FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Sade(シャーデー)- 『Stronger Than Pride(ストロンガー・ザン・プライド)』 [ソウル 名盤]

シャーデーの名作『プロミス』、『ストロンガー・ザン・プライド』 の2枚が再発!




82年にロンドンで結成されたシャーデーは、ともするとヴォーカリストのシャー・アデュのソロ・プロジェクトと勘違いされがちですが、彼女とPaul Spencer Denman、Andrew Hale、Stuart Matthewmanというメンバーで構成されたグループです(アデュを除く3人は94年からスウィートバックというグループでの活動も行っています)。ソウル、ロック、ジャズ、R&B、ラテンまでをセンス良くブレンドしたサウンドが特徴です。

シャーデーは84年に『ダイアモンド・ライフ』でデビューするのですが、この作品が全英2位という大ヒットとなります。そして翌年の85年にリリースされた2ndアルバム『プロミス』は全米、全英チャートで一位を獲得し、グループはアメリカン・ミュージック・アワードにノミネートされたり、グラミー賞を獲得したりと一躍トップ・グループの仲間入りを果たします。

続いて88年にリリースされた『ストロンガー・ザン・プライド』は全英3位となるのですが、『プロミス』の成功があまりに大きかったために少し失速した感があったのは否めませんが、個人的には大好きな作品です。

まずなんといっても『Love Is Stronger Than Pride』。恐ろしいほどの完成度で4分17秒という時間があっという間です。響きを感じさせるドラム、爪弾かれるギター、フルートなどによって作られた、深い森の中のようなサウンドの上をまるで妖精のように漂うシャーデーのヴォーカル。シャーデーというグループの魅力が凝縮された名曲です。

Paradise』や『Turn My Back on You』ではグルーヴィなリズムによって、ただ美しいだけではない、しなやかなシャーデーのヴォーカルを楽しむことができます。そして、これはいつも書かせていただくのですが、良いソウル・ミュージックには必ず素晴らしいベースがあり、それはシャーデーの音楽でも例外ではありません。個人的には『Keep Looking』のベースが大好きです。

それから少し落ち着いた雰囲気の『Clean Heart』は、美しいメロディとホーンが素敵で、心が浄化されるような名曲です。

シャーデーのようなタイプの音楽は有り余るほどあるのですが、シャーデーのなにが特別だったかといえば、もちろんシャーデー・アデュという希代のヴォーカリストのカリスマ性もありますが、バックを支えるメンバーの演奏技術の高さも見逃してはいけないと思います。どの曲でも安定していながらそれだけでは終わらない、曲に新たな命を吹き込むなにかを持っているのです。これだけのバックのサウンドがあるからこそ、シャーデー・アデュのヴォーカルは全力をぶつけることが出来るのです。

どなたが聴いても楽しめる作品だと思いますし、聴き込むほどに魅力の増す作品でもあると思います。アルバムは現在発売中です。






同時に85年の名作『プロミス』も再発!スパニッシュの色彩を取り入れてフレッシュな仕上がりとなったセカンド・アルバム。プロデュースをロビン・ミラーが手がけるなど、話題性の高かった作品。本作は、全米・全英共に、アルバムチャート1位を記録する大ヒットとなった。






こちらは先日発売されたワールド・ツアーの模様を収録したDVDです。












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2013/08/30 09:00 ] ソウル Q~T Sade | TB(0) | CM(0)

Sade(シャーデー)- Bring Me Home Live 2011(ブリング・ミー・ホーム)(DVD付) [CD+DVD] [ソウル 名盤]

シャーデーが10年ぶりに行ったワールド・ツアーを完全パッケージ





 シャーデーのライヴですか!2010年振りのアルバムをリリースし、全く衰えないその実力でファンを狂喜させた彼女。そして、今度は10年振りのツアーをし、さらにそれを映像化してくれるとは!

