FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本を代表するトラックメーカー、クレイドル・オーケストラがGiovancaとのコラボアルバム『Wherever To』をリリース!

日本を代表するトラックメーカー、クレイドル・オーケストラがGiovancaとのコラボアルバム『Wherever To』をリリース!




クレイドル・オーケストラの新作ですよ!これまでにこのブログで『ReConstruction Series』と『Velvet Ballads』を紹介させていただいているクレイドル・オーケストラは、現在日本で最も美しいトラックを作るアーティストの一人です。これは聴いていただくしかないのですが、ソウルやジャズ、クラシックまでをも飲み込み、それをまるで夜空を彩るオーロラのように昇華させる才能はまさに神業の一言。

個人的なベスト・トラックは『Velvet Ballads』に収録された『Only One』です!この音が琴線に触れないなんて考えられないほどの美メロ!




今回の新作『Wherever To』はこれまでに3曲共演してきたGiovanceとのコラボアルバムになっています。これまでの共演で相性の良さははっきりしているので内容は間違いないと思います。二人が共演した『The Night Is Right』がこちら!

また今作では藤原ヒロシがプロデュースで参加し、Shing02が参加した曲もあるということで楽しみです。アルバムの発売は2014/11/19です!

収録曲
01. Wherever To
02. Got Your Back (1stシングル)
03. Had To Be So
04. Joyride
05. My Night
06. On Fire (Produced by Hiroshi Fujiwara)
07. Gotta Be Sure
08. Heavenly So
09. Message from TYO
10. Chasing Tadpoles featuring Shing02
11. I Volunteer
12. Home Now
13. Got Your Back (Cradle Orchestra Remix)








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト

Cradle Orchestra(クレイドル・オーケストラ)- ReConstruction Series(リコンストラクション・シリーズ)

 私が現在日本最高のトラック・メイカーだと思っているCradle Orchestraのリミックス・アルバムが登場です!出すアルバム全てが傑作でという信じられないパフォーマンスを見せているCradle Orchestra、このリミックス・アルバムのメンツがまた凄い!

 クラブ・ミュージック界の鬼才、藤原ヒロシが、今年亡くなったヒップ・ホップ界の重鎮、Guruをフューチャリングしての曲があるかと思えば、ヒップ・ホップとソウルを自由に行き来する天才、アロエ・ブラックの曲があり、素晴らしいMCたち、オセロ、Asheru、そしてピート・ロックとの伝説のユニットが未だに語り継がれるCL Smooth。

 こんな豪華なメンツがCradle Orchestraの作品と出会ったら!?聴き逃し厳禁のアルバムが登場です!それでは解説文を掲載させていただきます。

 ワールドワイドな水準で日本が世界に誇るアーティスト、Cradle Orchestraの大ヒットアルバムを、渋谷慶一郎、Ino Hidefumi、藤原ヒロシ、PE'Z、Anan Ryoko、DSK、Tomoki Seto、H Zetto M、TRI4TH等、日本を代表するアーティストが再構築した歴史に残るリミックス・アルバム。

 クラブ・ミュージックに第一人者であり、ヒップホップ黎明期のパイオニアである藤原ヒロシ×Gangstarrというヒップホップ界のレジェンドGuruの「You Got To Luve It」、先鋭的な音楽家として唯一無二のスタイルを確立している渋谷慶一郎×オランダの歌姫Giovancaの「The Night Is Right」、フェンダー・ローズに愛された男Ino Hidefumi×いまや世界的に有名な孤高のソウルマン、Aloe Blaccの「Mountain Top」他、1st、2ndから人気曲が新たな解釈で蘇る。

曲目リスト

1 You Got To Luv It(Fujiwara Hiroshi Remix)(feat Guru)
2 The Night Is Right(渋谷慶一郎 Remix)(feat Giovanca)
3 Mountain Top(Ino Hidefumi Remix)(feat Aloe Blacc)
4 Follow This(H Zetto M Remix)(feat Hocus Pocus)
5 Things Have Changed(Tomoki Seto Remix)(feat Pismo)
6 Don't Wake Me Up(Anan Ryoko Remix)
7 Picnic(TRI4TH Remix)(feat De La Soul)
8 Imported Nights(m-taku Remix)(feat Camp Lo)
9 Make Life(DSK Remix)(feat Aloe Blacc)
10 I Never Knew(Ayumi Remix)(feat Substantial)
11 All I Want In This World(Cradle Remix)(feat CL Smooth)
12 Only One(PE'Z Remix)(feat Need Not Worry)
13 Talk It Out(SR Remix)(feat Nieve&Jean Curley)
14 The World Outside in(Raujika Remix)(feat Othello)
15 Cheers(Raujika Remix)(feat Asheru)
16 Live Forever(Remix)(feat Black Thought(The Roots))


発売は2011/9/7です。










いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。