FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジョン・フルシアンテがTrickfinger名義でアシッド・ハウス作品をドロップ!

ジョン・フルシアンテがTrickfinger名義でアシッド・ハウス作品をドロップ!


元レッチリのジョン・フルシアンテ。多作であり、多彩な作風で知られる彼ですが、今回はアシッド・ハウスとのことでさすがにこれには驚きました。以前はかなり難解な作品をリリースしたり、前作となる『エンクロージャー』はロックの枠を飛び出す作品でしたが、ここまで違った方向に振れるか!といった感じです。

ただし、ジョンは元々プログラミングから構成される音楽の制作に強い興味を示していたので、不思議でないと言えば不思議でないのですが。

現在アルバムのオープニング・トラックである『After Below』が公開されていますが、これがいい!私はほとんどこういった音楽は聴かないのですが、非常にしっくりきます。決してロック寄りのサウンドとなっているといったことはないのですが、ミニマルな構成が聴いていて気持ちよく、何度も繰り返し聴いてしまいました。




こういった曲が並ぶのであれば私は楽しめる作品になると思います。アシッド・ハウスいいね〜!





いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2015/02/21 09:00 ] Jesse Winchester John Frusciante | TB(0) | CM(0)

John Frusiante(ジョン・フルシアンテ) - 『Enclosure(エンクロージャー)』

活動が活発なジョン・フルシアンテが今度はソロ・アルバム『エンクロージャー』をリリース!




いつもジョン・フルシアンテについて書かせていただくときは書いてしまうのですが、この人は本当に多作ですよね!とめどもなく創造意欲が湧き出てくるのが作品から伝わってきます。

今年に入ってからだけですでにブラック・ナイツのアルバムをプロデュースし、元アット・ザ・ドライブ・インのオマー・ロドリゲスとのバンド、Kimono KultでEPをリリースしています。そしてここにきて2年ぶりの新作『エンクロージャー』をリリースです。ファンとすれば嬉しいのは間違いないのですが、お金の面では悲鳴が!

現在公開されているのは『Scratch』という曲なのですが、これがかっこいい!ジョン・フルシアンテは多彩な音楽性を持っているので、ときには難解すぎて純粋に楽しむことは難しい曲もあるのですが、この曲はテクノロジーとロックが分かりやすく融合されており、多くの方に楽しんでいただけるものだと思います。




しかし、そこはジョン・フルシアンテ、単なるロックでは終わりません。タイトルにあるように“スクラッチ”が曲に強いアクセントをつけており、また中盤からはドラムン・ベースなリズムが突っ走る、スリリングな内容です。ジョンのギターも相変わらずかっこいいです!

この曲はめちゃくちゃかっこよく、アルバムに期待大です!アルバムの発売は2014/4/8です!








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/04/03 09:00 ] Jesse Winchester John Frusciante | TB(0) | CM(0)

John Frusciante(ジョン・フルシアンテ)- 『Outsides(アウトサイズ)』 [ロック 名盤]

いよいよ本領発揮!ジョン・フルシアンテがレッチリ脱退後2枚目となるアルバムを発表!




09年にレッチリを脱退すると発表した時は本当に大きな衝撃をファンに与えたジョン・フルシアンテ。18歳でレッチリに加入し、そのアグレッシブなプレイと卓越した技術でレッチリの中核となり、しかしドラッグ問題などでレッチリを脱退。以後は隠遁生活を送っていたジョンが再びレッチリに復帰したのは99年のこと。長い間苦しめられていたドラッグとも袂を分かち、崇高さすら感じさせるようになったジョンはレッチリに欠かすことの出来ない存在でした。事実、彼の復帰後には沈みかけていたレッチリというグループがもう一度シーンの最前列に返り咲くきっかけとなった『カリフォルニケイション』や『バイ・ザ・ウェイ』といった名作が生まれています。

脱退後最初の作品は12年7月にリリースされたEP『Letur-Lefr』で、12月にはフル・アルバム『PBX Funicular Intaglio Zone』をリリースしています。ジョン・フルシアンテといえば現代を代表するギタリストとして有名で、ソロになったら弾きまくるんだろうな〜と勝手に想像していたので、『PBX Funicular Intaglio Zone』がギターを封印したといってもよい作風だったのには正直驚かされたました。

