FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

MA DOOM(Masta Ace & Mf Doom): SON OF YVONNE (MA ドゥーム:サン・オブ・イヴォンヌ) [ヒップ・ホップ 名盤]

Masta AceがなんとMF DOOMとタッグを組んで新作をドロップ!




なんなんでしょう、このMF DOOMの恐ろしいほどの制作意欲は!昨日に引き続いてMF DOOM関連のニュースです。ヒップ・ホップのリビング・レジェンド、マスタ・エースがなんとMF DOOMとの新作をリリースします。MF DOOMといえば先日ジャネイロ・ジャレルとの新作のニュースでファンを狂喜させましたが、そのニュースに勝るとも劣らないとんでもないニュースをまたまた届けてくれました!

マスタ・エースといえばあのヒップ・ホップの伝説の名曲、マーリー・マールによる『The Symphony』でデビューを飾って以来、数々の名盤を世に送り出してきたヒップ・ホップ史に残るMCです。

そんなマスタ・エースのMCを支えるのがあのMF DOOMときたら、これは相当なものを期待してしまいますよね。アンダーグランドきっての異彩プロデューサーMF DOOM。しかしMF DOOMの凄いところは、ただアンダーグランドなだけでなく、非常に洗練された音や、ちょっとぶっ飛んだ音も作り出す、まさに天才といえます。この2人の組み合わせはオールド・ファン/アンダーグランド・ファンにはたまらないでしょう。そしてゲストには、『The Symphony』の収録に参加した盟友ビッグ・ダディ・ケインも登場しています。

それでは解説文を。

Marley Marl率いるJuice Crew出身。老舗Cold Chilin’からの1stアルバム『Take A Look Around』、その後The Pharcydeら人気アーティストを擁した名門レーベル・Delicious Vinylに移籍し、『SlaughtaHouse』、『Sittin' On Chrome』の2枚の代表作をもってその人気を不動のものとしたベテラン・ラッパー・Masta Ace。実に20年以上に及ぶキャリアの中、多彩な共演歴/客演歴を持つ傍ら、コラボ名義で注目を浴びたBuckshot (Black Moon)とSpecial EdによるCrooklyn Dodgersや、Punchline、Wordsworth、Strickとの4MCユニット・E.M.C.、そして09年のEdo G.とのタッグ・Ace & Edoに引き続き、更なる強力コラボを敢行!なんと今回は、鉄仮面・MF Doomの全編プロデュース!リリックは、自身の幼年期のブルックリンでの生活や亡き母への想いなど私的な想いで綴られており、かのEminemも一目置く名ストーリーテラーとして面目躍如たる奥深い内容だ。一方プロデューサーのDoomは、ソウル、80’s R&B、ジャズ、ロックなど彼特有の抑揚に富んだカラフルなサンプリング・ビートでそれを彩り、コンセプチュアルなアルバム展開に花を添えている。ゲスト陣は、Masta Aceの盟友である巨匠・Big Daddy Kaneに始まり、フューチャー・ソウルの新星・Reggie B、ニューカマーMCのPav Bundy、そしてMF Doom自身もマイクを握る。本作も真のヒップホップ・ラバー達に訴える、味わい深い濃厚なラップ・アルバムとなった。(メーカー資料より)

発売は2012/7/18です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2012/07/14 09:00 ] ヒップホップ M~P MA DOOM | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。