FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『False Idol』から1年というスパンでトリッキーの新作『エイドリアン・サウス』が登場!

『False Idol』から1年というスパンでトリッキーの新作『エイドリアン・サウス』が登場!


Tricky トリッキー / Adrian Thaws 【CD】

Tricky トリッキー / Adrian Thaws 【CD】
価格:2,160円(税込、送料別)



95年のデビュー作『マクシンクェーイ』で音楽界に衝撃を与え、以後数年は最も才能のあるミュージシャンの一人として認識されていたトリッキー。その後は少し失速し、03年の『Antimatter』(97位)以来UKシングル・チャートのトップ100を記録していません。

しかし、13年にリリースされた『False Idol』はロックやエレクトリック・ミュージック、レゲエ、ダブなど多種多様な音楽をざらついた感覚でまとめたトリッキーらしいもので、再びトリッキーの音楽に興味を持ちました。そんな流れを受けて僅か1年という短いスパンでリリースされるのがトリッキーの本名を冠した『エイドリアン・サウス』です。

アイルランド/イタリア系のシンガー、フランチェスカ・ベルモンテなどのゲスト・ヴォーカルを招きトリッキーのホームスタジオで録音され、ジャネット・ケイの79年のヒット曲『Silly Games』やロンドン・ポッセの『Gangster Chronicle』のカヴァーも収録されているということです。

アルバムに先駆けて公開されたのが、フランチェスカ・ベルモンテをフューチャリングした『Nicotine Love』です。ビヨンビヨンと鳴り響くシンセサイザーのサウンドから始まり、呟くようなベルモンテの歌声と優しい闇のような空気感が胸をぐっと掴みます。トリッキーの音楽でこういう感覚になることはこれまでなかったのですが、不穏な雰囲気はあるものの、それを包み込むような優しさを感じました。私はこの新曲『Nicotine Love』は名曲だと思いますし、だからこそ新作には大きな期待をしたいと思います。




1. Tricky feat. Tirzah - Sun Down
2. Tricky feat. Mykki Blanco & Francesca Belmonte - Lonnie Listen
3. Tricky feat. Francesca Belmonte - Something In The Way
4. Tricky feat. Nneka - Keep Me In Your Shake
5. A.J. - The Unloved (Skit)
6. Tricky feat. Francesca Belmonte - Nicotine Love
7. Tricky feat. Bella Gotti - Gangster Chronicle
8. Tricky feat. Francesca Belmonte - I Had A Dream
9. Tricky feat. Blue Daisy - My Palestine Girl
10. Tricky feat. Bella Gotti - Why Don't You
11. Tricky feat. Tirzah - Silly Games

アルバムのリリースは2014/9/6です!









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2014/07/26 09:00 ] Tortoise Tricky | TB(0) | CM(2)

Tricky(トリッキー)- 『False Idols』 [ロック 名盤]

いよいよ、あのトリッキーが本格的にカムバックか!?10枚目のスタジオ・アルバム『False Idols』登場!




10年以来のトリッキーの新作です。トリッキーといえば95年のデビュー作『マクシンクェーイ』で、マッシヴ・アタック、ポーティスヘッドなどとともに“トリップ・ホップ”というムーヴメントと生み出し、一躍時代の寵児となりました。翌96年には『ニアリー・ゴッド(ほとんど神)』なんてアルバムも出していましたね。

しかし、2000年に入る頃にはその勢いにも限りが見られ、遂に04年には音楽活動を停止していました。そんなトリッキーが再び音楽活動を再開したのは08年の『ノウル・ウエスト・ボーイ』からでした。さらに10年には『ミックスド・レース』という作品をリリースしましたが、全盛期を知っている私としては物足りない内容でした。

しかし、今年発売となる新作『False Idols』はトリッキーが新しく立ち上げたレーベル『False Idols』から初のリリースとなる作品で、さらに様々なゲスト・ヴォーカルを招いていることからあの名盤『マクシンクェーイ』との類似点が指摘され、かなり期待が高まってしまいます。

また、トリッキー本人がこの作品を『マクシンクェーイ』と比較し、さらに「False Idolsのほうが素晴らしい作品だ」と発言したそうで、これはいよいよあの神がかったトリッキーがカムバックか!?とテンションが上がってしまうのです。これは本当に楽しみですね。

それでは解説文を。

金字塔として誉れ高い『Maxinquaye』に比類する傑作を携え、Tricky、遂に帰還

前作『Mixed Race』から3年、自らのレーベル:False Idolsを立ちあげ、ドイツの名門!K7 Recordsの協力のもと、Trickyが遂に帰還。自主レーベルを立ちあげての再出発にあたり、過去を振り返ったTrickyはこう語る。
“長いこと自分を見失っていたんだ。俺は何かを証明しようと、躍起になってきた。ファンと、そして同時に自分を喜ばせようと頑張ってきた。でも、どっちも上手くはいかなかった。正直な話、アイランド・レコードの頃から、ずっと彷徨ってきた。直近の2作は、自分でも良い作品だと思ってたけど、今となっては気がついてしまったんだ、どっちも別に良いもんじゃないって。これは、再び自分を取り戻した、まさしく俺のアルバムだ”

記念すべき本作の冒頭を飾るPatti Smith“Gloria”のカヴァーを聴けばわかる。“Jesus died for somebody’s sins / but not mine. (神は死んだ。誰かの犯した罪によって。俺のせいじゃない)”というフレーズが不気味に呟かれるこの曲。他の誰でもなくTrickyにしか、こんな醜くも美しいカヴァーは作れない。YEAHHHHHH!!! 確かに彼は、自分を取り戻している。収録された曲はどれも、より成熟しており、穏やかに響くものの、1stにして金字塔『Maxinquaye』との類似性を感じずにはいられない。多くの曲でヴォーカリストをフィーチャーしている点もまた、聴くものに『Maxinquaye』を想起させる。本作に招かれたアーティストは、False Idolsと契約を結んだロンドン在中のフィメール・シンガー:Francesca BelmonteとFifi Rongに、ナイジェリアが生んだ次世代のスター:Nneka。また、リード・シングルである(5)“Parenthesis”は、ブルックリンのインディー・ロック・バンド:The Antlersの楽曲のリ・ワークであり、同バンドの主役であるPeter Silbermanを招いている。

“このアルバムでは、全ての曲に満足している。みんながこれを好きかどうかは、もはや関係ないな。俺は俺のやりたいことをやっているんだ。そしてそれこそが、俺が最初のアルバムでやっていたことだ。だからこそ、あの頃の俺は“俺”らしくいられたんだ。みんながこれを好まなくても、関係ないぜ。なぜか? 俺は、元いた場所に戻ったんだからな”

デラックス盤仕様詳細
◆6パネル・デジパック
◆ポスター封入(裏面には歌詞掲載)
◆TRICKYロゴ・ステッカー封入
◆通常盤未収録のボーナス・トラック収録
上記仕様は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

発売は2013/6/12です。







いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/06/03 09:00 ] Tortoise Tricky | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。