FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Killer Mike(キラー・マイク)- R.a.P. Music [ヒップ・ホップ 名盤]

ヘヴィー級ラッパー、キラー・マイクがEL-Pとコラボ!ド級の破壊力の新作!




 少し前にキラー・マイクとEL-Pがアルバム制作に取りかかっているというニュースが流れ、それと同時に『Big Beast』が公開され大きな話題となりました。

 キラー・マイクはアウトキャスト人気全盛時に、ビッグ・ボーイのバックアップを受けデビューした南部のラッパーで、当時アウトキャストにハマっていた私は、その流れでキラー・マイクを知りました。しかし、アウトキャストの捻くれたセンスのヒップ・ホップとは違い、ストレートで無骨なラップ・スタイルに正直戸惑ったのも事実です。

 ただ、時間をかけて聴いていくうちに、“アウトキャストとは別のところで、キラー・マイクという個性を楽しめばいいんだ”と思えてからは、このゴリゴリのラップも楽しめるようになりました。

 『Big Beast』は南部のラッパー、Bun BとT.I.という大物を迎えて制作されたナンバーで、EL-Pのガシガシとした殺伐としたトラックと、むせ返るようなサウス臭に満ちたラッパー陣のぶつかり合いが緊張感を煽るナンバーで、この組み合わせが正解だったと納得できる内容です。

 また、EL-Pのアルバムに収録されたナンバー、『Full Rerard』はいなたく男臭いキラー・マイクのラップと、コンクリートの手触りを感じさせるEL-Pのトラックが不思議に相性良く、再びEL-Pと組んだ今作、『Rebellious African People Music』への期待が高まります。『Full Loaded』のレビューはこちらです。

 さらに、今年大きな話題となったTrayvon Martinの射殺事件へのトリビュート・ソング、『Don’t Die』。トリビュート・ソングだけに、ほとんど時間をかけずに作られたであろうオケはかなりシンプルで、取り立てて言及するところはありませんが、キラー・マイクのラップは、この事件に対する憤りと、強いメッセージを感じる男気溢れるもので、有無を言わさぬ説得力があります。

 それでは解説文を。

 アトランタの怒れる男、Killer MikeがDef JuxのEL-Pと異色コラボ実現。タイトルは「Rebellious African People Music」の略。南部のビッグネーム2人、Bun BとT.I.を迎えた「Big Beast」の他、先日、大きな騒動に発展した17歳で射殺されたフロリダの黒人青年、Trayvon Martinに捧げた「Don't Rie」収録。

曲目リスト
1 Big Beast (feat. Bun B, T.I. and Trouble)
2 Untitled (feat. Scar)
3 Go!
4 Southern Fried
5 Jo Jo’s Chillin
6 Reagan
7 Don’t Die
8 Ghetto Gospel
9 Butane (Champion’s Anthem) (feat. El-P)
10 Anywhere But Here (feat. Emily Panic)
11 Willie Burke Sherwood
12 R.A.P. Music

発売は2012/5/15です。









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2012/05/03 09:00 ] ヒップホップ I~L Killer Mike | TB(1) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。