しかし、前情報によると新作『Outsides』はかなりギターがフューチャーされているとのことで、ジョン・フルシアンテ・ファンには嬉しい作品となるのではないでしょうか。オープニング・トラックである『Same』はギター・ソロが全面に押し出された10分を超える大作ということで、独創性の強いアーティスト、ジョンの資質が爆発していそうです。

日本盤のみに収録される『Sol』を聴いたのですが、この曲からはアルバムの方向性というものはちょっとみえてこないですね。ギターはまったく現れない、電子音に彩られたチル・アウト・ミュージックといった感じの曲です。

Blu-spec CD2でリリースされるということで、音質も楽しみですね!発売は2013/8/14です。












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/08/30 09:00 ] Jesse Winchester John Frusciante | TB(0) | CM(0)

John Frusciante(ジョン・フルシアンテ)- Letur - Lefr、PBX Funicular Intaglio Zone【高音質SHM-CD/ボーナストラック2曲/解説/歌詞対訳/ポスター付】 [ロック 名盤]

いよいよレッチリを離れて初のジョン・フルシアンテのソロが発売されます!




 レッチリの復活の原動力となり、その後のレッチリを支えてきたジョン・フルシアンテが2009年の脱退以来、初のソロ・アルバムをリリースします。

 レッチリ復帰後はその枯れたギターと、深い音楽への知識でグループのサウンドを決定づけ、またソロ・アルバムではバンドで演奏することの難しいような、枠を取り払った自由な楽曲を展開し高い評価を得ています。2007年にはローリング・ストーンズ誌の“現代の3大ギタリスト”の一人に選ばれ、その影響力も折り紙付きです。2004年6月から2005年2月までのソロ・アルバム6作品リリースというとんでもないラッシュをし、周囲の度肝を抜きました。

 とにかく生活の全てが音楽を基準にして動いているジョン・フルシアンテ。彼の作り出す作品は誰も真似のできない高みに達しています。そして今回バンドを離れたということが、ジョンの作品にどんな影響を及ぼすのか非常に興味があります。

 それでは解説文を。

John Fruscianteが大ヒットした前作『The Empyrean』以来3年半振となるアルバムをリリース!
衝撃の最新作『PBX Funicular Intaglio Zone』は、圧倒的なクリエイティヴィティを封じ込めた全9曲を収録!

9月12日に日本先行発売が決定!

『PBX Funicular Intaglio Zone』

【収録曲】
1. Intro/sabam
2. Hear say
3. Bike
4. Ratiug
5. Guitar
6. Mistakes
7. Uprane
8. Sam
9. Sum
10. Walls and Doors 29 -bonus track-
11. Ratiug(acapella version) -bonus track-

●ボーナストラック+2曲
●SHM-CD
●ジョンによるペインティング・ポスターを封入
●ライナーノーツ
●歌詞対訳
●PP加工印刷のアドヴァンテージ






5曲入り先行EPは7月4日リリース!

大ヒットした『The Empyrean』以来、 ジョン・フルシアンテ3年半振のニューリリースが決定。 フルアルバム『PBX Funicular Intaglio Zone』に先駆けリリースされる 5曲の新曲を収録したEP『Letur - Lefr』。 日本盤には、1SHM-CD 2ジョンによるペインティング・ポスターを封入 3ライナーノーツ 4歌詞対訳(FMの英詩も日本盤のみ) 5PP加工印刷 のアドヴァンテージ。 更に世界に先駆け日本先行発売が決定。

『Letur - Lefr』

【収録曲】
1. In Your Eyes
2. 909 Day
3. GLOWE
4. FM
5. In My Light
●SHM-CD
●ジョンによるペインティング・ポスターを封入
●ライナーノーツ
●歌詞対訳(FMの英詩も日本盤のみ)
●PP加工印刷のアドヴァンテージ









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2012/06/24 09:00 ] Jesse Winchester John Frusciante | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。