 ジャーでーの音楽は高度な技術に支えられた、非常にスムースで洗練されたソウル・ミュージックで、コアなリスナーから、軽く音楽を楽しむリスナーまで、幅広い層に支持されています。一聴して、“素敵な音楽だな”と感じさせる素晴らしいメロディと、繰り返し聴くことに耐えうるよく練られた楽曲、そして一分の隙もない演奏といったものがそうさせているのでしょう。

 私は1stからシャーデーのファンですが、未だに1stを聴くと、その完成度の高さに圧倒されてしまいます。デビューが1984年ですから、実に28年も前の作品なのに!そして、一貫してそのクオリティを保ち続けているのです。それが体感できるベスト盤のレビューを以前書かせていただきました。

 クールな中にも魂を感じさせるシャーデーのヴォーカル、やはりそれがこのグループの最大の武器であり、魅力なのです。この彼女にしか出すことのできない魅力には抗し難いものがあります。ライヴという場でそのヴォーカルがどのように輝くのか、それが楽しみです。

 それでは解説文を。

 シャーデーが、2011年に約10年ぶりに行ったワールド・ツアー「Sade Live」をCD+DVDで完全パッケージ化!

 日本では残念ながら93年以降19年間実現していない来日公演だが、本作に収められたツアーは、 9年ぶりに発表した最新アルバム『Soldier Of Love』を引っさげ、 2011年4月29日~12月16日の間にアメリカ/ヨーロッパ/オーストラリア/アジアで計59公演を実施。

 USツアー(その後の欧&南米ツアー)にはオープニング・アクトとしてジョン・レジェンドも帯同、そのアーティスティックでシアトリカルなステージングは世界中から大絶賛され、米ビルボード「2011年最も売り上げたツアーTOP25」内にランクイン、当時のビルボード誌の表紙も飾った。

 シャーデーは、オリジナル作はもちろん、ベスト盤やライヴ盤を含めた全作品が全米チャートトップ10にランクインするという、レッド・ツェッペリンに続く史上2番目の歴史的快挙を果たしており、本作も全世界で高い評価を得ることは必至。 シャーデー結成30周年にあたる今年(2012年)に発売される本作は、記念碑的作品でもある。

 日本ではCD+DVD形態でのリリース。海外でも同じくDVD+CDと、Blu-ray+CDが発売される模様(詳細未定)。 監督はシャーデーのミュージック・ビデオ等を手がけてきたソフィー・マラー。

各盤概要

日本盤
・日本語字幕付
・CD ライヴ13曲収録予定
・DVD ライヴ22曲収録+他、ドキュメンタリー等 計170分収録予定 

輸入盤
・海外発売日
トラックリスト(予定)

[DVD]
1. Soldier Of Love
2. Your Love Is King
3. Skin
4. Kiss Of Life
5. Love Is Found
6. In Another Time
7. Smooth Operator
8. Jezebel
9. Bring Me Home
10. Is It A Crime
11. Love Is Stronger Than Pride
12. All About Our Love
13. Paradise
14. Nothing Can Come Between Us
15. Morning Bird
16. King Of Sorrow
17. The Sweetest Taboo
18. The Moon And The Sky
19. Pearls
20. No Ordinary Love
21. By Your Side
22. Cherish the Day

[CD]
1. Soldier of Love
2. Skin
3. Kiss of Life
4. Love is Found
5. In Another Time
6. Jezebel
7. All About Our Love
8. Paradise/Nothing Can Come Between Us
9. Morning Bird
10. The Moon and the Sky
11. No Ordinary Love
12. By Your Side
13. Cherish the Day

発売は2012/5/23です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2012/04/24 09:00 ] ソウル Q~T Sade | TB(1) | CM(0)

Sade(シャーデー)- The Ultimate Collection(アルティメイト・コレクション) [ソウル 名盤]

 寡作ながらその影響力は半端ないシャーデーが2枚組のヴォリュームでベスト盤をリリースします。1984年の1stアルバムから、2010年の『ソルジャー・オブ・ラヴ』まで、26年で僅かアルバム6枚。しかし、シャーデーにしか作ることのできない音楽は、多くのファンを虜にしています。

