, 1964
• 7. You Shouldn't Be Sad - Live at Maida Vale Studios, 1965
• 8. Tired Of Waiting For You - Live at Maida Vale Studios, 1965
• 9. Everybody's Gonna Be Happy - Live at Maida Vale Studios, 1965
• 10. This Strange Effect - Live at Aeolian Hall, 1965
• 11. See My Friends - Live at Aeolian Hall, 1965
• 12. Hide And Seek - Live at Aeolian Hall, 1965
• 13. Milk Cow Blues - Live at The Playhouse Theatre, 1965
• 14. Never Met A Girl Like You Before - Live at The Playhouse Theatre, 1965
• 15. Wonder Where My Baby Is Tonight - Live at The Playhouse Theatre, 1965
• 16. Till The End Of The Day - Live at The Playhouse Theatre, 1965
• 17. A Well Respected Man - Live at The Playhouse Theatre, 1965
• 18. Where Have All The Good Times Gone? - Live at The Playhouse Theatre, 1965
• 19. Death Of A Clown - Live at The Playhouse Theatre, 1967
• 20. Good Luck Charm - Live at The Playhouse Theatre, 1967
• 21. Sunny Afternoon - Live at Maida Vale Studios, 1967
• 22. Harry Rag - Live at Maida Vale Studios, 1967
• 23. Mr Pleasant - Live at Maida Vale Studios, 1967
• 24. Susannah's Still Alive - Live at Maida Vale Studios, 1967
• 25. David Watts - Live at Maida Vale Studios, 1967
• 26. Waterloo Sunset - Live at BBC Piccadilly Studios, 1968
• 27. Days - Live at BBC Piccadilly Studios, 1968
• 28. Love Me Till The Sun Shines - Live at The Playhouse Theatre, 1968
• 29. Monica - Live at The Playhouse Theatre, 1968
• 30. The Village Green Preservation Society - Live at The Playhouse Theatre, 1968
• 31. Where Did My Spring Go? - Live at The Riverside Studios, 1969
• 32. When I Turn Off The Living Room Lights - Live at The Riverside Studios, 1969
• 33. Mindless Child Of Motherhood - Live at The Aeolian Hall,1970

[CD2]
• 1. Acute Schizophrenia Paranoia Blues - Live at Kensington House, 1972
• 2. Holiday - Live at Kensington House, 1972
• 3. Skin And Bone - Live at Kensington House, 1972
• 4. Supersonic Rocket Ship - Live at Kensington House, 1972
• 5. Demolition - Live at Langham Studios, 1974
• 6. Mirror Of Love - Live at Langham Studios, 1974
• 7. Money Talks - Live at Langham Studios, 1974
• 8. Victoria - In Concert at The Hippodrome Theatre, 1974
• 9. Here Comes Yet Another Day - In Concert at The Hippodrome Theatre, 1974
• 10. Dedicated Follower Of Fashion - In Concert at The Hippodrome Theatre, 1974
• 11. Celluloid Heroes - In Concert at The Hippodrome Theatre, 1974
• 12. Daylight - In Concert at The Hippodrome Theatre, 1974
• 13. Here Comes Flash - In Concert at The Hippodrome Theatre, 1974
• 14. He's Evil - In Concert at The Hippodrome Theatre, 1974
• 15. Lola - In Concert at The Hippodrome Theatre, 1974
• 16. Sleepwalker - The Kinks Christmas Concert, 1977
• 17. Life On the Road - The Kinks Christmas Concert, 1977
• 18. Slum Kids - The Kinks Christmas Concert, 1977
• 19. Get Back In The Line - The Kinks Christmas Concert, 1977
• 20. The Hard Way - The Kinks Christmas Concert, 1977
• 21. Alcohol - The Kinks Christmas Concert, 1977

発売は2012/8/21です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2012/08/11 09:00 ] Jesse Winchester The Kinks | TB(0) | CM(0)

The Kinks(キンクス)- Delux Edition(デラックス・エディション) [ロック 名盤]

 イギリスが世界に誇るバンド、キンクスの最盛期の作品がSHM-CDで再発されます。リマスターも2011年のものを採用するという力の入れよう。今回再発される作品は、キンクスというバンドの歴史においてはもちろん、ロックの歴史のなかでも非常に重要な作品ばかりです。それらを高音質で聴けるというのは、素晴らしいことですね。

 それでは解説文を。

Kinksの過去の名作がデラックス盤で登場!

国内盤仕様
【初回生産限定/SHM-CD仕様/紙ジャケット】

●ボーナストラック満載の2枚組デラックス・エディション
(※3枚組のものあります)
●高音質素材 SHM-CD採用
●英国制作2011年リマスター採用
●英国初回盤LPを再現した紙ジャケット仕様
●解説・歌詞・対訳付



* 全6タイトル



『Face To Face』

発売日: 2011年09月21日

 レイ・デイヴィスのソングライティングの真髄を成す名曲「サニー・アフタヌーン」を収録している以上に、トータルなアルバム作りの萌芽と言う面において重要な意味を持つ第4作のデラックス・エディション。1966年オリジナル発表。






Something Else By The Kinks』(このブログでも紹介させていただきました。)


