FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Myron & E with The Soul Investigators - 『Broadway』 [ソウル 名盤]

メイヤー・ホーソンに続いて、ストーン・スロウから新たなヴィンテージ・ソウルが到着!




近年ヴィンテージ・ソウルの傑作が多いと感じているのは私だけでしょうか?例えばラファエル・サディークの『Stone Rollin’』、エイドリアン・ヤングがデルフォニックスをプロデュースした『エイドリアン・ヤング・プレゼンツ・ザ・デルフォニックス』、そして今回紹介させていただくMyron & Eのレーベル・メイトであるメイヤー・ホーソン。これらのヴィンテージ・ソウルがたまらなく魅力的なのは、ただ単にヴィンテージの機材を使って昔のサウンドを再現しようとしているのではなく、ヒップ・ホップというフィルターを通すことによってソウル・ミュージックに新たな魅力を与えようとしているからでしょう。そうでなければただの懐古主義でしかありません。

Myron & Eはブラッカリシャスのライヴ・ツアーで出会った二人によって結成されたユニットで、Eric CookeはツアーDJを、Myron Glasperはバックアップで歌っていたようです。私は今回初めて彼らの名前を知ったのですが、先行公開されている『If I Gave You My Love』を聴いてその格好良さにやられました。ストーン・スロウという名前がある時点である程度期待はしていたのですが、それを上回る充実振りです。Myronの甘い歌声、ざらつきがありながら温もりを感じさせるサウンド、最高です!ブラスが入ることで生まれる音の厚みもいいですし、ドラムもいい音出していますね。これなら他の曲も間違いないでしょう。前述させていただいたエイドリアン・ヤングの作品を気に入った方なら間違いなく気に入るものだと思います。

それでは解説文を。

Stones Throwからメイヤー・ホーソン,アロエ・ブラックに続くモダン・ヴィンテージ・ソウルデュオの登場!!ヒップホップのフィルターを通した最高の現在形クラシック・ソウルを聴かせてくれるMyron & E with The Soul Investigators!!

アルバムは2013/6/2リリースです。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。