 その個性の多くはヴォーカルのシャーデー・アデュに因るところが大きいです。しっとりとして滑らかな、冷たい肌触りの彼女のヴォーカルは、ゆったりとしたアダルト・コンテンポラリーな楽曲に、いつまでも聴いていたいと感じさせる魅力を加えています。

 6枚のオリジナル・アルバムから選曲された楽曲は、シャーデーの魅力を余すことなく伝えています。6/22日に発売されるバージョンは、CD2枚とDVDのボリュームたっぷりの内容になっています。

 それでは気になる曲を紹介させていただきます。まずは『Your Love Is King』。ゆったりしたサックスから入るこの曲は、これぞシャーデーというゆったりしたなかに香り立つジャズ/ソウルのエッセンスが溢れた名曲です。どことなくエブリシング・バット・ザ・ガールを思わせる雰囲気が漂っています。

 入りのリズムでもうフュージョン感満点な『Smooth Operation』。これも大人の音楽ですね。暗めのメロディと、シャーデーのクールなヴォーカルの相性が最高です。ブレイクに入る前のギターにしろ、効果的に挿まれるサックスにしろ、とにかくミュージシャンのセンスが素晴らしいです。やはりこういう音楽をやるには、卓越した演奏技術とセンスが不可欠です。それがないと凡百のムード音楽と変わらなくなってしまいます。シャーデーを聴いていると、その辺りの飛び抜け具合に感動すら覚えます。

 そして私の大好きな『The Sweetest Taboo』。まずタイトルが意味深ですよね。シャーデーが“Sweetest Taboo”と歌うところなどは、もうそのメロディが頭から離れなくなるくらい、不思議なキャッチーさがあります。この曲ではバックの演奏の上を自由に泳ぎ回るようなヴォーカルがとても印象的です。シャーデー・アデュの魅力が全開で、生き生きと、伸びやかに歌っていて、聴いていても気持ちがいいです。

 さらに『Jezebel』もなにか引っかかる曲なんですよね。暗めの曲調は個人的にはあまり好きではないのですが、“Jezebel”という呟くようなシャーデーのヴォーカルがとても耳に残ります。抑えまくったギターとサックスがヴォーカルに寄り添い、その音にずっと包まれていたいという欲求が沸き上がってきます。中盤のサックス・ソロが曲に更なる陰影を加えており、もうその完成度の高さにため息が出ます。

 『Paradise』は『Smooth Operation』と同じような、大人のグルーヴをもった曲で、こういう曲が所々に配置されることによって、アルバムの流れが単調になることとを防ぎ、全体が引き締まっています。

 『No Ordinary Love』はシャーデー得意のゆったりとしたジャズ調の曲に、耳に引っかかるフックをもったナンバーです。『The Sweetest Taboo』と同じように、力の抜けたナチュラルに歌うサビが頭について離れなくなります。

 そしてかなり間隔をあけてリリースされた『Lovers Rock』からのナンバー、『By Your Side』はそれまでのシャーデーの曲にはなかった、温かい肌触りの、優しく包み込むようなナンバーになっています。それまでのシャーデーのナンバーは、クールな質感というものが一貫していたのですが、この曲はそういったものとは完全に違い、母性すら感じます。この曲を初めて聴いたときは、驚いたと同時に、シャーデーの新しい世界を感じて、とても嬉しく感じました。何度でも繰り返し聴きたい、私が最も好きなシャーデーの曲の一つです。

 『Flow』や『King of Sorrow』を聴いていて感じるのは、このアルバムから明らかにリズムが変わったなということです。抑えめの演奏で、的確なタイミングで、鳴るべき音が鳴るというデビュー当時からの音楽性は変わらないのですが、リズムがもう少しジャズ/フュージョンからR&Bっぽくシフトしました。これによってシャーデーの音楽が、現代ヴァージョンにアップデイトされています。

