FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Dexys Midnight Runners(デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ)- 『Too Rye Aye(女の泪はワザモンだ!!)』 [ロック 名盤]

デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズの名盤『Too-Rye-Ay』がデラックス・エディションで再発!




80年代に大活躍したバンド、デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ。アルバム毎に変える音楽性、それとともに変わるファッション、大人数で演奏される活気溢れる音楽、そして心にひっかかるメロディなどで忘れられない存在の彼ら。

そんなデキシーズ・ミッドナイト・ランナーズの音楽の根底にあるのは間違いなく“ソウル”でしょう。それはバンド名を、当時ノーザン・ソウル・ファンの間でポピュラーだったドラッグからとったというエピソードにも顕著ですし、デビュー作である80年の『Searching for the Young Soul Rebels(若き魂の反逆児を求めて)』は非常にソウル色の強い作品でした。

今回紹介させていただくのは、82年にリリースされた2ndアルバム『Too-Rye-Ay(女の泪はワザモンだ!!)』で、こちらはソウルを中心に置きながら、ケルティック音楽を取り入れたものになっています。それはバンドの服装にも現れており、ジャケットを見ていただくとよくお分かりいただけると思います。

このアルバムを代表する曲といえば『Come On Eileen』でしょう!この曲はアルバムだけではなく、デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズというバンドを代表する1曲で、ビルボード1位を獲得しています。この曲ではソウルとケルティック・フォークの融合というバンドが本作で目指したことが、高い次元で結実しています。物悲しくも笑顔になるメロディが素晴らしく、ケビン・ローランドのヴォーカルとの相性もばっちりです。さらに、後半テンポを落としてから徐々に上げていくところなんて最高ですね!この曲は聴いたら好きになること間違いなし!

それ以外にもタイトルからしてかっこいいアルバムからの1stシングル、『The Celtic Soul Brother』、そして『Come On Eileen』に続く3rdシングルとなったヴァン・モリソンのカヴァーである『Jackie Wilson Said (I’m In Heaven When You Smile)』ともに一聴して好きになってしまうナンバーがあります。

さらに『Let’s Make This Precious』はブラスが入り、ヴォーカルもソウル度が高くなっている熱いナンバーで、聴いていると力が湧いてくる大好きな曲です。『Plan B』にも同じようなソウル魂を感じます。ただ。この曲は後半一気に曲調を変える展開があって、この辺も面白いですね。他にも『I’ll Show You』なんかもブラスがいいですね。

逆にタイトルに“ワルツ”という単語が入っている『All In All (This One Last Wild Waltz)』はケルティック・フォーク度高めの哀愁たっぷりの仕上がりになっています。

デヴィッド・ボウイを思い起こさせるヴォーカルの『Liars A To E』は、女性コーラスが入りスケールの大きな盛り上がるバラードで、個人的に好きな曲です。

それから、『Respect』のライヴ・バージョン。ご存知の方もいいと思いますが、あのオーティス・レディングで有名なこのナンバー。これを取り上げる辺りからもデキシーズ・ミッドナイト・ランナーズのソウルへの愛情が感じられます。演奏はオリジナルに忠実に、火を噴くようなブラスが最高で、ケビンのヴォーカルもノリノリです。もちろん、ソウルの神様、オーティス・レディングと比べると厳しいですが、一番本人が楽しんでやっている感じが伝わってきてほっこりします。中盤からはバイオリンも入ってきて、ケルティックっぽい感じがします。

歴史的名盤!といった類いの作品ではありませんが、大切にしたいと思わせる愛らしさに溢れる作品です。みなさんもきっと楽しめる一枚ですよ!

発売は2013/5/29です。








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2013/06/08 09:00 ] DMA’S Dexys Midnight Runners | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。