発売日: 2011年09月21日

 キンクスの代表曲とも呼ぶべき「ウォータールー・サンセット」、ザ・ジャムのカヴァー・ヒットでも有名な「デヴィッド・ワッツ」、レイ・デイヴィスにしか生み出し得ぬ味わいを持つ「アフタヌーン・ティー」、デイヴ・デイヴィス渾身のヒット曲「道化師の死」等、小粋で多彩な名曲をずらりと並べた第5作のデラックス・エディション。1967年オリジナル発表。






『Kinks Are The Village Green Preservation Society』

発売日: 2011年09月21日

 ライヴ盤を挟んで発表された第7作は、詩人ディラン・トーマスの作品にインスパイアされた一大コンセプト・アルバムのデラックス・エディション。古き佳き英国への郷愁が描かれた秀逸なストーリーは勿論、フォーキーで牧歌的なサウンドに乗った才気迸るメロディ群は、キンクス最高傑作との名声に相応しいもの。1968年オリジナル発表。






『Arthur Or The Decline And Fall Of The British Empire』

発売日: 2011年10月26日

 前作『ヴィレッジ・グリーン』と並び称される傑作にして、ストーリーテラー=レイ・デイヴィスの面目躍如たるロック・オペラ作品。前作までのフォーキーな作風から一転、デイヴ・デイヴィスのギターが冴え渡るソリッドなロック・サウンドが展開される第8作のデラックス・エディション。1968年オリジナル発表。






『Lola Versus Powerman & The Moneyground: Part 1』

発売日: 2011年10月26日

 キンクスの自伝とも呼ぶべき内容を持つ、パイ時代コンセプト・アルバム3部作の最後を飾る第9作のデラックス・エディション。久々の全米ヒットとなった「ローラ」「エイプマン」等、アコースティック・ギターを基調とした、よりアメリカ的な泥臭いサウンドを聴かせる。1970年オリジナル発表。






『Muswell Hillbillies』

発売日: 2011年10月26日

 デイヴィス兄弟の故郷をタイトルに冠したRCA移籍第1弾アルバム。ノスタルジックな郷愁を誘う古き佳きアメリカン・フレイヴァーに満ちた楽曲群と、デイヴのスライド・ギターをフィーチャーした土臭いサウンドが光る、キンクスを代表する1枚のデラックス・エディション。1971年オリジナル発表。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2011/09/22 18:00 ] Jesse Winchester The Kinks | TB(0) | CM(0)

The Kinks(ザ・キンクス)- Village Green Preservation Society(ヴィレッジ・グリーン・プリザヴェイション・ソサエティ 紙ジャケット仕様) [ロック 名盤]

 キンクスの最高傑作との呼び声の高い『ヴィレッジ・グリーン・プリザヴェイション・ソサエティ』が紙ジャケ、SHM-CD仕様でボーナス・トラックを追加して再発されます。1968年にリリースされ、レイ・デイヴィスの捻ったポップ・センスと、悲哀のこもった歌詞を満喫できる名盤です。今回は3枚組で、ボーナス・トラックを追加しての再発です。SHM-CD化によっての音質の向上にも期待したいです。


ディスク:1
1. THE VILLAGE GREEN PRESERVATION SOCIETY
2. DO YOU REMEMBER WALTER
3. PICTURE BOOK
4. JOHNNY THUNDER
5. LAST OF THE STEAM POWERED TRAINS
6. ビッグ・スカイ
7. SITTING BY THE RIVERSIDE
8. アニマル・ファーム
9. ヴィレッジ・グリーン
10. スターストラック
11. PHENOMENAL CAT
12. ALL OF MY FRIENDS WERE THERE
13. WICKED ANNABELLA
14. MONICA
15. PEOPLE TAKE PICTURES OF EACH OTHER
16. MR.SONGBIRD
17. デイズ
18. DO YOU REMEMBER WALTER
19. 写しあった写真

ディスク:2
1. ヴィレッジ・グリーン・プリザベイション・ソサエティ
2. ウォルターを覚えているかい
3. ピクチャー・ブック
4. ジョニー・サンダー
5. 蒸気機関車の最後
6. ビッグ・スカイ
7. 川辺にすわって
8. アニマル・ファーム
9. ヴィレッジ・グリーン
10. スターストラック
11. フェノメナル・キャット
12. 友人全員
13. いたずらなアナベラ
14. モニカ
15. 写しあった写真
16. デイズ (モノ・シングル)
17. MR.SONGBIRD
18. ポリー
19. WONDERBOY
20. バークリー・ミューズ
21. VILLAGE GREEN

ディスク:3
1. VILLAGE GREEN
2. ミスティ・ウォーター
3. BERKELEY MEWS
4. EASY COME, THERE YOU WENT
5. POLLY
6. ANIMAL FARM
7. PHENOMENAL CAT
8. ジョニー・サンダー
9. DID YOU SEE HIS NAME
10. MICK AVORY’S UNDERPANTS
11. ラヴェンダー・ヒル
12. ローズマリー・ローズ
13. ワンダーボーイ
14. SPOTTY GROTTY ANNA
15. WHERE DID MY SPRING GO
16. GROOVY MOVIES
17. CREEPING JEAN
18. キング・コング
19. MISTY WATER
20. DO YOU REMEMBER WALTER - BBC SESSION REMIX
21. ANIMAL FARM - BBC SESSION REMIX
22. DAYS - BBC SESSION REMIX


発売は2011/8/24です。










いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2011/07/30 18:00 ] Jesse Winchester The Kinks | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。