FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Piano Overlord(ピアノ・オーヴァーロード)- アニーニャ・ミッション [ヒップ・ホップ 名盤]

豪華参加陣!スコット・ヘレンの“ピアノ・オーヴァーロード”名義でのセカンド・アルバム


【送料無料】アニーニャ・ミッション

【送料無料】アニーニャ・ミッション
価格:2,415円(税込、送料別)



プレフューズ73での活動が最もよく知られているスコット・ヘレン。幾つかの名義を使い分け、それぞれ違った音世界を聴かせてくれますが、今回はピアノ・オーヴァーロード名義です。プレフューズ73ではアブストラクトなヒップ・ホップというイメージが強いですが、2005年のピアノ・オーヴァーロードでの1stアルバムではメロウな作風を披露していました。

今回も生っぽいメロウな作品を届けてくれるのかと思っていたら、あのトータスのジョン・マッケンタイア、そして元バトルズのタイヨンダイ・ブラクストンが参加しています!2人とも独自の視点から音楽を展開し、まさにオリジナルとしかいいようのない、これまでに聴いたことのなかった音楽を作り上げたアーティストです。その点ではスコット・ヘレンと同じベクトルを持っています。そういう個性が混ざり合ったときにどのような化学反応が起きるのか、楽しみですね!ジョン・マッケンタイアにいたってはアルバムを通してドラムをプレイしているようです。

それでは解説文を。

PREFUSE 73、SAVATH & SAVALASなどの名義を使い分け活躍する スコット・ヘレンのピアノ・オーヴァーロード名義でのセカンド・アルバム!!
MONEY STUDIESからリリースした2005年のファースト・アルバム『Singles Collection 03-05』でみせたメロウでオーガニックな作風は絶賛を浴びたが、今作はそのドリーミーで淡いムードを深化させ、この名義でしか聴けない世界を確立して いる。なんと全編に渡ってドラムを担当しているのはトータスのジョン・マッケンタイア!そして元バトルズのタイヨンダイ・ブラクストン、カルロス・ニーニョも随所で参加!スコット・ヘレン印のファットなビートは健在ながら、ピアノを主体とした鍵盤の旋律や柔らかなエレクトロニクスがフリーに浮遊するソフ ト・サイケ・チューンや、もはやジャズとも呼べる曲も多数。アルバムを通してシネマティック。静かにエモーショナル。これは気持ちいいです。インディー・ ロックとサイケデリックとヒップホップがクロスオーヴァーしている今、チル・ウェイヴ以降のリスナーにも響く音ではないでしょうか?

発売は2012/7/18です。








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2012/07/09 09:00 ] エレクトリック Piano Overlord | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。