FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Prodigy & Alchemist(プロディジー&アルケミスト)- 『Albert Einstein』 [ヒップ・ホップ 名盤]

ストリートなヒップ・ホップ好きにはたまらないプロディジーとアルケミストというタッグの新作が登場!




これまでにモブ・ディープ、ナズ、ファット・ジョー、ゴーストフェイス・キラー、スヌープ・ドッグといった名だたるラッパーの楽曲をプロデュースしてきたことでその名を知られるアルケミストと、ヒップ・ホップの聖地、N.Y.クイーンズを代表するヒップ・ホップ・ユニットのモブ・ディープがコンビを組んでの作品。もうこの名前だけで、この手のヒップ・ホップが好きな人にはたまりませんよね!

アルケミストは現在はエミネムのDJとして活動していますが、それと同時にOh Noとのコラボ“Gangrene”や、 Fashawnとのコラボなど精力的に活動をしています。また12年にはものすごいメンツを招いてのソロ・アルバム、『Russian Roulette』をリリースしています。これだけ凄いメンツが集まるということが、アルケミストが現在のヒップ・ホップ・シーンでいかに多大な影響力を持っているかの証明でしょう。

一方のプロディジーは12年の7月に『H.N.I.C. 3』を、さらに10月に『The Bumpy Johnson Album』と1年で2枚のアルバムをリリースするという離れ業をみせています。

そして、プロディジーとアルケミストのコラボは07年の『Return of the Mac』以来ですが、キャリアの初期にDJ マグスによってモブ・ディープに紹介され、99年の『Murda Muzik』で2曲ビートを提供して以来、アルケミストは常にモブ・ディープの作品には関わってきました。そいった経緯からも、実際の作品からの相性の良さは間違いないので、今作も期待できるでしょう。

アルケミストの超イルなビートと、プロディジーのハードなラップのコンビネーションはたまらないものがあります。

アルバムは2013/6/11発売予定です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2013/06/02 09:00 ] Pimp C Prodigy & Alchemist | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。