FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

El-P(エル・ピー)- Cancer for Cure(キャンサー・フォー・キュアー) [ヒップ・ホップ 名盤]

EL-Pが待望の新作をリリース!





 なんとも興味をそそるコラボ作が登場です!アンダーグランドのカリスマ・プロデューサー、El-Pが、南部のラッパー、キラー・マイクとタッグを組んで現在アルバムを製作中とのことですが、そのアルバムから『Big Beast』が先行公開されました。

 巨体のキラー・マイクだけに、“Big Beast”というタイトルはぴったりに思えます。また、私はEl-Pの作り出す音が大好きなのですが、インダストリアルといってもよいような、無機質な素材を使って暴力的なサウンドを作り出すEl-Pの手法はとても新鮮で、センスも群を抜いています。現在『Full Retard』が先行公開されていますが、久し振りに聴いたEL-Pのサウンドは、南部らしいねっとりとしたファンクネスのようなものを感じますが、硬質な手触りの音の断片はやはりEl-Pという感じです。Bun BやT.I.といったゲストもいい味だしています。両者の良いところが現れた曲と言えると思います。

 それではbmrのホームページの記事を。

 コアなヒップホップ・ファンやハードコア好きから支持され続けるプロデューサー/ラッパーのエル・P(El-P)と、アトランタのベテランMC、キラー・マイク(Killer Mike)の2人によるコラボ作“R.A.P. Music (Rebellious African Peoples Music)”が、第一報から2年を経てついに動き出した。

 ニューヨークでアンダーグラウンドな活動を続けるエル・Pと、南部ラッパーのキラー・マイクという組み合わせの異色ぶりも際立つこのコラボ、当初は 2010年に制作が開始され、2011年中のリリースを予定していたもの。その第1弾シングル“Big Beast”がついに今月13日に発売されたが、T.I.、バン・B(Bun B)、トラブル(Trouble)というサウス勢で固められた強力ゲスト陣も注目だ。エル・Pならではのゴツゴツとした熱いビートに噛み付くような南部勢 のラップも強烈なこの曲、メインストリームで活躍するT.I.らがアンダーグラウンド勢と組んだ予想外のコラボとしても話題を呼んでいる。

音楽メディア Pitchforkで無料公開された“Full Retard”は強烈なビートに力強いラップで既に話題を呼んでいるが、エル・P本人は「カンパニー・フロウ(Company Flow)復活!」といったかつてのグループと比較するようなコメントには不満な様子。一昨年のインスト・アルバム “weareallgoingtoburninhellmeggamixxx”やadultswim関連での作品、ダス・レイシスト(Das Racist)などのプロデュース、ライブも含め活動を続けているだけに「“Full Retard”を出したらみんな“ウェルカム・バック!”だって? オレはどこにも行ってないけどな……いや、まあしばらく離れてたよ。気にしないでく れ」というやや自虐的なコメントをツイートしている。

またニューアルバム“Cancer for Cure”では自らラップしているのはもちろん、キラー・マイク(Killer Mike)、ダニー・ブラウン(Danny Brown)、既に共演曲“Last Huzzah”で注目されたミスター・マザファッキン・エスクワイア(Mr. Muthafuckin' eXquire)らをフィーチャーしているとのこと。


“R.A.P. Music” トラックリスト
01 Big Beast ft. Bun B, T.I. & Trouble
02 Untitled ft. Scar
03 Go!
04 Southern Fried
05 Jo Jo's Chillin
06 Reagan
07 Don't Die
08 Ghetto Gospel
09 Butane (Champion's Anthem) ft. El-P
10 Anywhere But Here ft. Emily Panic
11. Willie Burke Sherwood
12 R.A.P. Music

発売は2012/5/22です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2012/04/29 09:00 ] ヒップホップ E~H El-P | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。