FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

J. Dilla(ジェイ・ディラ)- Rebirth of Detroit(リバース・オブ・デトロイト) [ヒップ・ホップ 名盤]

未だその影響力の衰えることのないJ.Dillaのニュー・アルバムが登場!





 2006年に血栓性血小板減少性紫斑病により32歳という若さで短い生涯を終えた天才プロデューサー、J.Dillaの未発表音源を中心としたコンピレーションが発売されます!

 その特異な才能はヒップ・ホップ・シーンのなかでも突出しており、本人が在籍していたスラム・ヴィレッジはもちろん、ア・トライブ・コールド・クエスト、ファーサイド、デ・ラ・ソウルなどのグループに歴史に残る名曲を提供しています。

 またジェイ・ディラを特集したWax Poetics JapanのJAN/FEB2010号を読むと本当にその凄さが分かるのですが、クエストラヴ、マッドリブ、コモン、ジャジー・ジェフ、ピーナッツ・バター・ウルフなどなど、もうとんでもない才能に溢れるメンツが、これ以上ない賛辞を送っています。一般のリスナーではなかなか分からないような
専門的/技術的なスキルに関するコメントを読むと、またあらためてジェイ・ディラの才能の特異さを感じさせられます。

 それでは解説文を。

ヒップホップ史に残る作品を数多く残し、いまだに根強い人気を誇るプロデューサー/ラッパーのJ・ディラ(J Dilla aka Jay Dee)。彼の未発表曲を中心に据えたコンピレーション“Rebirth of Detroit”が6月12日に発売となり、これに先行してアナログ・レコードでのシングル盤が5月25日にムーディマン(Moodymann)のレーベル Mahogani Musicからリリースされることが明らかになった。

亡くなった2006年に発売された“The Shining”など死後のリリースはこれまでにもあったが、ディラの母マー・デューク(Ma Duke / Maureen Yancey)らを中心としてのプロジェクトとしてはこの“Rebirth of Detroit”が初のリリースとなる。詳細はまだ発表されていないが、「J・ディラのプロデュースによる新曲を収録したニューアルバム」とのことで、公開された予告編映像ではマー・デュークが「オンリーワンなサウンドトラック」と説明。またデトロイト・テクノの人気アーティスト、ムーディマンによるレー ベル Mahogani Musicが、同作からの10インチ・シングルと12インチEPを「5月25日深夜」にリリースすると発表した。シングルには同郷デトロイトの注目ラッ パー ダニー・ブラウン(Danny Brown)参加の“Jay Dee's Revenge”と、ビッグ・トーン(Big Tone)、ギルティ・シンプソン(Guilty Simpson)らによる“Birthright”の2曲が収録予定とのことで、EPはアルバムからの数曲を収録するものと思われる。またシングルについ てはデジタル配信も同日開始され、アルバム本編は「限定版CD」とデジタルの2形態が6月12日発売だと記載されている。

ムーディマンことケニー・ディクソン・ジュニア(Kenny Jackson Jr.)は耳に柔らかく滑りこんでくる漆黒のグルーヴで知られるデトロイト・テクノのベテランで、彼の主宰するMahogani Musicでもリリースがあるアンドレス(Andres)ことDJデズ(DJ Dez)はJ.ディラとの交友があったアーティスト。DJデズはディラがメンバーだったスラム・ヴィレッジ(Slum Village)のツアーDJなども務めており、ジャンルを越えてデトロイトのアーティストたちが遺族をサポート、今回のリリースを実現させているよう だ。

発売は2012/6/27です。






ジェイ・ディラを特集したWax Poetics Japanです。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2012/06/22 09:00 ] ヒップホップ I~L J. Dilla | TB(1) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。