FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クラウデッド・ハウス最強の一曲の一つ『Distant Sun』!

クラウデッド・ハウス最強の一曲の一つ『Distant Sun』!


スクイーズ、ELOと並んで好きで好きで仕方のないグループ、クラウデッド・ハウス。ポール・マッカートニー系のメロディを軸に素晴らしい作品を幾つも世に送り出してきた彼らですが、私個人のベスト・アルバムは93年にリリースされた4thアルバム『Together Alone』です。

そのアルバムから1stシングルとしてカットされたのが今回紹介させていただく『Distant Sun』です。今回は本国オーストラリアでのライヴ映像をチョイスさせていただきましたが、これを見ているといかにオーストラリアでクラウデッド・ハウスが人気のあるグループかということがよく分かります。そして何よりも会場を埋め尽くした観客をシンプルな演奏だけで聞き惚れさせてしまうこの曲のメロディの力!稀代の名曲でしょう!

それに加えニール・フィンの声!この透明感のある歌声の魅力!特にサビで伸びるヴォーカルには胸が震えます。

オーストラリアでのライヴということでメンバーものっており、会心のパフォーマンスとなっています。絶対に見てください!そしてこんなにも素晴らしいバンドがいるという事実を再確認していただければと思います。




この曲が収録されたベスト盤がこちら!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
[ 2015/08/19 09:00 ] Cage The Elephant Crowded House | TB(0) | CM(0)

Crowded House(クラウデッド・ハウス)- 『Weather With You』

希代のポップ職人、ニール・フィン擁するクラウデッド・ハウスの名曲『Weather With You』


私はニール・フィンというミュージシャンが大好きで、このブログでも何度も取り上げさせていただいているのですが、彼に関する記事を書くときはいつも悪戦苦闘してしまいます。それはニール・フィンの周りに派手なニュースがないからです。

大英帝国勲章までもらった人にニュースがないというのはあまりにも失礼かもしれませんが、ニール・フィンとうい人はとにかく素晴らしい曲を書くということを最優先し、それのみに邁進してきたアーティストと言えるでしょう。例えば有名ミュージシャンが参加したり、大きく音楽性を変えたりということがあるとそれについて色々と書くことができるのですが、ニール・フィンの周りにはそういったニュースは皆無なのです。

今回紹介させていただく『Weather With You』も素晴らしいメロディと、派手ではないけれども確かな技術と経験に裏打ちされた演奏による名曲という言葉が最も相応しく、またそれ以外に形容のしようのない曲だと思います。

クラウデッド・ハウスが93年にリリースした『Together Alone』は私のフェイバリットの作品で、このアルバムに収録されたほとんどの曲が名曲だと思っています。以前このアルバムから『Private Universe』を紹介させていただきましたが、今回はそれに続いての紹介となります。ときどきこのアルバムが中古でタダ同然で売られているのを目にして悲しくなりますが、私にとっては歴史的名盤です。少しでも多くの方にこの魅力が伝わればと思います。




そして今回紹介させていただいた名曲が収録されたアルバムがこちら!





v






いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/10/23 09:00 ] Cage The Elephant Crowded House | TB(0) | CM(0)

Crowded House(クラウデッド・ハウス) - 『Private Universe』 [Youtube]

ポップ職人、ニール・フィン率いるクラウデッド・ハウスの中でも最高級の美メロを誇るナンバー、『Private Universe』


このブログでも何度も紹介させていただいているアーティスト、ニール・フィン。スプリット・エンズ、クラウデッド・ハウスフィン・ブラザーズ、そしてソロといった様々な形態で素晴らしい作品をリリースしてくれています。

ニール・フィンの魅力は、その類い稀なるメロディ・センスと歌声でしょう。この人の作り出すメロディは、初めて聴いたときもそれなりに耳当たりはいいのですが、繰り返して聴けば聴くほど良さが増してきて、年月を重ねることに掛け替えのないものになっていく魔法のようなものなのです。さらに、リスナーが歳を重ねることで、より一層心に届くようになるという魅力も持っています。私は現在37歳で、初めてクラウデッド・ハウスを聴いたのが16歳の頃でしたが、そのときよりも彼らの音がしっくりくるようになっています。いい意味で大人の音楽といえますし、また一生付き合っていける音楽とも言えるでしょう。

そして、ニール・フィンのこの声!もう反則としかいいようのない美しさ!憂いをたたえた透明感で、どんな曲も彼色に染め上げる、これも模魔法のような歌声なのです。

そんな名曲揃いのニール・フィンのキャリアから今回紹介させていただきたいのは、クラウデッド・ハウスが93年にリリースした『トゥゲザー・アローン』に収録された『Private Universe』です。出だしの抑えた歌声からサビの母なる海を思わせるどこまでも優しく大きなメロディまで、とにかく全て最高です!インパクトは少ないかもしれないですが、聴けば聴くほど味わいの増す名曲です!


『Crowded House - Private Universe』



その名曲はもちろん、名曲がぎっしり詰まったベストがこちら!








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2013/06/30 09:00 ] Cage The Elephant Crowded House | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。