 こうやってあらためて挙げてみると、初期のナンバーがやはり一番しっくりきます。最近はもう少しギターの比重が上がってきていますね。それでは解説文を(HMVホームページより)
 
 結成から25年以上も経つイギリスのグループ、シャーデー。 昨年3月に突如10年ぶりとなるアルバムを発表。

 クールでスムースなサウンドとストイックな音楽に対する姿勢、そして変わらぬシャーデー・アデューの美貌と 力強く慈悲深い歌。唯一無二の存在感と新世代に相応しい愛の世界を表現してみせた彼女たちの最新アルバムは、 全米チャートで初登場1位を獲得し、120万枚のセールスを記録。 往年のファンのみならず、彼女たちの音楽を聴いて育った世代の間でもおおいに話題を呼びました。

 完全復活を遂げたシャーデーが、今年はベスト盤をリリースします。 目玉はなんといってもジェイ・Zの参加。 ベスト盤に収録される4曲の新曲の中に、ヒップホップ・キング、ジェイ・Zをフィーチャーした「The Moon and the Sky」のリミックスバージョンやシン・リジィの名バラードを繊細なアコースティック・アレンジで歌う「Still In Love With You」が含まれているとオフィシャルサイトで発表。 シャーデーは、自分たちの世界観から逸脱したことはしないというスタンスで、これまで殆どゲストを迎えたことがないことで有名。今回の両者のコラボレーションは、非常に興味深いものとなりそうです。

 一方、夏から行われる全米ツアーには贅沢にもジョン・レジェンドをオープニング・アクトに起用。4月からはヨーロッパツアーも予定されているとのことです。


トラックリスト

<CD 1>
Your Love Is King
Smooth Operator
Hang On To Your Love
The Sweetest Taboo
Is It A Crime
Never As Good As The First Time
Jezebel
Love Is Stronger Than Pride
Paradise
Nothing Can Come Between Us
No Ordinary Love
Kiss of Life
Feel No Pain
Bullet Proof Soul

<CD 2>
Cherish The Day
Pearls
By Your Side
Immigrant
Flow
King Of Sorrow
The Sweetest Gift
Soldier of Love
The Moon And The Sky
Babyfather
Still In Love With You (Thin Lizzy Cover)
Love Is Found (new track)
I Would Never Had Guessed (new track)
The Moon and The Sky (Remix featuring Jay-Z)
By Your Side (Neptunes Remix)

<DVD> *デラックス盤のみ
Hang On To Your Love
The Sweetest Taboo
Is It A Crime?
Never As Good As The First Time
Love Is Stronger Than Pride
Paradise
Turn My Back On You
Nothing Can Come Between Us
No Ordinary Love
Feel No Pain
Kiss Of Life
Cherish The Day
By Your Side
King Of Sorrow
Soldier Of Love
Babyfather

発売は2011/6/22です。










いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2011/06/19 21:43 ] ソウル Q~T Sade | TB(0) | CM(0)

Sade(シャーデー) - Ultimate Collection(アルティメイト・コレクション) [ソウル 名盤]

 シャーデーのベスト・アルバムが発売されます。シャーデーは1984年のデビュー
以来、一貫して素晴らしいアルバムをリリースしてきました。昨年は突如10年ぶりに
アルバムをリリースして嬉しいサプライズを与えてくれました。

 活動期間は長いですが、どのアルバムをジャズを基調にしたゆったりとしたなかに
芳醇なソウルを感じさせる作品ばかりです。それらの作品の中から選曲されるので、
素晴らしいものになるのは間違いないでしょう。目玉は新曲4曲ですが、なかには
Jay-Zをフューチャーリングしたものもあるそうです。

 輸入盤の通常盤は2011/5/3発売で、デラックス・エディションが5/10、日本盤の
初回限定はDVDがついて6/22です。












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2011/05/02 17:00 ] ソウル Q~T Sade | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。